スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.188(2017年2・3月合併号)←詳細&購入はここ!
msm188-Taguchi.jpg 特集『特集 痛みへのアプローチ』
──「痛み」の理解と治療、スポーツ現場での対応  
1.「スポーツ現場における「痛み」の捉え方」
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,
       JASA-AT
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT
            
2.「スポーツ現場における物理療法」
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部理学療法学科
      PhD,PT
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,JASA-AT
 
3.「運動時痛に対する機能的アプローチ」
吉田奈美・はちすばクリニック、理学療法士
川野哲英・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック副院長、FTEX Institute 代表


   
 本誌第116号『もっと使える物理療法』でも紹介しました、イタリア発のスポーツセラピー「Tecartherapy®(テカール・セラピー)」の「Tecartherapy®特別セミナー」が、1月28日、テカール・スペインの教育責任者を務めるファン・カルロス・ゲレーロ・ガルシア氏を招き、㈱インディバ・ジャパンのセミナールームにて開催されました。

 そのセミナーのレポートが、㈱インディバ・ジャパンより届きましたので、以下に紹介します。


Tecar®は回復のためのエンジン――スペインの教育責任者を招きセミナー開催

 今回は鍼灸院、接骨院の有資格者を中心に約40名が参加しました。

Objects_of_ファンカルロスセミナーのコピー ファン・カルロス氏は「Tecar®が組織の回復を早めることができる機器だという認識は、経験を重ねるごとに強くなっている」と述べ、Tecartherapy®は、「電気的エネルギーを体内の組織に伝達することで自己治癒、自己回復のためのエンジンとなるもの」と位置づけました。

 セラピーとしてのポテンシャルも高く、ハイパーサーミア(温熱療法)としては知られていたが、温熱だけでなく非熱作用でも、電流が組織を通ることで生じる反応により、施術効果を高めていると解説。

 また、とくにスポーツ分野において、施術者にとって重要なポイントである「施術時間の短縮」、受ける側にとって大切な「短時間での回復」の双方が可能なセラピーと述べました。

自身が携わっているプロスポーツ選手については、プロテニス選手で世界ランキング2位のラファエル・ナダル選手や、NBAで活躍するルディ・フェルナンデス選手への施術の模様を披露。フェルナンデス選手は、かつて筋肉の深さ3cmの部分を損傷した際、初めてTecartherapy®を受け、以降継続的な施術を行うようになっていると話し、最近では椎間板ヘルニアの治療も行っていることを明かしました。

 ファン・カルロス氏はプロスポーツ選手への施術について、「早い回復が望まれる分、新しい技術を生みだしていく必要がある」と話し、一方でスポーツだけでなく「一般の人たちにTecar®を伝えていくのもミッション」と締めくくりました。

セミナーの後はデモンストレーションを行い、参加者の中から現在身体のどこかに痛みや疾病を抱えている人を募り、長年右肩の肩凝りに悩んでいる男性が施術対象に選ばれました。ファン・カルロス氏はテカール機器を使用して、患部だけでなく周辺の筋肉やリンパもトリートメント。その初期段階から、肩の周りの筋肉の盛り上がりがなだらかに変わり、凝り、ハリの緩和が見た目にも明らかとなりました。そして施術終了後には、長年悩まされてきた痛みから解放される、という結果になりました。

株式会社インディバ・ジャパン テカール・ジャパン営業事業本部)
スポンサーサイト
カッ達な笑い

久米先生顔イラスト ブログ 皆さん、「カ,カ、カ、カ、!」とばかり水戸黄門のように高笑いした経験、この頃ありますか? あんまり景気の話はしたくはないけれど、新しい年になっても楽しい話は聞こえてきませんからね。高笑いどころか、全然笑えないよなぁ、って考えている人の方が沢山いるのでしょう。

 笑いは人間様の専売特許だと聞いたことがあります。「笑う」を辞書で引くと「うれしさ・おかしさ・てれくささ、または馬鹿にした気持ちがわいて、顔の筋肉をゆるめ、また、声を立てる」(岩波国語辞典)とあります。「うれしさ・おかしさ」が感情として起こった時の笑いは「は、は、は」で、「てれくさい」時は「へ、へ、へ」で、「馬鹿にした気持ち」が湧いたときには「ふ、ふ、ふ」でしょうか? いずれも“は行”発音が普通ですが、なかには「けら、けら、」「ころ、ころ」と“か行”の笑いもあります。これは、子供の笑い声です。私には、子供の笑い声が、どうしてもこの“か行”に聞こえます。特に、幼い子供の声は、美しい“か行”音で、あの「ころ、ころ、ころ、ころ」笑う声は、まるで天使の声のように聞こえます。もっとも、天使にはまだ一度もお会いしたことはないのですが。

スポーツカツ42 001 笑えないことばかりだからといって、いつもしかめっ面しているのもどうかなっと考え、せめて笑える本でも読もうかと「世界の日本人ジョーク集」(早坂 隆著 中公新書)を手に取りました。

 著者は、「先に、『世界の紛争地ジョーク集』、『世界反米ジョーク集』と上梓したが、その後の読者からの反応として多かったのが、『日本人を扱ったジョークはないんですか?』というものだった」ことから、今回のジョーク集を思いついたのだそうです。

