FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会からセミナー開催のお知らせです。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会は、子どもから高齢者、一般の方々に向けた様々な活動を行っているNPO法人です。

11月9日日曜日、午前11時~午後8時の日程で、関東地区では初となる「機能改善体操C 級認定講習会」を開催。

【受講料】 新規受講者:11,300円(税込)、協会登録員で再受講者:8,400円(税込)
※再受講者の方はC 級講習会テキストとボールを必ずご持参下さい

【持参物】 動ける服装 ・ 筆記用具 ・ スポーツタオル

【会 場】 鷺沼スタジオ
〒216-0003 川崎市宮前区有馬1-1-1 鷺沼トライアングルビルB1
〔交通案内〕 東急田園都市線「鷺沼」駅 徒歩3分
「あおぞらデンタルクリニック」の下

【内容】
一般の方が家族や職場でできる機能改善体操を習得し、実践できる内容の講習会です。
・機能改善プログラムの考え方
・姿勢チェックの方法
・基本的機能改善体操の紹介&習得 など

【講師】
◆梅本 道代(うめもと みちよ)
NPO 法人いきいき・のびのび健康づくり協会理事長、健康運動指導士 他
◆尾陰 由美子(おかげ ゆみこ)
NPO 法人いきいき・のびのび健康づくり協会会長、健康運動指導士 他

詳細は、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会にアクセスしていただき、ご確認下さい。

(田口久美子)
スポンサーサイト