スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.187(2017年1月号)←詳細&購入はここ!
msm187-Taguchi.jpg 特集『特集 足関節』
──構造と機能を見据えたアプローチ  
1.「足関節捻挫の理学療法に必要な機能解剖とバイオメカニクス
坂本雅昭・群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座
     教授、理学療法士
阿部洋太・群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座、
     同大学医学部附属病院リハビリテーション科、理学療法士
           
2.「足関節捻挫の発生機転と機能障害への対応」
川野哲英・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック 副院長、
     治療院ミムラ 特別コンディショニング担当、FTEX Institute 代表
 
3.「足関節のリハビリテーション」
木田貴英・NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター、理学療法士
協力/FTEX Institute

4.「高校サッカープレーヤーの足関節捻挫の特徴とその対応」
瀧口耕平・神戸大学医学部附属病院リハビリテーション部
伊藤浩充・甲南女子大学看護リハビリテーション学部 理学療法学科

5.「足に合わないシューズの使用とスポーツ障害について」
板倉尚子・日本女子体育大学健康管理センター 理学療法士

   
公認ロルファーTMによる筋膜リリースセミナー「肩・肩甲帯編」@大阪

日程/4月23日(日)

時間/午前10時~午後5時30分(受付開始:午前9時30分より)

会場/大阪リゾート&スポーツ専門学校1号館(大阪市淀川区西中島3-6-2、大阪市営地下鉄 御堂筋線「西中島南方」駅 阪急京都線「南方」)

内容/公認ロルファーによる筋膜リリースセミナー。近年、マスメディアの注目もあり一般の方もよく耳にする言葉になった。だからこそクライアントに伝える正しい知識が必要。ロルフィングは、体の一部分が痛いからと、その部分を見るのではなく体全体を見るのが特徴。

このセミナーではロルフィングを通して筋膜リリースが具体的に筋肉へどのようにアプローチするのか?力の入れ方や「角度」や「深さ」を意識しながら変化を感じるハンズオン形式のワークショップ。
※このセミナーはロルフィングを習得するセミナーではありません。

講師/伊藤亮輔(公認ロルファー)

対象/筋膜リリースに興味あるトレーナー・PT・OT・AT・柔道整復師・鍼灸師

定員/10名(最低決行人数4名)

受講料/21,600円(税込)

申し込み方法/申し込みフォーム(https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c63e7c99cc36cd2a)より申し込む

申し込み締切/4月16日(日)、午後9時まで 

問い合わせ/F-RATH(担当:中地圭太)
E-mail:seize-the-day@s8.dion.ne.jp

スポンサーサイト
経営者・スポーツ指導者セミナー「井村雅代講演会」
――人を育てる ~愛があるなら叱りなさい~


日程/3月25日(土)

時間/午後2時30分~4時(受付:午後1時30分より)

会場/ANAクラウンプラザホテル新潟2階 芙蓉の間

主催/経営者・スポーツ指導者セミナー

内容/2016年リオ五輪メダル復活を果たしたトップコーチが語る「人を育てる~愛があるなら叱りなさい~」

講師/井村雅代(一般社団法人井村シンクロクラブ代表理事、シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)

参加費/2,000円

申し込み・振込締切/3月10日(金)

問い合わせ/経営者・スポーツ指導者セミナー実行委員会 事務局
TEL:025-241-5620(午前9時~午後6時) 
FAX:025-241-5688
E-mail:benten@benten-niigata.co.jp

「トレーニング&リカバリー」セミナー

日程/3月18日(土)

時間/午後1時~4時15分

会場/時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)

主催/日本水産株式会社、トレーニング&リカバリーセミナー運営事務局

内容/今、もっとも注目されるトレーニング&リカバリーの最新情報を提供いただくセミナー。上級者向け、中級者向け

講師/杉田正明(三重大学、日本陸上競技連盟科学委員会委員長)
     飯島健二郎(リオ五輪トライアスロン日本代表監督)
     若井正樹(サントリーラグビーフットボールクラブ、サンゴリアス ヘッドS&Cコーチ)
     久世由美子(元オリンピック日本代表コーチ、東海スイミングクラブヘッドコーチ)
     青木佑輔(サントリーラグビーフットボールクラブ、サンゴリアス所属)
     宮嶋泰子(MC/コーディネーター、テレビ朝日 スポーツキャスター)

対象/18歳以上

受講料/3,000円、学生1,500円 (クレジットカード払い 、コンビニ払い)

申し込み締切/3月16日、午後11時59分まで

問い合わせ/日本水産株式会社トレーニング&リカバリーセミナー運営事務局
(担当:田畑博正)
TEL:03-3496-3424
E-mail:Sports-epa@jvgroup.co.jp

第10回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント~栄養と体幹編~

日程/3月26日(日)

時間/午前9時20分~午後4時

会場/アットビジネスセンター渋谷東口店404号室(東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 4階)

内容/日本は、超高齢社会となり、健康寿命が注目されています。この講習会では、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の指導法と、ロコモティブシンドローム(とくに体幹・脊柱)についての整形外科医の講義とともに、今回は健康寿命を延ばすための栄養と食事について学ぶ。なお、講習終了後には、「ロコモン体操パートナー」の認定証が授与され、当財団の活動にご参加いただくこともできます。

講師/別府諸兄(聖マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)
     蒲池桂子(女子栄養大学栄養クリニック教授)     
     太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)

単位/「健康運動指導士・実践指導者」講義1.5単位・実技3.5単位
     「ADI/JAFA AQUA」2.5単位
     「医学体操指導者」0.25単位

定員/40名(先着順)

受講料/8,000円(教材費込み)

申し込み方法/メールフォームまたはFAX申込書・案内チラシから申し込む

問い合わせ/公益財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
E-mail:info@kokansetu.or.jp

スキンストレッチセルフケアセミナー
レベル1・2


日程/2月25日(土)

時間/レベル1:午前10時~午後12時(集合:午前9時45分)
     レベル2:午後1時30分~3時30分(集合:午後1時15分)

会場/横浜市スポーツ医科学センター 会議室(日産スタジアム内)

内容/レベル1:スキンストレッチの最もベーシックなセルフケア方法を学ぶ。ツールの基本的な使い方、柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消方法

レベル2:主にスキンストレッチを応用してペアストレッチが出来るようになることを目的とした講習。人への施術を目的とするため、より深くスキンストレッチを学ぶ。柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消、痛みの緩和など

受講資格/レベル2はスキンストレッチレベル1終了者

対象/アスリートやコーチ、治療家、パーソナルトレーナー、一般ランナーなどスポーツ愛好者の方々

受講料/レベル1:8,640円(税込)
      レベル2:32,400円(税込)
*スキンストレッチ基本ツール(ドルフィン)が必要。お持ちでない方は別途購入。セミナー当日でも購入可能

申し込み方法/WEBサイトより申し込む

問い合わせ/(株)サウンドMBジャパン
E-mail:info@soundmbj.co.jp
スキンストレッチブログ