 それにしても、最初に扱ったジョーク集が“紛争地ジョーク”だったり“反米ジョーク”だったりと、ずいぶんヘビーな分野から始めたものだなっと関心しきりなのですが、よく考えてみるとジョークなるものは、普通だったら笑えない話を笑い飛ばす所に醍醐味があるわけだから、テーマの中にギャップがあればある程面白いのだろうと、ひとり合点してしまいました。

 今回の「世界の中の日本人」ってところにも、島国ニッポン人と世界のギャップを感じるわけですが、あまり蘊蓄はやめといて、早速いくつかの作品を紹介しましょう。

 ―アリとキリギリスー
「イソップ寓話のアリとキリギリス。世界の国々ではこんな話になるだろう。
 アメリカの場合。ヴァイオリンばかり弾いていたキリギリスだが、その腕前がTVプロデューサーの目に止まり、一躍スターに。
 キリギリスは大金持ちに。
 日本の場合。アリもキリギリスも過労死する。」

コメント:今だったら、アリもキリギリスもハローワークに行く、の方がいいかな。

 ―パリのブランド店―
「フランスのパリのとあるブランド店。その店の売上一覧がこれである
 日本への輸出:45%
 日本団体旅行者が購入:55%」

コメント:今だったら、“日本”の文字を“中国”に置き換えた方が良い。

 どうです。闊達に笑うまでは無理にしても、少しは「ふっ」ぐらい笑えましたか。

 それにしても、ジョークも時代とともに変わるのですね。たとえ、“ふっ”と噴き出すぐらいでもいいから、毎日笑いましょう。皆さん。笑いをいつもお手元に!


久米秀作・帝京平成大学 (日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

本日、『スポーツに役立てる超音波画像診断』(皆川洋至編)が、先ほど納品されました。

編集部もできあがりを大変楽しみにしていましたが、読者の方からも「いつ発売されますか」というお問い合わせをたくさんいただいておりました。

すでにご注文をいただいていた皆様には、本日、発送させていただきました。
まもなくお手元に届くかと思いますので、楽しみにお待ちください。

チョウオンパこの本は以前にもご紹介させていただきましたが、2008年10月号から月刊スポーツメディスンで12回にわたって連載された「スポーツに役立てる超音波画像診断」をまとめたものです(オールカラー)。詳細は、ブックハウス・エイチディのHPで紹介しておりますので、ご興味のある方は、是非、アクセスして下さい。

上記のHPから直接、ご購入することもできます(カード払い可)。
もちろん、TEL.03-33726251 FAX.03-33726250
E-mail:bhhd@mxd.mesh.ne.jp からでもご注文可能です。

この超音波画像診断によって、治療のみならず早期発見にも役立てていただければと願っています。

編集部 田口久美子
118号の特集タイトルは「アスリートの股関節」と一応決めました。アスリートの間で最近問題になっている股関節の障害について取材の予定です。高齢者の場合との比較などについても少し触れてみたいと考えています。

取材させていただくのは5名くらいの先生になりそうです。また詳細が決まりましたら、このブログでお知らせします。楽しみにしていてくださいね。(清家輝文)
ACTN3スポーツ遺伝子事業代理店募集セミナー開催のお知らせが届きましたのでご案内します。


ACTN3スポーツ遺伝子事業代理店募集セミナー

 最近、新聞・TV放送でも話題のACTN3(アクチニンスリー)スポーツ遺伝子事業につきまして代理店募集のセミナーを開催いたします。

 スポーツ遺伝子の研究は単なる検査から個々人の体質に合ったテーラーメードのトレーニング処方へと大きく進歩しており、すでに実際の指導場面で活かすことが可能な段階に来ています。このビジネスはマシン販売等と異なり、在庫負担が全く不要でしかも検査後の指導につなげられるという広がりを持った新しいビジネスモデルです。

日時/平成22年3月14日(日)
    午後1時~午後5時、懇親会:午後5時~午後7時まで

会場/スター研修センター御茶ノ水(東京都千代田区神田駿河台3-7 スター御茶ノ水ビル、TEL:03-5217-5577)

内容/
「1.ACTN3スポーツ遺伝子事業概要とその仕組み」 佐藤信幸・㈱スポーツスタイル代表
「2.ACTN3遺伝子の概要」 川田茂雄先生・東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系特任講師
  ①ACTN3スポーツ遺伝子とは
  ②ACTN3スポーツ遺伝子の生理学的特性
  ③筋力トレーニングへの活用方法
「3.スポーツ現場での実践活用」 川本和久教授・福島大学人間発達文化学類 福島大学陸上競技部監督
  ④ACTN3スポーツ遺伝子の現場での活用事例――この方法でオリンピック選手が育っていく。
  ⑤トレーニングメニューの立て方
  ⑥質疑応答

参加費/セミナー35,000円(この金額には1年間のACTN3販売代理店の権利、1人分のACTN3スポーツ遺伝子検査費用:18,900円とポスター代1,000円が含まれます。

懇親会参加費/6,000円(希望者のみ)

応募条件/下記の資格を保有しておりスポーツ・フィットネスの現場で3年以上の指導実績のあること。
①医師、②健康運動指導士、③スポーツプログラマーⅠ種またはⅡ種、④ACSM、⑤NATA、⑥理学療法士、⑦鍼灸・マッサージ師、⑧柔道整復師、⑨その他同等と認められる資格

定員:70名(先着順)

本セミナーは特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会認定資格継続単位認定に申請中です。

申し込み方法/参加ご希望の方は下記宛先までメールまたはFAXにて、氏名(フリガナ)、保有資格、住所、連絡先電話番号、懇親会参加の有無を記入し、お申し込み下さい。所定の口座にセミナー参加費用を3月5日(金)までにお振込み、その確認を持って正式申込といたします。
詳細はお問い合わせ下さい。

