FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

男力のコピー パーソナルコンディショニングを専門に提供している「Body Conditioning 健屋 CLEVA(クレバ)」(東京都世田谷区用賀)は、CLEVA代表でHEARTH method 開発者である有吉与志恵さんの6冊目の著書となる『めざめよ男力!(講談社)』出版記念として、パーソナルコンディショニング3カ月体験モニター(男性)を3名募集しています。

■募集内容

開催場所/『Body Conditioning 健屋 CLEVA(クレバ)』
東京都世田谷区用賀3-8-1ピアコヤマB1

期間/2009年9月~2010年1月の間で3カ月間

内容/パーソナルコンディショニングを1回約2時間×月2回×3ヶ月=全6回ご体験頂けます。
モニター前後に、写真撮影・測定・アンケートにご協力をお願い致します

対象者/都内近郊に住む30~40代男性。メタボや腰痛など・・・本気で体調改善、肉体改造をしたい方

募集条件/上記にご協力いただける方 

募集人数/最大3名

参加料/無料(通常126,000円)。モニタースタート時に、書籍「めざめよ男力!」をプレゼント

応募方法/WEBで詳細をご確認の上、ご応募下さい

応募締め切り/12月21日(月)
※定員になり次第締め切りとさせていただきます
スポンサーサイト



かなり時間がかかりましたが、ようやく丹羽滋郎先生の解説・指導による『メディカル・ストレッチング-肩こり・腰痛・膝痛編』の作業が終了、工場に入れた。あとは仕上がりを待つだけだが、今月中には完成の予定。

約35分(正確には34分弱)の長さで、総説編と、肩こり、腰痛、膝痛の解説とそのメディカル・ストレッチングからなる。

二関節筋はゆるめて伸ばしたほうが痛みもなく、また効果もあるということで、今もさらに研究が進んでいる。その結果については、また弊誌でお伝えすることもできると思う。

ともあれ、このDVDが完成すれば、メディカル・ストレッチングを実践する人も増え、快適に日常生活を過ごせるようになる人も増えるのではないだろうか。スポーツのパフォーマンスにももちろん関係するので、アスリートの人にもぜひ活用していただきたい。

税込みで2100円です。発売になりましたら、ぜひどうぞ。(清家輝文)