fc2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
AMS.ProおよびAthlete societasからのお知らせ



電子書籍 The 学ぶシリーズ
『神経疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで』
『運動器疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで』

発売のお知らせ


このたび、電子書籍 The 学ぶシリーズとして、

『神経疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで』
『運動器疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで』 の2冊が発売となりました。
(※内容の詳細は、各上記リンク先よりご確認ください)

■【電子書籍】The 学ぶシリーズ①
神経疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで


定価:6,490円(税込)
593ページ 電子書籍(PDF)
ISBN:978-4-908121-16-6 C3047
2022年4月1日発売

監修 
鈴木俊明 関西医療大学大学院 保健医療学研究科 研究科長、教授

編集
嘉戸直樹 神戸リハビリテーション福祉専門学校 副校長
大沼俊博 園部病院リハビリテーション科 科長
後藤 淳 スミレ会グループリハビリテーション法人本部 教育部長 
渡邊裕文 六地蔵総合病院リハビリテーション科 科長

共著
金井一暁 関西医療学園専門学校理学療法学科
楠 貴光 園部病院リハビリテーション科
高木誠一 社会医療法人弘道会
田淵 愛 前 京都田辺記念病院
蔦谷星子 前 六地蔵総合病院
布谷美樹 伏見岡本デイケアセンター
福本悠樹 関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科
文野住文 関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科
米田浩久 関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科


■【電子書籍】The学ぶシリーズ②
運動器疾患を学ぶ――評価から理学療法の実践まで


定価:6,490円(税込)
360ページ 電子書籍(PDF)
ISBN:978-4-908121-17-3 C3047

2022年4月1日発売

監修 
鈴木俊明(関西医療大学大学院 保健医療学研究科 研究科長 教授)

編集
谷埜予士次(関西医療大学 保健医療学部  理学療法学科 教授)
大工谷新一 (北陸大学 医療保健学部 医療技術学科 教授)

共著
高崎恭輔 (東海学園大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科)
高橋優基 (神戸リハビリテーション福祉専門学校 理学療法学科) 
西守 隆 (関西医療学園専門学校 理学療法学科)
藤原 聡 (北須磨病院・田辺中央病院 リハビリテーション科) 
山﨑 航 (関西医療大学 保健医療学部  理学療法学科)
吉田隆紀 (関西医療大学 保健医療学部  理学療法学科) 



【監修にあたり(一部抜粋)】

関西理学療法学会関連書籍として、『運動器疾患の評価と理学療法』(2003 年)、『神経疾患の評価と理学療法』(2004 年)が産学社エンタプライズ出版部より発刊された2冊。2009 年、出版社を株式会社アイペックに変更後も多くのみなさまにご愛読いただいておりました。

このたび、理学療法現場の皆さまの強いご要望を受け、2022 年 4 月「The 学ぶシリーズ」として改訂し、編集工房ソシエタスより電子書籍として新たに発刊しました。

理学療法士を目指す多くの学生、理学療法士の皆さんに、是非、ご一読いただきたい内容となっております。

 (監修者:鈴木俊明・関西医療大学大学院 教授)


是非、ご興味のある方はご一読ください。

学ぶシリーズ_SNS

スポンサーサイト



【Athlete Societas】

一般社団法人 スポーツ・コンプライアンス教育振興機構
スポーツコンプライアンス
――選手・指導者・保護者のみなさんへ
公開のお知らせ


Athlete Societasで、連載をしております、スポーツ・コンプライアンス教育の充実に向けた情報発信企画の
第5弾 「選手の可能性を信じる。学生の可能性を信じる」が公開となりました。

今回は、山梨学院大学硬式野球部コーチの伊藤 彰さん(山梨学院大学カレッジスポーツセンター専任講師、スポーツ・コンプライアンス・オフィサー)に、ご登場いただきました。

プロ野球ヤクルトスワローズ ドラフト1位入団から一転し、4年目で戦力外通告。
その後アマチュア選手の指導者を目指した 1460 日。
目標に向かって取り組む姿やご自身の野球人生のなかから培ったコーチング哲学のほか、
コロナ禍で硬式野球部の活動が思うようにできないなかで、
選手の自主性をうながす取り組みなどもお話いただきました。

是非、ご一読ください。

spocon5 SNS用

第4回スポーツ・コンプライアンス・オフィサー(SCO)養成講習会 

開催日/5月7日(土)・8日(日)

会場/学士会館(東京都千代田区)【対面式】

内容/詳細PDFにてご確認ください

受講料 :33,000円(税込み/事前にお振込み頂きます。)