問い合わせ・申し込み/
㈱スポーツスタイル
TEL.047-407-1731(担当:佐藤信幸)
E-mail:info@sportsstyle.co.jp
FAX.047-407-1732
月刊スポーツメディスンで連載中の「コアパフォーマンス・トレーニング」のセミナーのご案内が届きましたのでご紹介します。


「コアパフォーマンス・トレーニング」イントロダクションセミナー2010

 マーク・バーステーゲン氏(アスリーツ・パフォーマンス代表)著書「コアパフォーマンス」の翻訳版「コアパフォーマンス・トレーニング」では、スポーツや毎日の生活において求められるパフォーマンス発揮に必要な各要素を目的ごとに組み合わせ、調整・強化していくことを追求します。
 「核となる要素=コア」をピラーという概念を用いてトレーニングし、 主要部位(関節・筋肉・神経)と主要機能(可動性・安定性・連動性)を活性化させ、 人間本来の理想的な状態を引き出すことが目的です。

 コアを部位として構造的に鍛えるだけでなく、パーフェクトポスチャー(理想的姿勢)、パワーハウス(動きの支点・起点)、チェーンリアクション(筋連鎖)といった機能性も含めた概念である「ピラー」を通じて、改めて「コア」について理解を深めてみませんか。

日時/2010年2月14日(日)16時~18時30分

場所/ADSSスタジオ(〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22 )

受講料/3,150円

講師/澤田勝、田口昌宏(株式会社スポーツプログラムス・パフォーマンスコーチ)

申込方法/氏名・所属先(学校名・勤務先名)・ご連絡先(住所・電話)を明記の上メールにてお申込下さい。h.koike@sports-pro.jp (コイケ)

主催/株式会社スポーツプログラムス

詳細はHPにアクセスしてください。
さざれ石

先日淡路島の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)に行ってきました。
リコ日記写真3
リコ日記写真4
 静寂の中に包まれた厳かな佇まいに『自然』と『歴史』への畏敬の念を募らせました。

人間も自然の一部であり、自然界の大きな力に育まれて生きている。

そして私たちの先祖がそれぞれの時代を担って今の日本を築いてきた。

そういったことを強く思いました。

一番手前の鳥居にさざれ石が置いてありました。


リコ日記写真2
 さざれ石は、小さな石が一つの大きな石の塊に変化したものです。

「さざれ石の巌となりて」

論理的には、大きな岩が崩壊して小さな石になることはあっても、小さな石が巌のように大きくなることは考えにくい。

だから英訳するときに日本の国歌のこの部分は表現しにくいそうです。


でもこれはあり得ないことではなく実際に存在するのです。

石灰岩が雨水で溶解し、石灰質の作用により、小石がコンクリート状に凝結して固まってできるのです。


小石が自分だけで大きな岩になることは決してない。

長い年月をかけて小石と小石が溶け合い一つの塊となる。

私たちが住むこの社会や文化はまさに私たちの先達がつくった大きな巌であります。

そして私もまた一つの小石であり、いずれは『日本』という大きな巌の一部となれるようにその生涯をかけて歩んでいかねばならんと心に誓うことができました。感謝。

ReCo代表 吉村直心
野球共育塾勉強会より、さいたまでの開催のお知らせが届きましたので、ご案内します。


野球共育塾勉強会inさいたま

 野球共育塾は野球に関わる方々の「学びの場」で、職種や立場を越えた集うのが特徴です。この会は野球選手に対応できる「プロの育成」と「現場と医療のネットワークづくり」を使命に、ここで得た知識や人脈を活動に活かして、地域で活動して頂くことが目的です。

 今回は幅広い視野と感性を持った真のプロを目指すための「根」をテーマに勉強会を開催します。共育塾の学習内容の軸は人間学、コーチング、コンディショニングですが、今回は3つの軸の基本は何かについて考えていきたいと思います。どうしても方法論を中心になり、共育塾の理念について考える機会が少なかったので、この機会に3つの軸の基本を整理し活動の方向性を見出せればと考えます。また、3つの軸を討論するなかで現場と医療のネットワークについても具体的な活動につながるように進めていきます。

 野球選手の活動環境向上には現場と医療の方々の継続した出会いが必要ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

日時/2010年2月13日(土) 受付開始15:00 勉強会15:30~19:30 懇親会20:00

テーマ/プロになるための根を考える

内容/
・下記の①②は能勢、③は渡辺先生が30分位プレゼンし、その後参加者で討論。必要に応じて実技を行うなど参加者が交流できるよう進めていきます。
①古典、老舗企業、スポーツに共通する根
②投球動作に必要な身体機能の重点ー運動パターンの着眼点とトレーニング
③投球障害対応のコンセプトー競技復帰と予防に必要なこと

講師/
渡辺幹彦(日本鋼管病院、スポーツ整形外科)
日本野球連盟競技力向上委員会医科学部会部会長、NPB医科学委員会委員
2000年シドニー・2004年アテネオリンピック全日本野球チームドクター

能勢康史(野球コンディショニングコーチ、(有)プロサーブ代表)
コンディショニングコーチとして、王子製紙や国士舘大学などのチームに関わる。現在もチームには関わるが、医療機関などでも野球選手へのコンディショニング指導を行う。

