FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

今日は、朝から第10回国際テニス・スポーツ医学会議(シェラトン都ホテル東京にて)、明日まで開催。

最初は、障害予防プログラムを作成しDVDにまとめたその内容の報告のセッションを見に行った。そのあとは、超音波画像診断のハンズオンセミナー、そして、世界的テーマになっている「傷害予防」のシンポジウムへ。

写真はそのシンポジウムのひとこま。
テニス


最後は、展示ブースで久しぶりにお会いした先生などとお話し、やっと帰社。やはりくたびれましたが、たまにはこういう一日中英語というのも悪くはありません。

写真は展示ブース兼ポスター会場。
展示


この会議については、次号で詳しく写真とともに紹介の予定です。

今日は疲れたので、これにてご容赦ください。(清家輝文)
スポンサーサイト