スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.195(2017年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ195WEB.jpg 『特集 挑戦!」
──5人の専門家、高みと広がりを目指して
 
1.「女性アスリートの問題に取り組む」
──東京大学医学部附属病院開設の
   「女性アスリート外来」
 能瀬さやか・東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科
        
2.「大きな変革期を迎えた日本の野球への提言」
──「野球医学」を提唱し、医師として挑戦し続ける
 馬見塚尚孝・西別府病院スポーツ医学センター 副長、
   野球医学科・肩肘関節外科
 
3.「「自分だからこそ」すべき研究は何なのか」
──信念と行動力、それが挑戦になっていく
 篠原 稔・ジョージア工科大学 准教授
 
4.「医師、理学療法士、管理栄養士、コーチが連携して行う脳梗塞患者の
   SUB4プロジェクト」──専門家が連携、患者さんの夢をサポート
 細野史晃・プロランニングコーチ

5.「現役引退後の選手が目指す新たな道」
──元水泳選手でビジネスマン経験もあり、独立プロコーチとして挑む
 前田康輔・プロスイムコーチ
 
NPO法人スマイルクラブ 「スポーツ塾」スタッフ募集

【募集人数・職種・業務内容】

1 募集人数
5~10 名程度若干名:年齢、性別不問 ※実績により、正社員登用の可能性あり

2 業務内容
発達障がい児の運動指導(児童デイおよび放課後等デイサービス)

3 勤務地
A.柏市内
スマイルスポーツ塾(柏): 千葉県柏市柏 5‐8‐16 ウエルズ 21 C 号室
B.松戸市内
スマイルスポーツ塾(松戸): 千葉県松戸市岩瀬 611-1 ソルトリバー203 号室

4 勤務時間
A.平日(月~金)
   基本的 に13~19時の間で 5 時間程度出来る方
B.土日
   基本的に10~18時の間で 5 時間程度できる方
C.夏休み等、学校の長期休暇中は、平日でも土日スケジュールに変更となる場合はあります。

5 その他
非喫煙者

採用時期/できる限り早く

給与等/経験・能力を考慮の上、決定いたします。
A. 子どもの運動指導実践経験者 時給 1,000 円~
B. 交通費は 1,000 円を限度に実費精算

備考
・応募の秘密は厳守いたします。応募書類については返却いたしかねますので、あらかじめご了承願います。
・下記NPO法人スマイルクラブの概要をご覧いただき、総合型地域スポーツクラブで情熱を持って働きたい方を募集します(さらに詳しい情報は下記スマイルクラブURLをご覧ください)。
・希望者は履歴書を下記NPO法人スマイルクラブ 大浜あつ子宛てお送りください。
書類選考の上、対象者には面接等のご案内をさせていただきます。

問い合わせ/NPO法人 スマイルクラブ
〒277-0858 千葉県柏市豊上町23-29
TEL:04-7169-4183
FAX:04-7169-3303
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp

スポンサーサイト
フェルデンクライス学習会in浜松
――上肢からの動きのつながり


日程/11月27日(日)

時間/午前10時30分~午後4時30分

会場/浜松こども館分室 ここ・い~ら

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られました。
軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしてiきます。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていきます。

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど

定員/20名

受講料/7,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail: okayamafelden@gmail.com

リアライン・デバイス実技セミナー<東京・広島・北海道>

日程/
① 東京:9月25日(日)
② 広島:10月9日(日)
③ 北海道:11月20日(日)
④ 東京:12月4日(日)

時間/午前9時30分~午後16時30分

会場/
目白整形外科内科 リハビリテーション科(東京都豊島区目白2-38-2)
浜脇整形外科リハビリセンター(広島県広島市中区舟入中町11-7)
松田整形外科記念病院 リハビリテーション科(札幌市北区北18条西4丁目2-25)※公共交通機関でお越しください。
目白整形外科内科 リハビリテーション科(東京都豊島区目白2-38-2)

内容/リアライン・デバイス実技セミナーは、関節疾患予防を効率的に進める「リアライン・デバイス」5種類を、1日で学べる実技セミナー。2015年から新たに始まったセミナーで「リアライン」とは、どういったものなのか?「リアライン」についての入門編として、「リアライン・デバイス」の基礎を学ぶことができるセミナー。

リアライン・コンセプト総論:関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法であるリアライン・コンセプトについて解説。リアライン・デバイスは、この治療理論を基に開発された。

足部・足関節編:リアライン・インソール &ソックスを用いた足部と足関節のリアラインを行い、足関節の可動域を拡大し、足部アーチを安定させる。

膝関節編:リアライン・バランスシューズ&レッグプレスを用いて膝関節のリアラインを行い、膝のねじれを改善する。

体幹編:リアライン・コアを用いて、骨盤と胸郭のリアラインを行い、体幹の可動域を拡大し、腰部への負担を軽減する。

リアライン・デバイスの魅力は、どなたでも容易に、そして確実に関節疾患の治療を進めることができることです。また、リアライン・デバイスを使用してのトレーニングは短時間であり(リアライン・コアの場合1日10分間ほど)、その効果を短期間で得ることが期待できます。

※リアライン・フィッター(Level 1)の認定:セミナー受講後、日本健康予防医学会へ入会、オンデマンド受講を含む所定のお手続きを行うことで、リアライン・フィッター(Level 1)の認定も受けることができる。この資格を取得することによって、習得したリアライン・デバイスの販売や、体験会(自己使用方法)を開催することが可能。
日本健康予防医学会
リアライン認定セミナー


講師/①真木伸一(Re-Vive、理学療法士)、②調整中、③前田克史(松田整形外科記念病院、理学療法士、日本体育協会アスレティックトレーナー)、④坂雅之(八王子スポーツ整形外科、理学療法士)

受講料/10,800円

申し込み方法/Webサイトにて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへ。

申し込み締切/①9月20日、②10月4日、③11月15日、④11月29日

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz


日本の女性を健康に、世界の女性の健康支援を商品を通じて実現!
―― WASA-Vビューティーサポートプロジェクト開始!