会場/さいたま文学館文学ホール (埼玉県桶川市若宮1-5-9 JR高崎線桶川駅西口徒歩5分)

対象/野球の指導者・トレーナー、医療従事者、その他興味のある方(他競技も可)

会費/会費は以下の2通りです。いずれも当日会場にてお支払い下さい。学生も同額です。
   会員:2,000円(次年度の年会費)、初参加者:3,000円(年会費2000円を含む)

申し込み/下記の事務局まで、メールにて「野球共育塾参加希望」とし、名前、所属(チーム・学校名など)、連絡先電話番号、メールアドレスを記入の上ご予約下さい。当日参加も可能ですが、事前に連絡頂けると幸いです。

申し込み締切/2月11日(祝)午後8時までにお申し込み下さい。

事務局/kokushi25ryo@hotmail.com(担当/鈴木良)
 先週末も福島。先週中頃のぽかぽか陽気で雪も溶け、すっきり青空。暖かそうに見えるけど風が冷たい。手袋をしていないと手が痛い。皮膚が痛い。切れても気づかないんじゃないかと思うほど。でも、やっぱり現地の人たちはこの寒さが気にならないらしい。横浜でも福島でも私1人が厚着。おかしくない??

DVC00406.jpg さて、日曜日は朝から練習。坂水選手の車で大学に向かっていると雪が降ってきた。

 私が「降ってきた」と言うと、いつも坂水選手は「降ってるうちに入りません」と言う。坂水選手曰く、山の雪が風で飛ばされてだけらしい。確かに大学がある辺りは青空だからそんなもんかなと思う。雪が落ちてくるのを「雪が降る」「雪がちらつく」「雪が舞う」などと言う。使い分けを選手に聞いてみると「ちらつく」よりちょっと多いと「舞う」になるみたい。「降る」に私はまだ遭遇していないらしい。「降る」意外は「山から飛んでくる」という坂水の見解に概ね異論なし。まだまだ福島が珍しい。

 9時半からみんなで練習。土日の練習はOLと学生さんが一緒に練習できる。トラッククラブの中学生も一緒に練習する。今の時期は来年度入学予定の新人さんも練習に来ている。それぞれブロックに分かれて練習を進めるが、今は最初の30分で全員サーキットトレーニングをしている。

 トラックの途中にいろいろと準備されていて、腹筋、スナッチ、登り棒、5段跳び、懸垂、メディスンボール投げ、階段ダッシュ、逆立ち歩き、ハードルジャンプなどをする。見ていると登り棒と懸垂はできない選手も多い(特に女子)。逆立ち歩きは平均3歩くらい。男女共、5歩以上歩ける選手はいたかいなかったか・・・。

 川本先生が「僕達の頃はもうちょっとできたと思うんだけどなぁ」とつぶやく。冬季練が終わるまでもうちょっと頑張りましょう。

 トレーニングルームの前でトレーニングをしていたら雪がちらついてきた。「ちらつく」程度ではこれくらいしか雪がくっつかないけど、雪が「降った」ら頭が真っ白になるらしい。

津田清美・日本体育協会公認アスレティックトレーナー

もう今月も20日を過ぎ、間もなく2月になりますね。あと10日足らずの1月ですが、1年の最初の月として幸先がよいことを祈ります。

さて、今月は休刊月ですので取材も比較的少ないのですが、すでに118号の準備が進んでいます。

特集のテーマは「股関節」を予定しています。股関節の問題がスポーツ界でも多く聞かれるようになり、中高年でも以前から問題になっていました。ドクター、理学療法士、トレーナーなどの方に取材を申し込んでいるところです。

2月25日発売の号です。ご期待ください。(清家輝文)
将来へ向けて?

こんにちは、トレーナーの村上です。
新たな年を迎え、早いもので20日と少しが経ちました。

年末年始を落ち着きなく過ごし、そのままの流れで過ごしていたら気付けば2月が目の前。
年々、時間の流れを早く感じてしまいます。

スイッチ年明け2本目の合宿帯同地の福岡県。
トレーニング施設内の壁にこんな文字が…。

まだ建てられてから間もなく、今後に向けて、という意気込みを感じました。
使用していないスイッチには同様の「将来用○○スイッチ」との記載。
思わず目が留まった瞬間です。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


村上博之・(有)リニアート

AT現場実習の総カツ

久米先生顔イラスト ブログ
 先日18日(月)に、大学内で「アスレティックトレーナー(AT)現場実習報告会」が開催されました。参加したのは、ATコースに所属する3年生7名と4年生10名です。

 彼らは、この一年間いろいろな現場を体験し、迷ったり、悩んだり、笑ったり、泣いたりした訳ですが、その結果を今日はみんなに聞きてもらうために、普段は別々に授業を行っている3・4年生が合同では発表会をすることになったのです。

 発表タイトルは以下のように、大変バラエティに富んだものになりました。(一部掲載)
*アメフト選手(LB)における肩関節障害
*バスケットボール選手の腰椎椎間板ヘルニヤ
*野球選手のL5-S1間腰椎椎間板ヘルニヤ
*ハンドボール選手(GK)の肘関節障害
*バスケットボール選手(小学校)オズグッド・シュラッター病
*市原トレーナーサービス集計結果
*武蔵野バスケットボール大会報告
*サッカー症例報告(鵞足炎)
*市民マラソンランナー筋筋膜性腰痛
*硬式野球選手の投球障害肩

