FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

(財)日本体育協会が発行する「スポーツ・ジャーナル」2009年秋号、Vol.281のP.52に「日本体育協会公認アスレティックトレーナーに対するアンケート調査について」という記事がある。

昨年9月10日に行われた調査結果の概要を報じたもので、詳細は、AT研修会等で報告の予定と記されている。

簡単に紹介すると、男女比は男82%、女18%。年齢層は省略するが、5歳刻みでそう大きなばらつきはない。所有資格は、はり師、きゅう師がともに37%、続いて、あん摩マッサージ指圧師で29%、この3つとも有する人も多いとおもわれる。次が教員免許で27%、理学療法士20%、柔道整復師15%と続く。やはり医療系の資格が多い。

トレーナーとしての活動競技は、サッカー(28%)、陸上競技(23%)、硬式野球(19%)、軟式野球(19%)、バスケットボール(18%)と続く。野球は硬式も軟式も多いということになる。

トレーナーとしての年間報酬は、「なし」が25%、501万以上が17%、それ以外は500万以下で、100万以下が20%もあった。

報酬は「1回」についても調査されているが、3万円以上が6%あるものの、なしが22%、1万円以下も23%あった。

恵まれた報酬の人もいるが、やはり全体の2割にも満たないと言えるだろう。別に本職を有し、トレーナーとしても仕事をしているといういわば兼業の人のほうが多いと思われる。

アスレティックトレーナー志望者は多いと聞くが、まだまだ現実は厳しい。企業スポーツもスポーツデザイン研究所の調べでは、今年14社が休廃部し、1991年からの累積では339社に及ぶとのこと。

今月30日の選挙の結果、またスポーツ情勢も変わるかもしれないが、どの政党が政権を取ったとしても、スポーツの公共性は変わらない。子どもや高齢者などへの政策とともに、明確なスポーツ政策を掲げ実行に移してほしいものである。(清家輝文)
スポンサーサイト



財団法人東京都スポーツ文化事業団より、下記のセミナーの案内が届きましたので、ご紹介します。


今から使える!メンタルトレーニング

会期/2009年11月3日(火・祝)

時間/13:30~17:30

場所/東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

内容/選手のパフォーマンス向上のためのメンタルトレーニング

講師/金屋佑一郎(読売巨人軍ジャイアンツアカデミーコーチ)

参加費/2,000円

定員/100名(予約必要)

問い合わせ・申し込み先/
スマイルスポーツ事業センター
フリーダイヤル:0120-612-001
ケータイ・PHS:03-5474-2150
ノリピーハウス


 今週は日本体育協会公認アスレティックトレーナーの養成講習会で千葉県勝浦に行ってきました。

 月曜日から金曜日まで実技を含めた講習がびっちり詰まっていました。5日間にわたり講義を受けるということは、この年になってはなかなか貴重なことですが、講義や一緒に受講しているトレーナーのみんなと話していると多くの気づきを得ることができました。感謝です・・・。

朝日2 ブログ いつものように朝5時に起きて1時間程度勝浦の海岸を歩きました。京都にいると海を見る機会が少ないのですが、改めて海の素晴らしさに感動しました。今話題のノリピーハウスもしっかり写真に収めてきました・・・。

連日ドラッグの話題が絶えませんね・・・。本当に身近なところまで来ているようです。薬物に対する警戒心が非常に薄くなっているように思えます。
「ダイエットや眠気覚ましの効果がある」
「勉強の集中力が高まる」

これは大きな思い違い。薬物はそんなに甘いものではないでしょう。

一度使ったら、なかなかやめることができません。

『覚醒剤やめますか・・・? それとも人間やめますか・・・?』という広告がかつてありましたね。

一度でもやってしまうとあとは地獄が待っています。

それを知りつつもなぜ手をつけてしまうのか・・・。

興味本位、現実逃避・・・。

ノリピーはうす ブログ 生きているといろんな誘惑があります。とくに苦しい時には何かに逃げたくなることはあります。でもドラッグに逃げたら絶対にあかん・・・。

 苦しい時に自分のすべてをさらけ出せる本当の友人がいれば、こんなにドラッグが流行らないのではないでしょうか?

 自分の汚い面も弱い面もすべてをさらけ出せる友人を私たちには何人くらい持っているでしょうか?

 大人になればなるほどいろんな鎧をきてそういった面を隠してしまいます。自分の本質を理解してくれる人がいなかったら、どんどん鎧を重ね着して身動きがとれなくなってしまうのではないでしょうか・・・。

 やっぱり親友は大切ですね・・・。親友たちとはなかなか会うことはできませんが、でも離れていてもつながっている気持ちはあります。それが自分の心の支えになっています。

 今のところ私と私のまわりはドラッグと無縁のように思えますが、いつどこでどうなるかはわからない。けっして他人事ではないようにも思えます。

自分がすごく苦しんだ時の逃げかたをあらかじめ考えておいても良いでしょうね。

 ちなみに私は1本のたばこと坐禅で心を落ち着けて自分の軸を取り戻すようにしています。
とくに自然の中でする坐禅はなかなか良いですよ。

ReCo代表 吉村直心