FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
AMS.ProおよびAthlete societasからのお知らせ



【Athlete Societasより】

スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)の実施のお知らせ
――日本スポーツ協会


JSPO(日本スポーツ協会)より、「スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)」を実施のお知らせをシェアさせていただきました。

対象:新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、スポーツ活動の自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体および個人事業主(フリーランスを含む)

目的:活動の再開および継続に向けた積極的な取り組みに必要な経費をサポートし、スポーツの振興に寄与すること。

申請受付開始:2020年7月8日(水)

受付締切  :2020年10月31日(土)

106983684_3111095258946945_1597317673968805588_o.png

※詳細はHPを参照ください。


スポンサーサイト



【Athlete Societasより】

Vol.3 キャリアインタビュー ――NSCAジャパン

NSCAジャパン キャリアインタビューVol3 河南こころ氏 WEB用

現場で活躍されているストレングス&コーチやパーソナルトレーナーの方々に、現在の活動に至るまでの経緯や、なぜNSCA認定資格を取得しようとしたのかなどをインタビュー。

今回は、オリックス・バファローズ 管理栄養士でCSCSを保持されている、河南こころさんです。

Athlete Societas「キャリアインタビュー」

【内容】
0:53 インタビュースタート
1:09 現在の仕事について
4:15 管理栄養士を目指すきっかけと高校卒業後の進路
5:38 大学卒業後の進路
7:27 ウイダートレーニングラボ*に転職したきっかけ
11:05 フリーランスとしての活動
12:09 浅田真央さんのサポートについて
13:27 オリックス・バファローズのサポートに入るまで
15:20 管理栄養士にとってNSCA認定資格を取得するメリットとは
16:57 S&Cコーチと管理栄養士の連携について
21:08 管理栄養士としてのやりがい
22:00 トップアスリートのサポートのために必要な能力や経験
25:25 次のステップとして考えていること
26:33 スポーツ現場で管理栄養士として活動することを目指す方へ
*現:森永製菓㈱トレーニングラボ
【Athlete Societasより】
Vol.2 キャリアインタビュー ――NSCAジャパン


NSCAジャパン キャリアインタビューVol2 田中礼人氏 

「NSCAジャパン企画「キャリアインタビュー」(NSCAジャパン公式チャンネル)の第2回目をアップしました。

今回は、日本卓球協会 男子ナショナルチーム S&Cコーチの田中礼人さんです。
現在の活動に至るまでの経緯や、なぜNSCA認定資格を取得しようとしたのかなどをインタビューしています。

Athlete Societas「キャリアインタビュー」

【内容】
0:42 インタビュースタート
1:52 現在の仕事について
6:40 ナショナルチームに関わるようになった経緯
8:50 苦労した経験
10:56 トップチームを指導するために必要な能力
15:00 NSCA認定資格の知った経緯と資格を取得するまで
17:18 NSCAジャパンの会員になったメリットと情報収集について
22:25 収入について
24:55 S&Cコーチを目指す方へ

※動画中のテロップで表示されます「エッセンシャル」は、CSCS認定試験の準拠教材である『NSCA決定版ストレングストレーニング&コンディショニング』を指します。

「新型コロナウイルス感染症に対応する中で、選手たちを支えるために
――科学委員会心理担当から選手を支える皆様へのQ&A」


日本陸連サイトにて、日本陸上競技連盟科学委員会より「新型コロナウイルス感染症に対応する中で選手たちを支えるために~科学委員会心理担当から選手を支える皆様へのQ&A~」が情報発信(2020年5月11日) されています。

13822-0-1.jpg
選手を近くで支えておられるご家族や指導者、関係者のみなさんに、ご覧いただきたい内容です。

「新型コロナウイルス感染症に対応する中で選手たちを支えるために~科学委員会心理担当から選手を支える皆様へのQ&A~」

是非、ご覧ください。

【質問項目】

Q1:目標としていた大会が中止となり、ふさぎ込んでいます。少しでも前向きになるよう励ましていますが、正直、関わり方が難しいと感じます。どう関わればよいのでしょうか?

Q2:練習ができない状況がつらいのはわかるのですが、イライラしたり、やる気がなかったり、落ち込んでいるのを見ると、こんな調子では強い選手になれないと思います。どうしたら変えられますか?

Q3:大会が中止となってから、気が抜けたようにスマートフォンばかり見てゴロゴロしています。どうしたらやめさせられるでしょうか?

Q4:個人練習に身が入らず、真剣に取り組んでいるようには見えません。こちらも、ついうるさく声をかけてしまいます。本人は「わかってる」と言うものの、取り組む姿勢に変化は見られません。

Q5:大会が中止や延期となり試合がない状況で、選手には何を目標に取り組ませると良いのでしょうか。

Q6:新型コロナウイルスのために競技ができなくなってから、「ミスや忘れ物を極端に心配するようになりました」「行動がだらしなくなりました」「足の痛みやだるさを口にするようになりました」大変なのは皆と同じなのに、どうしてこのようになってしまうのでしょうか?

2020年5月11日
日本陸上競技連盟科学委員会
心理担当:奥野真由、山本宏明
委員長:杉田正明



アスリートのためのスポーツと健康のマルチメディアステーション「Athlete Societas」
新コンテンツのお知らせ


NSCAジャパン企画「Vol.1 キャリアインタビュー」(NSCAジャパン公式チャンネル)がスタートしました。

S&Cコーチやパーソナルトレーナー、医療や栄養などの資格とCSCS/NSCA-CPTのWライセンスで活動しているなど、さまざまなフィールドで活躍している方が、どのようにして現在のポジションにたどり着いたか、そのキャリアの積み重ねについてストレートにインタビューするシリーズ。

第1回目は、医療医療法人MSMCみどりクリニック トレーナーの佐々木智徳氏へのインタビューを収録。

NSCAジャパン キャリアインタビューVol1 佐々木智徳氏 web

無料でご覧いただけます。

アクセスは→キャリアインタビュー第1回