 ざっと紹介すると、こんな感じです。

スポーツカツ41 001 発表時間は、各自5~7分です。普通の学会発表でも4~5分だと思いますので、結構いろいろなことがしゃべれるはずですが、いざ始まってみると中には緊張しすぎたのでしょうか、発表中に貧血で倒れる学生も出る始末。いやいや情けない、と思う前にその健気さ(?)がかわいく感じてしまいました。すこし、僕も年をとったのでしょうか。

 発表は、すべての学生がパワーポイントを使ってやっていました。時代の変化を感じます。だって、僕らの時は、自分たちで現像してブルースライドを作ったものですよ。最初は、現像の仕方から暗い現像室の中で先生や先輩に、それこそ手取り足取りで鍛えられながら教えてもらったものです。それが今やパワーポイントです。発表に動画を取り入れたりする学生もいたりして、むしろこっちが教えて欲しいテクニックもありました。

 さて、本題の発表ですが、発表態度はみんな堂々としていて感心することしきりでしたが、内容的には“報告”で留まっていたものが多かったように思います。

 当日は他学科の先生方にもこの発表会のことはご連絡をしてあったので、作業療法学科、柔道整復学科、看護学科など、トレーナー・スポーツ系以外の先生にもご出席いただくことができ、いろいろな感想やご意見をいただくこともできました。

 その中のひとつに、先ほど私が感じた“報告”に終始した発表に異議を唱える先生もいたことは、学生たちにとって大変新鮮な視点をいただいたことになったのではないか思っています。本学の特徴でもあるわけですが、多彩な医療分野の専門家が身近にいて、さらにその意見が聞ける時間が持てるということは、とても贅沢だなぁと感じた次第です。

 今回発表した4年生10名は、もう卒業です。このうち数名は、トレーナーの道に進むと聞いています。これからは、現場で起きたことを単なる“報告”で済まさず、あらかじめ自分なりの推論を立てて、その結果としての報告内容とのズレを検証する作業までできるトレーナーになって欲しいと思います。


久米秀作・帝京平成大学 (日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

弊誌に連載された『スポーツに役立てる超音波画像診断』の単行本が今月28日発売になります。下の写真は表紙です。
超音波表紙

全体を再編集、オールカラー、A4変型判(弊誌と同サイズ)で「超音波を扱うための基礎知識」の章を付し、計80ページにまとめました。定価3,100円(税込み、送料小社負担)。

超音波画像診断は、その分解能がMRIを上回るようになり、また被曝もなく、ベッドサイドでみられること、なんどもでもみることができ、しかも動的観察もできることにより、今後大きく発展する分野と言われています。

整形外科領域での活用はこれからどんどん広がっていくことでしょう。これまでテキストとなるものがきわめて限られていたのですが、この本はとくにスポーツ整形外科での超音波画像診断に役立つよう編集されていますので、超音波画像診断装置を導入されている先生がた、あるいはこれから導入を考えておられる先生がたには格好の書籍になると思います。ぜひお求め下さい。

すでにご購入受付をしています。事前にお申込いただきますと、28日もしくは29日には発送いたしますので、よろしくお願いします(同書とともに郵便振替用紙を同封しますので、着後ご送金下さい)。

詳細は、上記赤文字をクリックしてご覧ください。実際の見開きページ例を4点用意いたしました。ご注文はそのサイトからできます。電話(03-3372-6251)、ファックス(03-3372-6250)、メール(bhhd@mxd.mesh.ne.jp)からもご注文いただけます。(清家輝文)
最近読んだ本で一番面白かったのは「古代中国の文字から身体感覚で『論語』を読みなおす」。能楽者で公認ロルファーという安田登さんの最新の書(春秋社、1700円+税)。

帯には、あの松岡正剛氏の「この10年で出会った、最も驚くべき異才である。ここには、日本とアジアをつなぐ核心が、多様に躍如する。」とある。

安田さんには、東大でのシンポジウムで一度お会いしたことがあり、そのときは夏目漱石の夢十夜から第三夜を能の謡から始め、第三夜を朗読していくのだが、まさに目の前でそのことが起きているような迫真のもので、いたく心を動かされた。

その「心」であるが、孔子が生まれた時代のわずか500年前に誕生した漢字だそうだ。つまりそれ以前は「心」という概念がなかった-。

じゃあなにがあったのか。「命」ということなるが、この「命」という字は「令」と「口」からなっている。命は天命・運命で逆らえない部分、一方「心」(シン)は命をも変える自由意志。

しかし「心」が生まれたことで、人は悩みや惑いなどを抱えることになる。そう「悩」も「惑」もみな「心」がついている。

孔子の言行録である『論語』はその「心のマニュアル」ではないかと安田さんは記している。

論語をまったく知らない人はいないだろう。たとえば「不惑」。「四十にして惑わず」で、40歳になればもう惑うことはないという意味とされるが、どうもそりゃ無理だろうと誰でも思う。そんな自慢気なこと、孔子さんが言うだろうかと安田さんもいぶかしく思い、調べたところ、「惑」という字は孔子の時代にはなかった。

「惑」から「心」をとったものはあった。しかも音も同じ。ということはその字ではなかったか。

もしそうなら意味が全然違う。その字、つまり「或」なら、限定するという意味になり(囲めば、国の旧字、土偏をつければ域ですね)、四十になれば、「自分はこんなもんだ」というように自分の力や可能性を限定しがちなものだが、そうしないようにしましょう。まだまだですよという意味になるとか。

ここまでは導入程度です。この本の面白さはまだまだ。文句なしにおすすめします。(清家輝文)

また今年も、日本体育大学女子短期大学部から2名のインターン生が来ることになりました。

昨年も2名の学生さんが実習に来られ、編集の仕事を少し体験してもらい
社会にふれていただきました。

短い期間なので、すべてを学べるわけではないですが、
学生のうちからいろいろな世界をみておくことは
きっと将来の役に立つことだと思います。

結構、指導するほうも勉強になりますね。

まだ、面接をしていないので、今年はどんな学生さんたちか来るのか
わからないですが、ちょっと楽しみです。

また、昨年に引き続き、このブログでもインターン生のカテゴリーを
つくり、毎日更新してもらう予定ですので、お楽しみに!

