FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

昨日、昭和大学保健医療学部でスポーツ選手のためのリハビリテーション研究会の講習会に参加。

3つの講演があったが、福永哲夫先生(鹿屋体育大学学長)の講演が最初にあり、久しぶりに福永先生のレクチャーに接した。
P1020025.jpg


筋腱複合体の話で、これが実に面白かった。トレーニング全体にも影響を及ぼしそうな内容で、これについては、次号で詳しく紹介の予定。

どんな話になるか、相当期待していただいてよいと思います。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト



医道の日本社から、毎年恒例の春の特別感謝セールのお知らせが届きましたので、ご案内いたします。

期間:平成21年4月1日(水)~30日(木) 午前10:00~午後6:00

期間中、『初学者のための必読書フェア』と題し、基礎医学から臨床入門書まで、学生時に必読の書籍を多数品揃えしたブックフェアを開催します。
ショールーム01

休業日:毎週日曜日(5、12、19、26日は休業日となります。29(水・祝)は営業)

問い合わせ:医道の日本社 新宿ショールーム
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル3F
TEL 03-3341-3470


医道の日本社地図

お時間のある方は、是非、お立ち寄りください。(田口久美子)