スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.183(2016年9月号)←詳細&購入はここ!
msm183-表紙 特集『特集 慢性足関節不安定症』
──足関節捻挫への対応に不可欠な視点
 
1.「慢性足関節不安定症(CAI)研究の現状と課題」
   小林 匠・学校法人淳心学園 北海道千歳リハビリテーション学院
         理学療法士、博士(医療工学)

2.「慢性足関節不安定性(Chronic Ankle Instability;CAI)に対する
        固有感覚トレーニングの有効性とその課題」
    野田優希・藤田整形外科スポーツクリニック理学療法士
           修士(保健学)富士通9人制バレーボールチーム トレーナー
   竹之下秀樹・名古屋学院大学 バスケットボール部監督
   横山茂樹・京都橘大学 博士(医学)理学療法士 日体協AT

3.「CAIに対する補装具療法の有効性と課題」
   三浦遼平・医療法人慧明会貞松病院、理学療法士

4.「慢性足関節不安定症を予防するための初回足関節捻挫への対応」
   蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科
   三木英之・とつか西口整形外科 院長
   
ゼロから始める!
パーソナルトレーナーのためのスポーツマッサージ、ペアストレッチ指導法


日程/11月27日(日)

時間/午後1時~5時10分(セミナー終了後、懇親会自由参加)

会場/スポーツコンディショニング球武(大阪市東淀川区井高野3-3-67)

内容/パーソナルトレーナーにとってスポーツマッサージ、ペアストレッチは、お客様の満足度を高めることができる技術の1つです。たとえば、筋肉の張っている部位を指摘したり、腰痛や膝痛の発症の予防を促すなど、お客様がより「自分の体を知るきっかけ」づくりになります。そのことが、顧客定着、リピーター増客へとつながります
1部「パーソナルのセッションで使えるスポーツマッサージ」
2部「ゼロから始める!パーソナルトレーナーのためのペアストレッチ」

講師/上田 雅(大阪吉祥寺鍼灸接骨院 副院長)
小林素明(パーソナルトレーナー、(株)ウェルネス&スマイル代表)

定員/7名(定員になり次第締切)

参加費/事前振込 7,560円(税込)、当日支払 10,000円(税込)

申し込み方法/Webより申し込む

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル(担当:小林)

スポンサーサイト
筋機能スポーツサイエンスセミナー
――リオ・デ・ジャナイロオリンピック帯同体験を踏まえて


日程/11月19日(土)

時間/午後6時 ~9時 (受付開始:午後5時30分~)

会場/酒井医療株式会社 本社セミナールーム(東京都新宿区山吹町358-6)

主催/酒井医療株式会社 学術グループ

内容/
「筋機能とスポーツ」
岡田隆(日本体育大学)

「物理療法最前線――競技サポートを踏まえて」
髙橋智士(酒井医療株式会社) 

「ハイパフォーマンスサポート事業と現場」
池田未里(独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC))

対象/スポーツ選手のコンディショニング、トレーニングにご関心のある医師・セラピスト・トレーナー・研究者等

定員/30名程度(定員になり次第締切)

受講料/2,000円

問い合わせ/酒井医療株式会社 セミナー事務局(担当:飯島、石井)
TEL:03-5227-5785
E-mail:gakujyutsu@sakaimed.co.jp


日本女子体育大学附属基礎体力研究所
第27回公開研究フォーラム
――社会のニーズに応える研究の展開


日程/12月3日(土)

時間/午後1時~4時30分

会場/日本女子体育大学本館1階 E101教室

内容/セッションⅠ<基調講演>
「運動が現代人の心と体の健康に果たす役割」
森谷敏夫(京都大学名誉教授、京都産業大学教授)

セッションⅡ<基礎体力研究所の成果>
・「乳児における体肢の筋厚・皮下脂肪分布」村岡慈歩(明星大学)
・「サッカー選手の持久的・間欠的走能力」手島貴範(日本女子体育大学)
・「EMSが脳血流調節に及ぼす影響」佐藤耕平(日本女子体育大学)

ポスター発表 & コーヒーブレイク

セッションⅢ<スポーツ科学研究がつくる新しい価値>
「動作解析からみた前十字靭帯損傷危険因子と予防のポイント」永野康治(日本女子体育大学)
「身体活動の増加による高齢期の動脈硬化症に対する予防策」宮下政司(早稲田大学)

参加費/無料

問い合わせ/日本女子体育大学附属基礎体力研究所
E-mail : kisotai@jwcpe.ac.jp
TEL: 03-3300-6172 、03-3300-6175



長崎県バレーボールトレーナー協会主催勉強会
――バレーボール選手の肩の怪我


日程/10月22日(土)

時間/午後2時~5時30分

会場/長崎大学医学キャンパス 良順会館

主催/長崎県バレーボールトレーナー協会

内容/「肩の外傷」「肩のメディカルチェック」「肩のテーピングとマッサージ」

講師/木寺彩(貞松病院)、武藤雄亮(貞松病院)、杉野信治(THANKS)

対象/医療従事者、トレーナー活動者or希望者、バレーボールに携わっているすべての方

定員/30名

受講料/2,500円(事前振込)、※テーピング代込
※得られた収益は長崎県のバレーボール選手を支えるための活動費用にさせていただいております

申し込み方法/下記E-mailアドレスに、①所属先、②お名前、③連絡アドレス(PCアドレスのみ)を明記し、申し込む

申し込み締切/10月16日(日)24時まで

問い合わせ/長崎県バレーボールトレーナー協会
E-mail:vbta.nagasaki@gmail.com
第43 回日本股関節学会学術集会市民公開講座
――自分でまもる股関節


日程/11 月5 日(土)

会場/大阪国際会議場12 階特別会議場

時間/開場:午後2時、 開演:午後2時20分~

主催/第43 回日本股関節学会学術集会

共催/(一社)大阪臨床整形外科医会、(公財)日本股関節研究振興財団

内容/「挨拶」
飯田寛和(第43 回日本股関節学会学術集会会長・関西医科大学整形外科学教室教授)

特別講演「自分でまもる股関節――手術を避ける3 つの心得」
福田寛二(近畿大学医学部リハビリテーション医学 教授)

特別講演「股関節症の方々にボールを活用した体操の提案」
別府諸兄(公益財団法人 日本股関節研究振興財団 理事長)

「ボール体操実技紹介」
太藻ゆみこ(メディカルフィットネス研究所代表)

定員/先着350名

参加費/無料

申し込み方法/下記のFAXもしくはE-mailへ、①名前、②性別、③年齢、④住所、⑤電話番号、⑥FAX番号、⑦E-mailを明記し申し込む

申し込み締切/10月28日(金)必着

問い合わせ/公益財団法人日本股関節研究振興財団
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
E-mail:info@kokansetu.or.jp