FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


●その1:7月26日(日)大阪社会体育専門学校にて
「いきいき・のびのび健康フォーラム」が開催されます。
ワークショップ3講座、体験ワークアウト4講座が予定されています。
全ての講座に、健康運動指導士、健康運動実践指導者の履修単位が付与されます。

●その2:7月31日(金)~8月3日(月)神奈川県川崎市の田園スイミングスクールにて
「機能改善体操B級認定講習会」が開催されます。関東で始めてのB級認定講習会となります。

●その3:10月10日、11日、11月7日、8日、12月5日、6日と3ヶ月にわたって
大阪堺市のStudio five 'f'にて「機能改善体操B級認定講習会」が開催されます。
大阪での開催は、久々となります。

●その4:11月7日~3月28日5ヶ月間にわたって毎週土日、大阪堺市のフィットネスクラブとStudio five 'f'において、エアロビクスをはじめ各種グループレッスンインストラクター養成コースが開催されます。
土曜日のみのコース(身体づくりコース)、日曜日のみのコース(指導者育成コース)の参加も可能です。
指導経験がない方は、土日セットコースとなります。指導者の皆さんは、ドロップイン、単発受講も可能となりますので、この機会に指導者としての基本を見直すのにも絶好のチャンスです。
詳細は、8月にはご案内いたします。

上記全て、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会HPをご覧ください。

なお、お問い合わせは、電話072-253-1757までお願いいたします。

スポンサーサイト



次号の特集は、「膝の痛み」。これまでに、内山英司先生(関東労災病院)と宗田大先生(東京医科歯科大学)に取材。

さらにトレーナーと選手にも取材の予定です。

膝の痛みについて、内山先生に詳細に解説していただきました。なるほどなあと深く納得。宗田先生には「痛点ストレッチ」について紹介していただきました。

膝の痛みはしばしば起こるもの。ぜひ、ご一読ください。(清家輝文)