募集人数:100名(2021年4月1日時点で満18歳以上で、スポーツ・コンプライアンス教育の普及・啓発 に関心を有する者)

認 定:所定の講義を全て受講し、認定試験に合格した者に、本機構より認定証を授与する。(資格の有効期限は4年間)

申し込み方法/当機構ホームページより申し込む

申込受付期間/2021年12月14日(火)~2022年4月24日(日)

問い合わせ/一般社団法人スポーツ・コンプライアンス教育振興機構
Tel:03-5521-2205
Fax:03-3581-2210
e-mail:info@spo-com.org

【開催日延期】第4回SCOリーフ原案20220113改訂版_ページ_1
【開催日延期】第4回SCOリーフ原案20220113改訂版_ページ_2
特別セミナー(一般の方)箱根駅伝選手のコンディショニングとケア
--部活応援企画


スポーツチームやクラブ活動など同じ組織に所属されている選手やトレーナー、コーチ、父兄さん含めて
2名まで1名料金でセミナーへ参加できるプランです。
新型コロナの影響が長引く昨今、少しでも頑張るアスリートを応援するために企画いたしました。
この時期だけのプランとなります。
wZ1ZcReFzAgqCVFJADRb.jpg
日程/3月13日(日)

時間/13:00受付、13:10から13:50(予定)
   
会場/横浜市スポーツ医科学センター 中研修室(日産スタジアム内)

内容/青山大学陸上競技部長距離ブロックトレーナー萩原氏による特別講習。

箱根駅伝選手のコンディショニングについてトレーナーとして心がけている点は何か、
実際にどのような方法を取り入れているか、セルフケアについてなど実践を含めて紹介します。

身体を酷使している長距離選手に日ごろどのようなことに気を配り、
トレーニングやケアをしていくのか、またトップ選手のセルフケアについてなどお話しいただく。

講師/萩原聖人(はぎわらまさと)トレーナー
青山学院大学陸上競技部長距離ブロックトレーナー、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士
日本コンディショニング協会認定講師、NCAーPCT、上級救命技能認定

受講料/5,500円(税500円)
  
申し込み方法/申し込みサイトより申し込む

問い合わせ/株式会社サウンドMBジャパン




第20 回 東京スポーツ整形外科研究会
(暫定)【案内文】第20回 東京スポーツ整形外科研究会0208 1
日程/2022 年 4 月 16 日(土)

時間/午後3時~6時30分

形式/ハイブリッド 開催 (事前申込制)

会場/コングレスクエア日本橋 3 階ホール C ・ D
(東京都中央区日本橋 1 3 13 東京建物日本橋 ビル)

内容/ 開会の辞

プログラム 1 「 アスリート の 鼠径部痛 」
座長
JIN整形外科スポーツクリニック   仁賀定雄 先生
順天堂大学 保健医療学部理学療法学科 相澤純也 先生

講師
「股関節関連鼠径部痛の診断と治療」
   アントラーズスポーツクリニック  山藤 崇 先生
「股関節関連以外の鼠径部痛の診断と治療」
   聖路加国際病院 整形外科  齊藤昌愛 先生
「鼠径部痛に対するアスレチックリハビリテーションと予防」
   じんどう整骨院アスリート  畑中仁堂 先生

プログラム 2 「 スポーツ 外傷・障害に関係する解剖の 知見 」
座長
昭和大学保健医療学部  西中直也 先生
昭和大学保健医療学部 理学療法学科 加賀谷善教 先生

講師
「膝前十字靭帯及び半月板の機能解剖」
 医療法人高徳会上牧温泉病院 整形外科 入内島崇紀 先生

「肘関節の解剖 ‐内側支持機構を中心に‐」
船橋整形外科病院 スポーツ医学関節センター  星加昭太 先生

「足部アーチ保持に関わる外在筋と内在筋の筋機能 -いつ、どのくらい活動しているのか-」
早稲田大学スポーツ科学研究センター 阿久澤 弘 先生

製品紹介:久光製薬株式会社

プログラム 3 「 スポーツ 整形超音波診療 2022‐スポーツ 障害にエコーは必要か? 」
座長
社会福祉法人みどり福祉会 B&Jクリニックお茶の水  洞口 敬 先生

講師
横浜市立大学 整形外科  宮武和馬 先生

参加費/3,000 円(事前申込み)、 単位申請費:各 1,000 円

申し込み方法/事前申込み。
本会ホームページ「参加フォーム」より事前申し込みをお願いします。

登録期間/2022年2月9日~4月8日

問い合わせ/第20 回 東京スポーツ整形外科研究会事務局
E-mail:info@tokyo-sports.net