FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

第102号巻末の「MSM掲示板」で、サウンドフーププレゼントのご案内をさせていただきましたが、「サウンドフープ」のご提供先が、「ヤマハ発動機株式会社」と表示されておりますが、「ヤマハ株式会社」様の間違いでした。

関係者のみなさまには、ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
なお、本誌第103号にて、改めて訂正を出させていただきます。


今後、このような誤りがないようにしていきたいと思います。
大変、申し訳ございませんでした。(月刊スポーツメディスン編集部一同)
スポンサーサイト



プロのバスケットボールチームを中心とした、スポーツエンターテイメントのベンチャー企業『スポーツコミュニケーションKYOTO㈱』(仮称:SCK)が、ゼネラルマネージャーおよびスタッフを募集している。

このSCKは、京都にスポーツエンターテイメントの新風を吹かせるべく、京都をホームタウンとしたプロのバスケットチームを結成し、2009年10月シーズンより、bjリーグ(㈱プロバスケットボールリーグ)に加盟する計画とのこと。
そこで今回、バスケットボールに興味のある方、またプロスポーツチーム運営という大事業にチャレンジしたいという方を募集!

業務内容:SCKにて、スタッフ採用、スポンサー獲得、マスコミ対応、チーム運営などのすべてをゼネラルマネージャーは統括、スタッフはサポートとして活動。
応募資格:年齢・経験の有無は問わず。
活動開始:2008年9月1日以降(入社日は相談に応じます)
人事待遇:ご経験、実績に応じて決定。
募集人員:ゼネラルマネージャー1名、スタッフ若干名

応募方法:写真を貼付した職務履歴書を下記住所まで郵送、またはメールを送る。
職種希望欄にゼネラルマネージャー希望、もしくはスタッフ希望と必ず明記する。
応募期限2008年7月31日(木) 午後5時30分まで
応募先:スポーツコミュニケーションKYOTO㈱)(仮称)
〒604-8153 京都市中京区烏丸通四条上ル 京都御幸ビル10F
TEL.050-5533-5588 E-mail:info@sckyoto.jp

選考方法は、一次審査(書類選考)→説明会(事業計画等の説明会)→最終選考(インタビュー(面接)形式)

やる気のある方、興味のある方、プロバスケットボールチームをつくりたい方、まずは問い合わせてみてはいかがだろうか?  (田口久美子)