FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

12月6日(土)神戸芸術センター 芸術劇場で開催される「第7回シスメックス スポーツサイエンスセミナー」はすでに550人以上の申し込みがあったそうです。まだ席はありますが、限りがあるので、お早めにどうぞ。

水泳の平井コーチ、陸上の朝原選手も参加されます。詳細は上のサイトでご覧ください。参加無料です。上のサイトから申し込み可能です。
スポンサーサイト



読者の方から連絡があり、以下校正ミスがわかりました。訂正してお詫びします。

本誌105号 P.8の図1の説明文最後の行

ハムストリングスは膝関節の伸展には協同的にはたらくが、膝関節の伸展にはブレーキになる。

上の「膝関節」は「股関節」の誤りです。