FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

「コアパフォーマンス・トレーニング」集中セミナーが開催されます。

core.jpg このセミナーは、昨年、大修館書店より発行された『コアパフォーマンス・トレーニング』の出版記念セミナーです。

 パフォーマンスはさまざまな要素が複合的に絡みあって行われるものであり、その原動力がコアであり、このコアを支柱という概念を用いて「ピラー」と呼んでいます。パフォーマンス発揮において、腕や脚の末端に頼らず、コアの力を支柱にして行うことの重要性を、本書では伝えています。

 セミナーでは、昨今トレーニングの世界において「コア」をキーワードに数々の情報を耳にすることが増えていますが、その定義はあいまいな部分も多く、混乱してしまっているのが現状であり、改めて、「コアと」とは何か? 何故「コア」なのか? を、これまでにない「ピラー」という概念を伝えながら、改めて「コア」について理解を深めていきます。

日 時/2009年6月27日(土)7月25日(土)ともに13:00~18:00

場 所/ADSSスタジオ(東京都品川区北品川6-7-22)

主 催/株式会社スポーツプログラムス

共 催/株式会社アクシス

内容の詳細は、「コアパフォーマンス・トレーニング」集中セミナーの案内(PDF)
をご覧下さい。

問い合わせ/㈱スポーツプログラムス
スポンサーサイト



日本スポーツ精神医学会監修、NPO法人 健康医科学協会制作によるDVD『ウェルネス運動プログラム』(非売品、本編50分20秒)が完成した。

写真は、そのDVDと解説書。
P1020050.jpg

「精神疾患の患者さんの精神面だけでなく身体面からの健康感を高めるはたらきかけが今後、患者さんのTotalなWellnessを高めるために非常に重要になってきました。そこで、統合失調症をはじめとする精神疾患の患者さんのライフスタイルの課題、また、非定型抗精神病薬全般の課題である体重増加予防に、運動による気分改善や社会的向上を目指す事=Wellnessを目的に運動DVDと解説書を作成致しました」(解説書の監修のことばより)

体力測定、坐位エクササイズ、筋力アップの運動、ウェルネス体操、ウォーキングなどがDVDに収められている。

問い合わせは、上記同協会HPまで。