FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第33回アスリートのためのキャリア・トランジション無料勉強会の案内が届きました。

・開催日
平成21年8月25日(火)
・時間
18:30~20:00まで
・会場(開催地の都道府県、市区町村)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-1
エスポートミズノ 8F
・内容を簡単に
2004年から続いているアスリートのキャリアを考える勉強会。現役中に何を考えると完全燃焼ができるか、引退時には何を考えると次のキャリアを見つけられるか、引退後はどんな心理問題を抱えるか、など、ソウル五輪シンクロデュエット銅メダリストで現在はメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京と元JリーガーでJリーグ勤務の重野弘三郎が共同主宰し、毎回様々なゲストを呼んで参加者とともに考えていく勉強会です。詳細はhttp://careertransition-japan.org/index.html
・講師
ゲスト:森田智己(もりた ともみ) 氏
ナビゲータ:田中ウルヴェ京、重野弘三郎
・受講料:無料
・予約の必要あり
・定員:40名
・申し込み先(問い合わせ先)
会社名(組織名) 株式会社MJコンテス
アスリートのためのキャリア・トランジション勉強会事務局

TEL:03-3447-2890
FAX:03-3447-2893
メールアドレス:info@careertransition-japan.org
ウェブサイト
スポンサーサイト