FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

標記の学会が下記のとおり開催されます。

■日本バレーボール学会 第15回記念大会 開催要項
会 期: 2010年3月27日(土)13:00~17:30, 28日(日)9:30~15:00
会 場: 文京学院大学女子中学校・高等学校
参加申し込み:学会ホームページから
内容:
テーマ「小学校・中学校および高等学校におけるバレーボールを考える」
●3月27日(土)
12:30~ 〈受付開始〉
13:00~13:10 〈開会の挨拶〉 学校法人文京学園 副理事長 島田昌和氏
13:15~14:15 〈特別記念講演〉@ジャシーホール
       「将来を見据えた組織運営のあり方と人材育成(仮称)」
        演者:民秋史也(株式会社モルテン代表取締役社長)
14:30~16:00 〈シンポジウム〉
        「小学校・中学校・高等学校におけるバレーボールの現状と問題点」
         司会: 小林宣彦(東京都立六郷工科高等学校)他1名
         演者: 関口 満(東京都中体連専門部長,豊島区立池袋中学校)
             並木清三 (東京都高体連女子バレーボール専門部,雙葉学園高等学校)
  清水直樹(文京学院大学女子中学校・高等学校)
他,小学生の指導者1名(立会アタッカーズ 山野辺氏 交渉中)

16:10~17:10 〈ワークショップ〉@ジャシーホール
       「ジャンパー膝とその予防方法」
        演者:福井勉氏 (文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科長)
17:15~17:45 〈総会〉 @ジャシーホール
18:00~19:30 〈懇親会〉@文京学院大学女子中学校・高等学校カフェテリア

●3月28日(日)
9:30~10:50 〈フォーラムA〉@体育館
       「小学校・中学校・高等学校バレーボール選手における障害とその予防」 (仮)
       コーディネーター:橋本吉登氏(寒川病院整形外科部長)
       話題提供者:板倉尚子(日本女子体育大学)
実技指導者:アスレティックトレーナー 5名
実   技:文京学院大学女子中学校・高等学校バレーボール部員
〈フォーラムB〉@教室
       「クラブチーム運営の課題と問題点等」
11:00~12:40 〈一般研究発表:ポスターセッション〉
13:30~15:30 〈オンコートレクチャー〉@体育館
       「小学校および中学校における系統的指導 ~コートディフェンスについて~」(仮)
        講師:吉田岳史(文京学院大学女子中学校)
        恩田亜由美(文京学院大学女子中学校)
        他,小学校指導者1名(立会アタッカーズ 山野辺氏 交渉中)
        モデルチーム:(文京学院大学女子中学校・高等学校バレーボール部員)
               (小学生チーム:立会アタッカーズ 交渉中)
 15:30~   〈閉会の挨拶〉
スポンサーサイト