FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


7月はなんと「チャンポン」がテーマ。
本場長崎とはちょっと違う「もも家」のチャンポンをお試しあれ。
季節はまだ梅雨。梅雨に咲く花、紫陽花の話題とともに。


アジサイ日和
(文・料理/大仁浩子・もも家店主)

イラスト06 ブログ 屋根瓦を打つ烈しい雨音で目が覚めた。朝がきても暗い雨が続く。庭の紫陽花は雨に打たれて、花首を下げる。紫陽花は雨に耐えて咲く花のようだ。

 その紫陽花の花群ごしの離れの部屋から笑い声が聞こえてくるのは久し振りのこと。

 お茶を運ぶと、「ひどい雨になりましたなあ。荒梅雨(アラツユ)のようや」と、来客は大伯母だった。「それにしても、エリさんはちょっとも変わらしまへんなあ。いつまでも色が白うて、ニヌキのような」と、熱いお茶を一口飲んだ。

 京都育ちの大伯母はゆで卵をニヌキという。「そんな縁起でもないことを。卵をニヌキにしたらヒヨコが生まれませんがな」と、すかさず姑が返した。

 嫁いで15年。エリには子供がない。姑のいうヒヨコは孫のことだと、エリは痛いほどわかっている。そして、その度に胸にひやりとした風が通りすぎてゆく。

「おかあ(姑)さん、お昼は鮨政から出前…」と言いかけると、「いやぁ、私はエリさんのチャンポンいう中華そば、お手間やなかったら御馳走になりたいんやけど」、と大伯母が答えた。

 チャンポンはエリの母の得意料理だった。肉や魚貝、たっぷりの野菜を中華麺にのせ、熱い汁を注ぐチャンポンはエリ達、四姉妹の大好物。そして、そのチャンポンは父と酒盃を交わしている居間の客人にもよく振る舞われた。

「こんな珍しい中華そば、初めていただきました。野菜がぎょうさんでよろしいなあ」と客が手放しでほめると、「こんな家庭料理に恐れ入ります。それなら、お酒をチャンポンにすると毒やといいますけど、ビールも抜いてこないといけませんわね」と母はいそいそと台所へ。

 チャンポンを食べて、お酒とビールをチャンポンにしてたっぷり飲んで。父とお客は、ますますの上機嫌。チャンポンのある生家のお昼は、賑やかに愉快に過ぎていった。

 生家の庭の隅にも紫陽花が咲いていた。母は、大きな手毬(てまり)のように豪華に咲くものより、花芯のまわりを飾り花が5~6輪取り囲んで咲く額紫陽花が好きだと言った。

 大伯母のチャンポンを支度する頃、嘘のように雨があがった。庭の紫陽花は雨の精気を吸って生き生きと緑を増し、青い大きな花は雨露を含んで重そうに咲く。

 エリは最近、「家出」をする。一日だけの。数時間の家出。明日は、母の好きな額紫陽花に会いにゆく。六甲山の紫陽花は満開のよう。

 きっと明日は、アジサイ日和。

*神戸森林植物園の“あじさい散策”
神戸森林植物園は、三宮から市バスで40分。六甲山の中腹にある広大な植物園。6月下旬から7月に咲く紫陽花は、幻のアジサイと言われる七段花をはじめ、25種5万株が咲く。



「もも家」のフードレシピ

■「もも家」のチャンポン

イラスト04 ブログ チャンポンの発祥は長崎。
 明治32年、「四海楼」の陳平順氏が中国からの留学生のために料理したシナ饂飩でした。
 陳さんの故郷は福建省。人と出会うと「ご飯を食べましたか?」と言い交わすのが挨拶。福建語で、「吃飯!=シャンポン」。留学生達が「吃飯」「吃飯」と挨拶してからシナ饂飩を食べていたことから、その饂飩は「チャンポン」と呼ばれました。
 チャンポンの作り方は、本場・長崎に伝わっていますが、今回は「もも家」のチャンポン。もうすぐ夏休みのお子さん方にも、お野菜たっぷりのチャンポンは、お腹にもお財布にもやさしい一品です。
(イラスト/横江節子・神戸市垂水区在住)


jumee☆recipe2Ljumee☆recipe2R 材料(1人前の目安です)
シーフードミックス(冷凍) 70~100g  一口大に
豚バラ肉           60g    1cm幅に
モヤシ           100g
キャベツ           50g
ニンジン           20g
ピーマン           30g
長ネギ           5~6cm=20g
しいたけ           1枚
(キャベツ以降はみな千切りにしておく)

jumee☆cooking1Ljumee☆cooking1R 作り方(1人前)
 家庭用のガスコンロは火力が弱いので、材料は切って準備しておき、面倒でも1人前ずつ仕上げていきます。

イラスト01 ブログ①スープを作ります。濃い目のカツオ出汁を作り(1人前約250cc)、オイスターソース小1/2、みりん小1、醤油小1/2、塩、こしょうをして味をととのえておきます。

②中華そば、1人前1袋(150gくらい)をテフロンのフライパンに油をひかず、麺を広げて、片面を動かさずに焼きつけ、こんがりしたら、ひっくり返して軽く焼き、粉気を抜いておきます。

③すべての材料を切っておきます。
④深めのフライパンにニンニクのみじん切り小1/2を入れ、油小1を入れ、火をつけて弱火で香りを出す。その中で豚バラ肉を焼きつけ、シーフードミックスを入れ、強火にして、モヤシ以外の野菜を入れ、手早くいためます。イラスト02 ブログ

 少ししんなりしたら、モヤシ(あればニラなども)を入れ、塩・こしょうを少々と、オイスターソース小1/2、醤油小1/2で味をつけておきます。

⑤④の野菜いために①のスープを入れ、麺をもどし入れ、あたたまればでき上がり。

⑥いためて食べる野菜なら、何でも。たとえば、白菜、チンゲンサイ、ターサイ、ニラなど。お好みで黒こしょうをたっぷりかけて。

 洋カラシや七味を添えたり、ゴマをかけたり。そして風味づけのゴマ油を2~3滴ふりかけて。スープが澄んでいて、あっさりしていてコクのある「もも家」のチャンポンです。イラスト03ブログ


編集部より:大仁さんのフードレシピについては、このサイトで多数見ることができます。また、この記事の著作権は大仁浩子さんに帰属し、イラストの著作権は横江節子さんに帰属します。著作権の侵害にご注意ください。

〔もも家〕
TEL:078-391-2466
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 前川ビル2F
(三宮駅の北、徒歩5分)
スポンサーサイト