FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


以前、本誌でも紹介しましたレッドコードを使用した研修会およびセミナーが下記の日程で開催されます。
今回は、「とりあえず、ちょっと体験してみたい」という方のために、2時間のセミナーも開催されます。
ご興味のある方は、ご参加下さい。


『スポーツ選手のためのファンクショナルトレーニング研修会【ベーシックコース】』

会期/5月17日(日)

主催/ウェルレックス㈱

会場/フィジオセンター(東京都虎ノ門3-7-14 AMビル3F)

時間/午前9時30分(受付)、午前10時~午後5時

内容/「基本トレーニング理論」「レッドコードトレーナーの基本的使用方法」「ロープの軌跡が身体に及ぼす作用」「レッドコードを用いた基本的エクササイズ(トレーニング)」「レッドコードを用いた基本的コンディショニング」

講師/山口英裕(国士舘大学および浜松医療学院非常勤講師)、中野大介(元ラグビー日本代表、BITSプログラムコーディネーター)

対象/スポーツ選手を指導されている方、選手、スポーツ選手に携わるアスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、理学療法士、柔道整復師ほか

受講料/20,000円(テキスト代含む)

定員/20名

申し込み・問い合わせ/㈱ウェルレックス
               担当:黒岡、殿村
               TEL.047-710-0012
               FAX.047-710-0009
               E-mail:info@well-lex.co.jp

※6月28日(日)にも、ベーシックコースが上記内容と同様開催されます。



『スポーツ選手のためのファンクショナルトレーニングセミナー』

会期/5月16日(土)

主催/ウェルレックス㈱

会場/フィジオセンター(東京都虎ノ門3-7-14 AMビル3F)

時間/午前9時30分(受付)、午前10時~午後12時

内容/基本的なトレーニング理論として、神経―筋機能(プロプリオセプティプ)、ストレングス(CKC、OKC理論)、ローカルマッスル・グローバルマッスル等をご紹介し、レッドコードトレーナーの使用方法、ロープの軌跡が身体に及ぼす作用、基本的なエクセサイズやコンディショニングへの利用法をご紹介します。

講師/山口英裕(国士舘大学および浜松医療学院非常勤講師)、中野大介(元ラグビー日本代表、BITSプログラムコーディネーター)

会費/2,000円 

定員/20名

申し込み・問い合わせ/㈱ウェルレックス
               担当:黒岡、殿村
               TEL.047-710-0012
               FAX.047-710-0009
               E-mail:info@well-lex.co.jp


※6月27日(土)にも、同様開催
スポンサーサイト



(財)大阪市スポーツ・みどり振興協会、大阪市主催、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会協力による「指導者のための高齢者運動プログラム」が6月7日から下記のとおり開催されます。

時間:各回とも13:30~16:30
会場:大阪市中央体育館(地下鉄中央線「朝潮橋」徒歩5分)
定員:各回とも40名(先着順)
参加費:6回一括 16,000円(傷害保険料含む)
     1講座につき 3,000円
対象:15歳以上で運動指導をされている方

●受付期間 
6回一括 4/20 9:00~5/29 17:00
第1回  4/20 9:00~6/5 17:00
第2回  6/7 13:00~7/2 17:00(第3回以降も時間は同じ)
第3回  7/4~9/17
第4回  9/19~10/22
第5回  10/24~11/19
第6回  11/21~12/17

●内容
第1回 筋ほぐしのためのリラックス体操(講師:橘千鶴)
第2回 柔軟性のためのストレッチングと呼吸法(同上)
第3回 姿勢改善のための骨盤コンディショニング(梅本道代)
第4回 立つ・歩くためのボディウエイトトレーニング(同上)
第5回 機能的に動くためのウォーキング指導(尾陰由美子)
第6回 協調性のためのリズムを使った体操(同上)

●申し込み
電話、ファックス、Eメールにて下記まで。(ファックス、メールの場合は、講習会名、受講希望日、住所、氏名、年齢、連絡先電話番号明記)

350-0023 大阪市西区千代崎3-中2-1 京セラドーム大阪8階
(財)大阪市スポーツ・みどり振興協会
スポーツ振興部 スポーツ企画課
電話06-6586-3820 FAX06-6586-3821
Eメール ospa-club@spopara.com
次号の特集は、「体性感覚」というものにチャレンジしてみようと考えています。難しいけれど面白いといったところでしょうか。

世はゴールデンウィークですが、編集部はまったく関係なし。鋭意、仕事の山を削っていきます(笑)。

「もも家」さんのレシピの原稿は月末届く予定です。5月1日に第2回を掲載の予定です。

まだまだたくさん仕事がありますが、頑張りましょう。

今日は、「アスリートのためのライフスキルプログラム研究会」の会合があります。また進展しそうです。これについては、別のプロジェクトも動き始めそうで、楽しみです。また報告します。(清家輝文)