スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.188(2017年2・3月合併号)←詳細&購入はここ!
msm188-Taguchi.jpg 特集『特集 痛みへのアプローチ』
──「痛み」の理解と治療、スポーツ現場での対応  
1.「スポーツ現場における「痛み」の捉え方」
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,
       JASA-AT
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT
            
2.「スポーツ現場における物理療法」
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部理学療法学科
      PhD,PT
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,JASA-AT
 
3.「運動時痛に対する機能的アプローチ」
吉田奈美・はちすばクリニック、理学療法士
川野哲英・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック副院長、FTEX Institute 代表


   
Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――埼玉


日程/4月13日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス川口店(埼玉県 川口市 栄町3-7-1 CASTY8-10F )

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/齊藤邦秀

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込み

申し込み締切/4月2日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局


Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――大阪


日程/4月22日(土)

時間/9時30分~18時30分

会場/梅田センタービル32階322会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/弘田雄士

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/4月11日(火)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局

スポンサーサイト
アスレティックトレーナー、柔道整復師、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師 募集
──(有)トレーナー・アローズ


(有)トレーナー・アローズはスポーツ現場で培った経験を一般医療に還元することをコンセプトに下治療院です。

評価、治療、、リハビリテーション、トレーニングの流れを大事にし、怪我のしづらい身体作りを行い、患者様、クライアントのパフォーマンスアップのサポートを行う治療院です。

本気で頑張れる方、なんでもウェルカムな方、ご応募お待ちしております。

また、日体協公認アスレティックトレーナーの実習も受け入れております。

募集要項
職種/アスレティックトレーナー
     柔道整復師
     鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師

勤務先/品川区:スポーツケア・アローズ(鍼灸院・整骨院)
      武蔵野市:コンディショニングセンター・アローズ(鍼灸院・整骨院)
      秦野市:スポーツケアアローズ(鍼灸院・整骨院)

採用形態/(1)正社員
       (2)アルバイト
        (3)実習生(日体協公認AT実習)

給与・待遇/(1)18万円~、年末年始、G.W、夏季休暇有、社会保険完備
        (2)資格・能力・経験により決定、学生可
        (3)JASA-ATの取得を目指す学生さんで実習単位の為に実習場所を探している方

応募方法/希望者は下記メールにて連絡。応募後、面接・インターンを実施

問い合わせ/(有)トレーナー・アローズ(担当:林)
E-mail:hayashi@arrowse.jp

日本幼少児健康教育学会
第35回大会 春季:世田谷大会

161107_第2弾チラシ
日程/3月4日(土)・5日(日)

時間/4日:午後1時より(懇親会:午後5時30分より)
     5日:午前9時30分~午後3時30分

会場/日本体育大学世田谷キャンパス
(東京都世田谷区深沢7-1-1)

主催/日本幼少児健康教育学会

内容/
【4日】
(公開)
特別講演:「日本における子どもの健康実態と課題」
 小澤治夫(東海大学スポーツ医科学研究所教授)

(公開)
教育講演:「『子どもにやさしいまちづくり』の動向」 
 吉永真理(昭和薬科大学薬学部教授)

一般研究発表(ポスター)

【5日】
一般研究発表(口頭)

総会

シンポジウム:「子どもの輝く未来のために 幼少児健康教育研究のこれからを考える」
          嶋﨑博嗣(東洋大学ライフデザイン学部教授)
          服部伸一(関西福祉大学発達教育学部教授)
          梅澤雅和(東京理科大学研究推進機構総合研究院講師)

参加費/*特別講演(公開)および教育講演(公開)はどなたでも無料で参加可
会員7,000円
学生会員(大学院生含む) 2,000円
一般参加者 2,000円
抄録集のみ 1,000 円 
懇親会 5,000円

※日本体育大学の教職員および大学院生・学生は無料で参加できます。
  受付で教職員証または学生証をご提示ください。但し、抄録集が必要な方は別途ご購入ください。

問い合わせ/大会事務局:日本体育大学 野井研究室
TEL&FAX:03-5706-1543(研究室直通)
新刊のご案内

『トレーニングは酸素不足との戦いである
――2020東京オリンピック・パラリンピックへむけた
最新のトレーニング理論』


(宮下充正・東京大学名誉教授 著)


1964年の東京オリンピックの次は1968年メキシコシティで開催が決まっていた。そこで東京オリンピックの翌年1965年には運動生理学専門の医師2名、競泳コーチ2名、トップ選手14名が酸素濃度の薄い高所への適応過程を調査に出かけた。以来、低酸素トレーニングについての研究は進んだ。

しかし高所へ行くには時間もお金もかかる。外国なので日本食が摂れない、時差があるなど問題もあった。そこで日本でも高所(低酸素)トレーニングが可能な施設建設が求められた。いくつか完成しているが、大規模な施設はなかった。ようやく2017年2月、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックにむけて、大規模な低酸素トレーニング施設その建設が決まった。本書は、そうした施設での低酸素トレーニングの科学的基礎を明らかにする絶好のガイドブックである。

表紙ブログ用
  A5判 64ページ オールカラー

  定価:1,000円(税込1,080円)

  送料:1冊200円、2冊250円、3冊以上送料無料

  発行所:編集工房ソシエタス

  購入方法:MMSSMサイトよりお求め下さい。





■主な目次
第1部 なぜ、新しいトレーニングなのか
1.まず、体力と技術とを区別する
2.トレーニングは酸素不足との戦いである
3.栄養物質の中でもっとも重要なタンパク質
4.金の卵を育てる
5.運動強度を上げていくときの生理学的反応
6.トレーニング・プログラム作成上の要点
7.ストレングスとコンディショニングの原則
8.アスリートに応じたプログラムの変更
9.スポーツ種目に特有なストレングスとコンディショニング
10.トレーニング効果を確かめる体力測定
11.オーバートレーニングに注意する

第2部 高所(低酸素)トレーニングの科学的基礎
1.東京オリンピック・パラリンピックで獲得メダル数を増やすカギとなる低酸素トレーニング
2.低酸素トレーニングの実際
まとめ:アスリートは自覚することが肝心
あとがき








公認ロルファーTMによる筋膜リリースセミナー「肩・肩甲帯編」@大阪

日程/4月23日(日)

時間/午前10時~午後5時30分(受付開始:午前9時30分より)

会場/大阪リゾート&スポーツ専門学校1号館(大阪市淀川区西中島3-6-2、大阪市営地下鉄 御堂筋線「西中島南方」駅 阪急京都線「南方」)

内容/公認ロルファーによる筋膜リリースセミナー。近年、マスメディアの注目もあり一般の方もよく耳にする言葉になった。だからこそクライアントに伝える正しい知識が必要。ロルフィングは、体の一部分が痛いからと、その部分を見るのではなく体全体を見るのが特徴。

このセミナーではロルフィングを通して筋膜リリースが具体的に筋肉へどのようにアプローチするのか?力の入れ方や「角度」や「深さ」を意識しながら変化を感じるハンズオン形式のワークショップ。
※このセミナーはロルフィングを習得するセミナーではありません。

講師/伊藤亮輔(公認ロルファー)

対象/筋膜リリースに興味あるトレーナー・PT・OT・AT・柔道整復師・鍼灸師

定員/10名(最低決行人数4名)

受講料/21,600円(税込)

申し込み方法/申し込みフォーム(https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c63e7c99cc36cd2a)より申し込む

申し込み締切/4月16日(日)、午後9時まで 

問い合わせ/F-RATH(担当:中地圭太)
E-mail:seize-the-day@s8.dion.ne.jp