FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


読者プレゼント予告です。
㈱アクトファイブ様より、

CSPP1 Golden Express  をご提供いただきました。

CSPP1039ブログ用このCSPP1 Golden Express (カゼインホエイペプチドプラスワン ゴールデン エクスプレス)は、カゼインたんぱく由来のたんぱく質補給サプリメントです。ガゼインペプチドをさらに分解し、からだにとって一番効率よく吸収されるショートペプチドを90%以上(たんぱく質成分中)を含む、カゼインショートペプチド含有プロテイン。吸収が早く(15~30分以内)からだに必要なたんぱく質(アミノ酸)をタイムリーに供給できるというもの。内容量600g。

アクトファイブご担当者様からは
「実業団ラグビーチーム(38名)がCSPP1 Golden Expressを3~10カ月間摂取した結果、体脂肪率の低いアスリートでも、体脂肪と体重を落としながら除脂肪体重(筋肉量)を増加させることができました。
摂取後の変化の推移データは、http://www.act5-cspp1.co.jp/popoup009.htmlにて紹介していますので、是非、ご確認下さい」とのコメントをいただきました。
 
「吸収が早いため、ハードな練習前でも気持ち悪くならない。 気を使わずに思いっきり飲める!」 とか、「筋肉痛がない」「ウエイトした次の日も、ハードにトレーニングが出来るようになった」という声も寄せられているそうです。

100号読者プレゼントからの、ご応募お待ちしております! (田口)
スポンサーサイト



データにして印刷屋さんに入稿したあと、最後に黒焼きといって、データを出力した最終確認の稿が出る。それが今日。

大きな間違いを2カ所発見。最後の何時間は疲労もあり、どうしても感覚が鈍っている。1日おいて出る校正をみたら、大きな間違いが目に飛び込んでくる。

校正はなんどやっても完璧ではない。何度も目を通すが、それが一種の「馴れ」になり、気がつかないことには気がつかない。

今回事前に2カ所見つけたからよいものの、「まだあるんじゃないか?」と不安になる。

さて、写真は、下肢外傷予防プログラムが収められたDVD。左がWJBL、右が日本女子サッカーリーグのもの。一般に頒布はされていない。効果を検証したあと、バスケットボールでは、中学生向けのものをつくる予定になっているそうだ。(清家輝文)

DSC_0515.jpg