FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第106号にて、アルケア株式会社のご好意により、リガードCGタイツEX33 バランスアシスト
を、月刊スポーツメディスン読者の方々にプレゼントしていただけることになりました!

読者プレゼントリガードCGタイツEX33 バランスアシスト

『CGタイツEX33 バランスアシスト』は、医工学を駆使し臨床データをもとに開発した高機能タイツです。
足首からふくらはぎ、さらに太ももにかけ33hPa~13hPaで段階的に圧迫力を減少させることで、脚を引き締め、軽やかにする特殊構造で、腰、膝関節、足関節の各スタビライザーのはたらきで、運動時の下肢の筋と骨格の位置関係を適切に整え、バランスの土台である足首を安定させ、同時に膝・腰をサポートし、運動時に障害が起こりにくい正しいフォームを保つことができるタイツです。

アスリートなら一度は試してみたい話題のタイツですね。

この商品の詳細および読者プレゼント応募方法は、第106号にて掲載しますので、本誌をみて、どしどしご応募下さい! みなさんからのご応募をお待ちしております。(田口久美子)
スポンサーサイト