FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

かなり予定から遅れましたが、昨日、愛知医科大学に行き、再度撮影した結果、今月中には『メディカル・ストレッチング』のDVD(解説・指導/丹羽滋郎・愛知医科大学名誉教授)が発売になります。

患者さんが自宅で実施するために、あるいは医療きかんや運動施設などでの実践の補助教材として、またメディカル・ストレッチング全般について知りたい方などにおすすめです。

発売になりましたら、また詳細をお知らせしますが、定価は2,100円(税込み)で、約35分の内容になります。よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



明日、この公式ブログのコラム担当が一人増えます。4番目の選手(?)ということになります。

誰かは、明日のお楽しみ。ヒント1:トレーナーです。ヒント2:女性です。

コラム担当の方は、あと何人かにお願いしようと考えています。どんどん賑やかになりますね。

これからもご愛読のほど、よろしく。(清家輝文)
京都アクアリーナには、親子連れのプール客で一杯です。
職場からプールが見えるので、その光景をうらやましく見ながら働いています・・・。

昨日、京都PHP経営を学ぶ会に出席してきました。PHPとは、“Peace and Happiness through
Prosperity”という英語の頭文字をとったもので、“繁栄によって平和と幸福を”という意味のことばです。これは、物心ともに豊かな真の繁栄を実現していくことによって、人々の上に真の平和と幸福をもたらそうという願いを表したものです。

経営の神様である松下幸之助氏は、戦後の荒廃した日本をみて、『なんでこんなことになったのか?』『本来人間というものは、限りなき繁栄と平和と幸福を原則として与えられている。にもかかわらず、人間の小賢しい知恵とか、また過ぎたる欲望に捉われて、自らの手でそれを壊している。』そのように考えられて、1946年にPHP総合研究所を設立され、生涯をかけてPHPの社会実現に尽力されました。

今の世の中は物質的には繁栄していますが、精神的には非常に荒廃していますね。
親がわが子を虐待して殺す、また子が親に暴力を振るう、子どもを育てるのは「自由が奪われてめんどうくさい」と言ってのける親がいっぱいいる、金を稼ぐためなら何をしてもよいと考える人間がたくさんいる・・・。そんな現実が私たちが住む日本なんです・・・。重い病気にかかっていますね・・・。
多くの人がこのままでは日本はあかんと感じていると思います。でもどうしたら良いかわからない・・・。

私もその一人です・・・。
自分の力でできることは、自分自身を変えることだけです。
そして自分を背中を見て、家族や社員や友人が共鳴してくれればきっと何か変わると信じています。

まずは『主体変容』です。

人の身体と心を『リコンディショニング』するためには、私自身が清く澄みきった心をもって、公のために尽くす覚悟がなければと駄目だと強く思います。


ひとつ講演会の案内です。

テーマ: 『あなたには世界を変える力がある。』~徳高きリーダーとなるために~
講師: 喜多川 泰 氏
日時: 8月7日金曜日 19:00~21:00
場所: 京都市北文化会館
参加費: 無料
申込方法: HPより必要事項を記入してください。

講演に来れない方は、こちらの本を読んでみては・・・。
上京物語

福に憑かれた男

上記は、喜多川泰オフィシャルウェブサイトより。


ReCo代表 吉村直心