神戸ウェルネスサイエンス株式会社は女性の健康をサポートする新商品WASA-V Acai&proteinを2016年夏に発売を予定しています。新商品販売に先駆けまして“日本の女性を健康に、世界の女性の健康を商品を通じて支援”を目的としたWASA-Vビューティーサポートプロジェクトを実施します。

本プロジェクトスタートに伴い一般公募でPR大使を3名募集致します。
また、本プロジェクトでは女性の命と健康を守るために活動する国際協力NGOジョイセフを通じてI LADY.〈Love, Act, Decide Yourself〉キャンペーン運動を支援します。

■WASA-Vビューティーサポートプロジェクトとは?
スポーツ・フィットネス・カルチャーなど日々目標に向かって努力する女性の健康と今後の活躍を応援するプロジェクトです。また、自身の健康について認識を深めると伴に世界の女性の健康支援活動にご協力頂けるプロジェクトPR大使を3名募集します。

WASA-Vビューティーサポートプロジェクト概要
主催:神戸ウェルネスサイエンス株式会社(稲畑産業株式会社グループ会社)
協力:国際協力 NGO ジョイセフ
期間:募集開始2016年6月9日~7月12日応募締切
   7月26日3名決定(予定)
   8月2日任命式(東京ビッグサイトスポルテック内特設ブース)
募集人数:プロジェクトPR大使3名

応募特典
①貴方の才能を世の中にPR※希望者のみ
◆各種メディアへの掲載、イベント出演依頼
②体の中から自分磨きをテーマに開発された「WASA-V Acai&protein」24本(5,520円分)を抽選で100名にプレゼント
③PR大使に選ばれた方は活動資金として5万円とWASA-V Acai&protein 1年分(66,240円分)を贈呈

応募条件
◆18歳以上の女性※事務所に所属されている方は事務所の許可を得ること
◆企画趣旨に賛同しプレゼント商品のアンケートに答えて頂ける方
◆8月2日東京で行われる任命式に参加できる方。※PR大使希望の方のみ

<応募対象者例>
女性アスリート(アマチュア、趣味レベル可)
フィットネスインスタントラクター(ヨガ、ピラティスインストラクター含む)
ランニングアドバイザー
各分野のモデル プロフェッショナル(美容師、アパレル店員、サロン経営者 等)

申し込み方法
専用サイトにて申込

記載事項
1)名前 2)年齢 3)職業 4)活動実績 5)メールアドレス 6)電話番号
7)プロフィール写真 8)PR大使希望の可否 9)活動PRの希望可否

■WASA-VビューティーサポートプロジェクトによるI LADYキャンペーンへの支援内容
①体の中から自分磨きをテーマに開発された「WASA-V Acai&protein」の売上の一部を国際協力NGOジョイセフに寄付します。
②WASA-Vビューティーサポートプロジェクトを通じて多くの方にI LADY.に参加するきっかけを創出します。

ジョイセフ 概要
ジョイセフは、途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力 NGO(公益財団法人) です。1968 年に設立。国連、国際機関、現地の NGO や地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の人材養成、物資支援、プロジェクトを通して生活向上等の支援を行っています。2016 年 2 月現在、ザンビア、ネパールなど7カ国で活動しています。

問い合わせ/神戸ウェルネスサイエンス株式会社 (稲畑産業株式会社グループ会社)
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1-5-2 神戸キメックセンタービル2階
(担当:藤本・山口・羽森)
TEL:078-335-8021
メール:info@kobewellness.net
東京大学名誉教授・日本体育大学名誉教授である中嶋寛之先生が、
今年の第88回日本整形外科学会で行った
特別教育講演「スポーツの運動器健康に対する役割」のビデオ全編を公開しています。
スポーツとスポーツ医学の歴史を振り返るとともに日本の未来への提言となる記念的講演です。
無料で閲覧できますので、ぜひご覧ください。

スポーツ医学専門サイト「MMSSM(ムッスム)」で好評公開中です。
トップページ左のコラムに掲載。

●講演の主な内容
日本整形外科学会教育研修講座
「スポーツの運動器健康に対する役割」
中嶋寛之
平成27年5月24日 
動画サイズ/1280-720picxel
時間/55:20(3つのパートに分けて公開)

【主な内容】
Ⅰ.スポーツと健康との関わり
 1.わが国のスポーツと医学の歴史
 2.高齢社会の医療と今後の見通し
Ⅱ.スポーツと運動器健康の現状と対策
 1.ロコモ対策と運動器健康(短期的戦略)
 2.21世紀の運動器健康(長期的戦略)
 3.2020東京オリンピックとスポーツ庁
 4.子どものスポーツの現状――2極化
 5.子どもの体育の現状と課題
Ⅲ.日本臨床スポーツ医学会での提言
 1.提言内容
 2.提言後の展開
Ⅳ.考察と結語