スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.182(2016年7・8合併号)←詳細&購入はここ!
msm182-Taguchi.jpg
特集『特集 運動分析の視点-1』
──座位と立位での側方移動動作
 
1.「座位側方移動開始時の股関節周囲筋と内腹斜筋の働きについて」
──COPの変位と脊柱・骨盤の動きとともに
   渡邊裕文・六地蔵総合病院 リハビリテーション科 部長、理学療法士
   池田幸司・鉢嶺医院 リハビリテーション科 科長、理学療法士、
          保健医療学修士
   西谷源基・六地蔵総合病院 リハビリテーション科、理学療法士、
          関西医療大学大学院

2.「立位での側方移動について」
     野口翔平・楠葉病院 リハビリテーション科 理学療法士、関西医療大学大学院
    清水貴史・楠葉病院 リハビリテーション科 理学療法士

3.「座談会:座位と立位での側方移動を解明する」

   司会進行:鈴木俊明先生・関西医療大学大学院 研究副科長 教授

■座談会参加者: 渡邊裕文・六地蔵総合病院 リハビリテーション科 部長

池田幸司・鉢嶺医院 リハビリテーション科 科長
西谷源基・六地蔵総合病院 リハビリテーション科、関西医療大学大学院
野口翔平・楠葉病院 リハビリテーション科、関西医療大学大学院
清水貴史・楠葉病院 リハビリテーション科
玉置昌孝・楠葉病院 リハビリテーション科 課長

   企画協力:関西医療大学大学院 鈴木研究室
     研究室紹介+関連セミナー
アマチュアスポーツを支えるスポーツICTセミナー

日程/8月28日(日)

時間/午前10時~午後5 時

会場/大阪医専 10階 講義室

内容/「プレーヤーとコーチのブリッジ(架け橋)~テクノロジーを用いたコミュニケーション~」
      Keith Davies(キース・デイビス)

「アスレティックトレーナーのためのクラウド活用術」
      打谷昌紀(医療法人南谷継風会/大阪行岡医療大学非常勤講師)

「ライバルに差をつけるサッカー自主練アプリ(マイトレ)」
      新井田徹(インフォコム株式会社 アスリートストーリーズ推進グループ責任者)

「アマチュアスポーツチーム向け動画共有/分析アプリ『Spoch(スポック)』」
      土井寛之(株式会社SPLYZA 代表取締役) 

「加速度計ジャイロスコープデバイス「PUSH」によるVBTの実践」
      長谷川昭彦(エスアンドシー株式会社)

「選手管理アプリ「アスリートストーリーズ for AT」を活用したチームサポート」  
      佐藤哲史(株式会社 Sports Multiply 代表取締役) 

「アスリートのパフォーマンスを高めるフォーカストレーニング~脳波計測デバイス&スマフォを活用したバイオフィードバック~」
      佐々木信也(エンジョイゴルフ&スポーツジャパン)

申し込み方法/「申し込みフォーム」より申し込む

問い合わせ/株式会社 Sports Multiply

Line Training Lab
スポーツ現場におけるiPad・iPhone活用研究会 
スポンサーサイト
フェルデンクライス学習会in倉敷
――アスリートに対するフェルデンクライス


日程/9月18日(日) 

時間/午前10時~午後4時

会場/倉敷市児島産業振興センター

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られました。軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしてゆきます。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていきます。

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど

定員/20名

受講料/7,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームからお申込みください。

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail: okayamafelden@gmail.com

新規顧客獲得!
パーソナルトレーナー・ジムのための売れる営業法


日程/10月23日(日)

時間/午後1時30分~5時40分(懇親会あり)

会場/大阪市中央区(地下鉄堺筋線「長堀橋」駅より徒歩8分、御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩12分) ※お申込み後にお知らせします

内容/パーソナルトレーナーとして、年間1,000本以上のセッションを獲得するための営業法が、たったの1日で学ぶことがでる。パーソナルジム、整骨院ジムの商売繁盛の方法、フリーのパーソナルトレーナーとして人気になる方法がわかる。現場で培ったビジネス・ノウハウを集め、営業未経験の方でも即実践できる内容