田口久美子
1カ月予定が遅れましたが、『スポーツに役立てる超音波画像診断』が今月28日に発売になります。

A4変型判80ページ、オールカラーで、「基礎知識」の付章を設け、定価3000円です。

スポーツ領域での超音波画像診断の本としては世界でも初(?)ではないかと。

初版は2000部なので、お早めにお求めください。詳細はまもなくネット上にアップします。(清家輝文)
リニューアル

こんにちは。

昨日の京都は少し暖かかく春のような気候でした。

正月がついこの間だったのですが、あと2ヶ月もすれば桜が開花します。

時間は刻々と流れているのを実感します……。


2月1日にReCoはリニューアルします!!!

女性スタッフを充実させ、ほぼ常駐で対応します。

また今までの経験から生み出した新メソッドを展開していきます。

新メソッドは、痛みや不調の原因を追究し、その根本原因に対してアプローチしていくものです。

その人にとっての楽な姿勢や楽な動きを探し、自分のカラダの自由を手に入れることが目的です。

身体だけでなく脳や心へも働きかけ、カラダ全体を再統合します。

ReCoのリニューアルを機会に是非カラダをリニューアルしにきてください。

ReCo代表 吉村直心
福島の「雪雲」

週末、福島へ行って来ました。やたら寒い。めちゃめちゃ寒い。

「寒いから暖かい格好をしてきてくださいね」と栗ちゃんから連絡があった。クローゼットを覗いてみる。どれを着ていったら安心して福島の地に立てるのか・・・何度見直してみてもどのコートも不安。出かけたついでに洋服屋さんを見てまわってもこれなら安心!というものになかなか出会えない。どれもこれも洒落た感じだけどマイナス気温に耐えられなさそう。横浜は気温がマイナスになんかならない。そんな寒さに耐える目的のコートなんてお店に並べなくてもいいんだ。ということに気がついてあっさりと購入を諦めた。

さて、当日。東京から東北新幹線に乗る。宇都宮も過ぎしばらく走ると畑や山の間。日陰になるところに雪が残っている。すごい久しぶりに雪を見た気がする。

栗ちゃんの車に拾ってもらって競技場へ到着。私のために学生さんがウォーマーを持って来てくれていたので寒さは和らいだと安心したのも束の間。足が寒い。足の裏というか足の指というか。上はこんなにたくさん着ているのに足は靴下と靴だけ。かなり辛い。しもやけになりそう。足踏みしたりなんだりして気を紛らわしやっと練習時間が終わる。ホテルに戻ってやっと一息。

翌日も13時から練習。昨日よりはちょっと暖かいねと言いつつ、グランドに立つ。練習が進むにつれだんだん寒くなる。「いやな雲がでてきた。雪降るね」と誰かが言うと、しばらくして雪が降り始めた。「雪が降ってきた!」と驚く私に「これ降ってるうちに入りません。」とそっけない言葉。

みんなが沖縄に来て幸せな気持ちになるのがよく分かりました。こんなに寒かったら体カチコチで走れないよね。

DVC00403.jpg
「雪雲」といわれたのでシャッターを押したがこれが雪雲? ちょっと自信なし。

津田清美・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
今月はお正月だったので15日の掲載にしました。今ならお手元にありそうな酒粕、そして塩鮭がテーマです。もしあれば、ぜひお試しください。

蓬莱飾り(文・料理/大仁浩子・もも家店主、イラスト/横江節子・神戸市垂水区在住)

もも屋1038 「京都の梅宮大社から日蔭葛(ひかげかずら)が届いたよってに、明日の蓬莱飾りは、あんじょう頼みます、いうて本家の義姉さん(ねえさん)から電話がありましたけど」。「二人して行ってきたらええ」と、父は言い残して玄関の戸を閉めて行った。

 神戸の南の海岸沿い、灘区から西宮あたりには、江戸時代から“灘の生一本”と言われる酒造りの蔵が並ぶ。父はその蔵元の家に生まれたが、家業を嫌って教師になった。

 「本家に行ったら、ちゃんとご挨拶するんよ」。道すがら母は呪文のように私に言う。
 父の育った本家は石屋川を下った神社のそば。蔵が近くなったことは、蔵の瓦屋根が見えるより先に風が教えてくれる。ほんのりと麹や蒸し米の香りが漂ってくる。

 「蓬莱飾り」は本家が正月用に作る伝統の飾りもの。秋に刈入れた酒米、山田錦を稲穂つきのまま陰干しをし、その稲束を胴にする。穂を下に向け大束の茎を細紐でくくり、その上に赤白の奉書を着ける。奉書は袴のように襞を取って折りたたみ、茎の細紐で結んだ上に麻緒で結ぶ。

