FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

株式会社アステムのI氏が来社。

燃焼脂肪量が一目瞭然という今年出たばかりの携帯型モニター「DooO(ど~お)」という製品を持ってこられた。有酸素運動のレベルもわかり、その運動で何グラムの脂肪が燃焼されたか正確にわかるという。

30グラムと出たとしよう。「なんだわずか30グラムか」と思いやすいが、10日で300グラム。約3カ月で3キロになってしまう。特に何もしなければ、それだけの脂肪がたまっていたかもしれない。

もちろん、摂取カロリーと基礎代謝・運動消費量の差がキーだが、確実にその運動で、何グラム脂肪が燃焼されたかわかれば、「やる気」になるものです。250グラムのステーキ、簡単には食べられないトシになると、「30グラム」は「すごい」となるものです。

面白い装置。これからメタボリックシンドロームやアスリートの減量などで効果的にすすめたい人には使えそう。また、研究レベルや運動教室の運動効果判定などにも使えそうです。

次号101号でも紹介します。(清家輝文)

P1000040.jpg
スポンサーサイト



読者プレゼント予告です。

今日、ご紹介するのは、簡易血中乳酸測定機「ラクテート プロ」でお馴染みの
アークレイ㈱様よりご提供いただきました。


『京優茶350mlペットボトル(24本入り)』 です。

アークレイ㈱は、本社が京都にあり、糖尿検査装置や尿検査装置、自己血糖測定器などの開発をしており、糖尿病の方では、アークレイの自己血糖測定器を利用されている人も多いと思う。
こういった測定器以外に開発しているのが、食事制限のある人や健康を意識する人のための“京優シリーズ”である。

今回のプレゼント商品は、この京優シリーズのなかの商品。

京優茶*氷ナシブログ用
「血糖値が気になり始めた方に。毎日の食事と一緒に飲むことで、糖の吸収をおだやかにしてくれるトクホ(特定保健用食品)商品。1本に食物繊維が10g入りで、手軽な健康維持に。京の老舗「丸久小山園」の宇治茶葉のみを使用し、コクの深さと香りの煎茶、甘みと旨みの玉露を絶妙のバランスでブレンド。本当の緑茶の味を追求した一品です。」
(アークレイ㈱ご担当者様談)

こちらの商品、お試ししてみたい方は、いよいよ明日発売の月刊スポーツメディスン100号の
読者プレゼントにてご応募下さい。

この商品に興味のある方は
↓ポッチっと拍手クリックしてね。(田口)
月刊スポーツメディスンの100号は明日発売です。

特集は「ACL損傷予防プログラム-下肢のケガを防ぐために」です。

100号記念ということで、読者のみなさまへ感謝の気持ちをこめて、また、各企業のみなさまのご協力を得て、17点(16社)の読者プレゼントを実施します。10万円以上の高額商品もあります。

「どうせ当らないから」と応募しない人が多いのですが、それゆえ「けっこう、当ります」。詳しくは、100号のカラーページをご覧ください。

目次などは明日アタックネットに掲載のバナーから入るページで(明日、リンクできるようにします)。

なお、本誌の購読は、メール(bhhd@mxd.mesh.ne.jp)、ファックス(03-3372-6250)、電話(03-3372-6251)のいずれでも可能です。ホームページからはカード決済も可。

1冊の場合は1050円です。送料はいただきません。(定期購読のほうがお得です。右欄参照)

よろしくお願いします。(清家輝文)