「現場で即実践できる!フィットネスクラブでのクライアント獲得法」
「ゼロから始める!パーソナルジムでのクライアント獲得法」

セミナー詳細

講師/金子至誠(パーソナルトレーナー)、小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表)

定員/8名(定員になり次第締切)

参加費/事前振込 9,720円(税込)、当日支払12,000円(税込)

申し込み方法/WEBサイトより申し込む

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル(担当:小林)
TEL:06-6609-3381

正社員パーソナルトレーナー募集
未経験トレーナーが活躍するジム!(東京・文京区)


この度、業務拡大も見据え、パーソナルトレーニングジムで働いていただくトレーナーを募集いたします。

現在の規模で組織もひと段落し、また新たに新人のパーソナルトレーナーを募集する体制が整いました。つきまして、本当にパーソナルトレーナーという職業に就きたいとお考えの方、手に職をつけたいとお考えの方、スポーツ指導を楽しみたい方、設立13年の実績であなたを万全にサポートいたします。

採用人数に関しては、一人一人に向き合いしっかりとした技術を身に着けていただくために、多くの方を採用することはどうしてもできません。今回の、募集人数も若干名の3名になります。

もし、あなたの中で何かピン!と来た方はエントリーをお待ちしております。
ご応募の後に面接をさせていただきます。
面接の際は、親身に対応いたします。

■募集要項
職種/パーソナルトレーナー
雇用形態/正社員(研修期間あり)
応募資格/25歳以上の男女、スポーツ経験(学生時代の部活含む)のある健康な方、パーソナルトレーナーを生涯の職業にしたい方、素直でチームワークを大切に出来る方、接客サービスが好きな方※未経験者大歓迎、当社の正社員パーソナルトレーナーは現在、全て未経験からスタート
募集人数/3名
待遇/賞与有、社会保険完備、社員旅行(年1回沖縄)、研修旅行(年1回北海道か福岡)、リフレッシュ休暇あり
勤務先/千駄木店(文京区)、茗荷谷店(文京区)
応募方法/電話もしくはHP(http://www.armring.net/mailform-recruit/postmail.html#A )よりお申し込みください
その後履歴書を郵送後、日時をマッチングして面接になります。

当社に興味をお持ちの方は、求人動画をご覧ください。
数分で終わりますが、当社のことをできるだけ正直に表現しております。

また、当社の求人専門サイトもご用意しておりますので、こちらも参考にお願いします。当社を詳細に表現しております。

■応募・問い合わせ
株式会社プロサポートジャパン アームリング・フィジカルプラザ(担当:新城)
〒113-0022 文京区千駄木4-1-21 K2ビル1F
TEL:03-3824-7871(11時~21時)
E-mail:info@armring-training.net

投球障害 問題解決セミナー(全3回)
元NPBトレーナーによる運動連鎖から評価する投球障害アプローチ
--第2回体幹編:体幹から評価する投球障害


日程/10月1日(土)

時間/午後5時30分~9時30分 

会場/メディオン整体スクール(大阪市北区南森町)

内容/21年間選手を触り続けた一人の職人が得た経験を少人数制で感じられるセミナー。講師は「投球は運動連鎖」の考え方から、今回は体幹にスポットを当てる。

1回目に行った下半身編から体幹につなげて見る時に「どこを」・「何を」・「どのように」評価したら良いのか解説。さらに、このプログラムでは現場で活かせることを前提にハンズオン中心で行う。

今回は常に野球選手のカラダと向き合うボディーワーカー向け。

【プログラム】
1)体幹の評価
2)体幹の徒手による技法や調整テクニック
3)質疑応答

講師/石原慎二(トライアール代表ATC 元阪神タイガース・チーフトレーナー補佐)

対象/AT・柔道整復師・鍼灸師・PT・パーソナルトレーナー

定員/10名

受講料/①2回パック 25,920円(9月26日までの申し込みまで可)
      ②単発早割 14,040円『8月中の申し込みに限り早割特典』
       ③単発通常料金17,280円(9月中)※全て税込

申し込み方法/申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/9月26日(月)、午後9時まで 

問い合わせ/F-RATH(担当:中地圭太) 
E-mail:seize.the.day0803@gmail.com
詳細ブログ

※第3回:上肢から評価する投球障害(11月5日(土)、午後5時30分~9時30分】