FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

前に紹介した「スポーツパフォーマンス研究」というウエブジャーナルには、現在以下の「論文」「記事」「アイデア」が掲載されています。とくに記していないのは「論文」です。また、お知らせしたとおり、「動画」という文字が論文中にあれば、そこをクリックすると、動画を見ることができます。

まだご覧になっていない方はぜひ、一度みてください。(清家輝文)

■「スポーツパフォーマンス研究」2009, Vol.1コンテンツ

サッカーのインフロントキックにおける指導書教示の妥当性の検討
松田八幸、土屋純

短距離 スプリンターの記録向上に伴うレース中のピッチの変化
土江寛裕

サッカーにおけるチームづくりとゲームパフォーマンスに関する研究
井上尚武, 杉山豊人


やり投の日本トップ選手における動作分析データの活用事例 // 世界トップレベルとの相違点を提示して
田内健二, 村上幸史, 藤田善也, 礒繁雄

○記事
特別寄稿 経験や勘は科学ではないのだろうか
中村好男

競泳のスピードテストと100メートル泳記録との関係について
高田大

剣道における昇段審査の研究 // 八段審査の事例分析を中心に
林邦夫

前回り受身指導用柔道衣「初転君」の効能に関する研究
濱田初幸

陸上女子長距離選手の体調確認の実践事例 // VSA法の活用
松村勲

やり肘痛を持つ大学女子・やり投げ選手の投動作の改善過程 // 走高跳の踏切練習を手がかりにした肘痛を発生しない投げ動作創発への取り組み
金高宏文, 渡壁史子, 松村勲, 瓜田吉久

○アイデア
陸上競技・短距離走のトレーニングで思うこと // 一流選手に観られるトレーニング事例の分析から
岡田敞榮

平行棒における「棒下宙返り3/4ひねり倒立」の研究 // 「ひねり感覚の混乱」への対処と「ひねり倒立発生」までの指導ポイントとは
斉藤卓, 西岡康正, 北川淳一

初心者の短なわとび運動における後方回旋の指導方法
北川淳一

無酸素性作業閾値のトレーニングスピードの推測 // T2000を用いたATスピードのトレーニングへの応用
田中孝夫

剣道 「三所防ぎ」の克服と、その技術効果についての研究
竹中健太郎

剣道における正面打ち打突技術の習熟過程において「余勢」に着目した指導事例
前阪茂樹

剣道による打突動作中の左足のさばきに着目した稽古法
下川美佳

バレーボールのチームづくりに関する研究 // コーチのスターティングメンバー構想について
濱田幸二

バスケットボールのシュート距離を伸ばすためのスナップ動作の一例
三浦健

身体運動の本質力トレーニング(「ゆる」システム・トレーニング)がアスリート(競技スポーツ選手)にもたらす効果 // バスケットボールのプレーを事例に
清水信行

サッカー選手における有酸素能力向上のためのトレーニングについて // コンコーニテストによるトレーニング強度を用いて
塩川勝行

水上全力パドリングにおける艇速度と身体加速度の積分値 // カヌーフラットウォーターレーシング・カヤック種目を対象として
中村夏実, 竹野欽昭

5週間のコーチングは選手にどのような変化をもたらしたのか? // 大学女子テニス選手の事例から
高橋仁大, 岩嶋孝夫, 石原雅彦, 三浦健, 塩川勝行, 濱田幸二, 児玉光雄

腰の動きに注目した走幅跳の踏切技術の改善法
小森大輔, 図子浩二





スポンサーサイト



シスメックス女子陸上部監督である藤田信之氏が、次世代を担う子どもたちにスポーツを通じた人間形成をはかることを目的とし、監督自らが全国各地域を廻り、子どもたちとふれ合い、夢を持ち続ける大切さを伝えていこうという、2006年3月発足したプロジェクトが「藤田ランニングアカデミー/F・R・A」です。

今回、当プロジェクトの一環として、一般の方を対象としたトークショーと参加者限定のアスリート発掘のセレクションが東京都青梅市にて開講されます。

詳細は以下のとおり。

■トークショー
日時/4月17日(金) 午後6時30分~8時
会場/青梅市民会館(東京都青梅市上町374)
出演者/藤田信之監督、野口みずき選手、真木和さん、田村育子さん
参加費/無料
参加対象/どなたでも参加可

■セレクション&ランニング教室
日時/4月18日(土) 午前10時~午後1時
会場/明星大学陸上競技場(東京都青梅市長淵2-590)、雨天時:明星大学体育館
参加対象/小学校5年~中学校3年生までの男女200名(運動歴不問)
       ただし、青梅市内・西多摩地域在住に限る(事前申込あり)
講師/藤田信之監督、野口みずき選手ほか
セレクションメニュー(予定)/
[第一部]JOG・体操、ラダーを使ったステップ、反復横跳び、立ち幅跳び、片足跳び
[第二部]800m走
[ランニング教室]ストレッチ、フォーム、足の動かし方、腕の振り方等、組ごとに写真撮影、参加記念Tシャツ配布
参加費/無料
申し込み先/青梅市総合体育館
         〒198-0036 青梅市河辺町4-16-1
         TEL.0428-24-7721