 その支度が終わる頃、本家の伯父は息子のリョウさんに花鋏を手渡し、「リョウ、庭のモチの実を取っといで。少し飾りの葉を残して切るんやで」。

 まもなくして、リョウさんはザル一杯に実を摘んできた。モチは南天よりも明るい赤色の実をつける。つやつや光って群れて実る。それを麻緒に7枚ほども挿し、そのモチの花群の横から、日蔭葛をゆらゆらと稲の穂先まで沿わせるように垂らす。日蔭葛は緑のモールのような苔の紐。

 「この葛にはな、昔から神様が宿っておられると言われていますのや」。と、伯母が大事そうに手を添える。最後に、赤白の奉書を箱型に折り込んで「笠」に見立て、稲束の茎に被せて出来上がる。その飾りが下げられると、それはまるで、笠を被った神様が赤白の袴姿でゆっくり歩いてこられる姿に見えた。

 本家には明けて正月、ご挨拶に行く。「毎年、大袈裟なことや」と渋る父を、「ご本家ですやろ」と、きまって毎年、母がとりなす。座敷には床の間を背に伯父が坐り、両側には杜氏を頭に蔵人と言われる人達が坐る。お正月は新酒の仕込み時期。蔵人さんは故郷の但馬に帰らず、酒造りに明け暮れる。お屠蘇の盃が巡り、酒造り唄や手拍子が台所まで聞こえてくる。「チビ、オレの運動靴、玄関から三和土にまわして」。リョウさんがふいに現れて言う。リョウさんと私は同い年のいとこ同士。けれどリョウさんは背の低い私をチビと呼ぶ。靴をさげて戻ってくるとそれをひったくるように抱え、庭を突っ切って走り出した。「チビ、早うついてこい」。「どこへ行きなさる」と背中で母の声がする。「初モウデーや」と風に飛ばされながら二人で答える。

 西宮の神社は初詣の人と屋台で賑わっていた。リョウさんはベビーカステラを口に入れながら、店をひやかし、残ったお年玉を全部「射的」のタマに換えた。「オレはスポーツカーを当てたいんや。チビにはキューピーさん、当てたるからな」。言葉通りになった。キューピーは大きな目をして私の腕の中に。「そやけど、エエか。射的したんは内緒や。人形は福くじで当てた、いうんやで」。その頃の私はリョウさんの前ではキューピー人形。ただびっくりして目をパチクリして、あとをついていった。

 そんなお正月が何年も続いたあと、リョウさんは映画を作るんや、いうて、東京の大学に行った。それっきり、本家には帰ってこない。

 「坂本龍馬が好きや、いうて、リョウという名つけたよってに、あの子は江戸に行きましたんやろか」と伯母はあてつけに伯父に言う。

 「何が映画や。家業は、蔵はどうする。全く。勘当や」。お正月にもリョウさんは帰らない。そのことは、年々、伯父のお屠蘇の酒量を増すばかり。

 冬になるとモチの木は赤い実をつけ、梅宮さんから日蔭葛が届き、蓬莱飾りはいつものように28日に蔵の柱や酒槽の横に飾られる。その飾りは、あたりを浄め、たちまちお正月を迎える華やぎをそえる。リョウさんは蓬莱飾りを覚えているだろうか。覚えていたら、お正月は帰ってくるだろう。今年こそ、と祈る。「蓬莱山から蔵にこられるお酒の神様、どうぞお正月はリョウさんと一緒にお越し下さい」。笠の下で神様は何もお返事されない。瑞々しい日蔭葛が衣の袖のようにかすかに揺れるばかり。リョウさんがいなくなって、私はキューピーのように立ちつくすばかり。

*福寿、神戸酒心館
福寿は灘五郷のひとつ、御影郷にあります、神戸・六甲山系の伏流水は宮水と言われ、鉄分が少なく、酒造りには最適。その水で醸す福寿の酒は、コクとキレがある男酒。酒心館では、この時期新酒が出揃い、利き酒をする人々で賑わっています。ただし、上記の話はフィクションで「福寿」さんとはまったく関係ありません。念のため。
福寿、酒心館は阪神「石屋川」下車、南へ徒歩8分、JR「六甲道」下車、タクシーで5分。



もも家のフードレシピ

 明けましておめでとうございます。いつも、「もも家」のフードレシピをお読みくださる皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 さて、新年はお屠蘇から始まり、日本酒でお祝いをされたことでしょう。酒蔵を訪ねますと、しぼりたての新酒はもちろん、たっぷりとお酒を含んだ酒粕も並びます。1月のフードレシピは酒粕を使ったお鍋と鮭を粕漬けにしてお届けします。

 寒い夜に心まで暖かくなる新酒の粕を使った酒屋鍋、ぜひお作りください。


もも屋2039■酒屋鍋(4人前)

jumee☆recipe2Ljumee☆recipe2R 鶏団子の材料
鶏ミンチ 600g
レンコン 皮つきで150g(むくと110g)
木綿豆腐 380g(1丁分)
卵 1個
水 700cc
オイスターソース 小3
片栗粉 大4
一味唐辛子 小2
塩 小3とこしょう少々




もも屋レシピ1040jumee☆cooking1Ljumee☆cooking1R 鶏団子の作り方
上記の材料で鶏ミンチの団子を用意します。
①レンコンの皮をむき、酢水(600ccに小2の酢)に10分つけてアクを抜き、取り出して5~7mmの角に切ります。
②木綿豆腐は水きりをせず、手で小さくほぐします。
③ボールにすべての材料と調味料を入れ、手でねばりが出るまでよく混ぜます。



jumee☆recipe2Ljumee☆recipe2R 酒屋鍋のスープの材料
板状の酒粕 100~120g
酒 大1
水 50cc
かつおだし 1500cc
塩 小2
白醤油 大2(酒粕に色をつけたくないので白醤油にしましたが、薄口でも)
オイスターソース 大2


jumee☆cooking1Ljumee☆cooking1R 酒屋鍋の作り方
もも屋レシピ2041①酒粕をざっくりと角に切り、酒(大1)と水500ccに浸し、ふやかしてゆるめておきます。さらにフォークで細かくつぶします。
②上記のかつおだし、塩、白醤油、オイスターソースを加え、沸騰してきたら、ボールの鶏団子をスプーンですくってお鍋の中に落としていきます。
③はじめに小さなお団子を1つ作り、味見をしてから残りのお団子を作ってください。お団子がスープの中で浮いてきたら出来上がり。


※酒屋鍋に入れる具材
白菜 大葉で5~6枚。白い芯は5cm幅に切り、さらに線維に沿って縦に7mm幅に細長く切ります。葉は線維に沿って、2~3cm幅でざく切り。
エノキ 根元を切り離して、ほぐしておく。
エリンギ 縦に形のまま薄切り(歯ざわりがたのしいので)
白ネギ、三葉はざくきりに。
ハンペン 金串を八の字形にさし、強火の遠火でこんがり焼き目をつけ、8つの角切りに。
おもち お正月の丸もちを使いました。お好みでおうどんでしめても。


 酒粕はアミノ酸が多く含まれ、美白と保湿効果が期待できると、「福寿」支配人、久保田さんのお話です。もしそうなりましたら、「美人鍋」に名称変更です。

■鮭の粕漬け
 暮の到来物の新巻鮭が残っていたり、また市場やスーパーで塩鮭の切り身が安く売られていたら、ぜひ一度お試しください。鮭の塩気がほどよく抜け、お酒の風味がしみ込んだ絶品の鮭の粕漬けが出来上がります。作り方はとても簡単です。

もも屋レシピ3042jumee☆recipe2Ljumee☆recipe2R 材料
板状の酒粕 100~150g
酒(または水) 100cc
みりん  小1
塩鮭(切り身) 4~6切れ


jumee☆cooking1Ljumee☆cooking1R 作り方
①鮭のウロコをとって、さっと水で洗い、キッチンペーパーで水気をとる。
②酒粕を酒、みりんでゆるめておきます。
③ラップを2枚重ねて②の酒粕の半量を薄く一面にのばし、①の鮭を並べ、残りの半量の酒粕を鮭の上からのせます。
④ラップの端から空気を抜きながら、くるくると重ねてひとつにまとめ、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
もも屋レシピ4043⑤一昼夜おくと味がしみますが、3~4日後が食べごろ。
⑥濡らしたキッチンペーパーで酒粕をよく拭き取り、こんがり焼きます。


いつもの塩鮭がお酒のあてになる塩鮭に大変身いたします。とろりとぬるめのお燗酒でどうぞ。


  それでは、どうぞ今年もよろしくお願いします。

編集部より:大仁さんのフードレシピについては、このサイトで多数見ることができます。また、この記事の著作権は大仁浩子さんに帰属し、イラストの著作権は横江節子さんに帰属します。著作権の侵害にご注意ください。

〔もも家〕
TEL:078-391-2466
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 前川ビル2F
(三宮駅の北、徒歩5分)
今月はお正月だったので、1日には「もも家」のフードレシピを掲載していません。

「15日にしましょうか」ということになり、昨日原稿をいただきました。すでに入力は終わっていますが、イラストのデータ化がまだで、すみませんが、明日16日にアップします。

1月らしいお話とお料理です。ご期待ください。(清家輝文)
カッとすると損をする

久米先生顔イラスト ブログ「おい、ちょっと待てよ!一体、俺が何したって言うんだい」
「えぇ、確かにあなたはいつも私にやさしいわ。でもね、これだけは覚えておいて欲しいの。私は、今度のこと一生忘れないって事」
「だから、待てよ。何か君は勘違いしてるよ。僕は決して君に嘘なんか言ってない!」
「じゃ、私の誕生日の夜、誰といたか正直に言ってみてよ」
「誕生日って?いつ?」
「昨日よ」

 さて、このご婦人だいぶ気分を害しているご様子ですね。この分じゃ、相手の男性は形勢逆転が難しいそうです、お気の毒に・・・。

 そもそも、他人と会話をするという行為は、人類の歴史が始まったのと同じぐらい古いはずです。なのに、この会話の行き違いやそれによって起こる誤解、謗り、挙句の果ては罵られる等、この類のトラブルは古今東西、後を絶ちません。でも、なぜでしょう。コミュニケーションは難しいですね。

「何が、難しいですって?」
「あれ、君は難しいって感じない?」
「全然ですね。友達と話していて、喧嘩したことなんかありませんから」
「なんで僕は難しくて、君は難しくないんだろ?」
「先生、話す相手間違っているんじゃないんですか」
「なるほど、そうか、話す相手を選べばいいんだ」

 私ひとり学生のアドバイスに納得しましたが、果たして話す相手を選ぶ何てことが本当にできるのでしょうか。実際は無理でしょう。私たちは、毎日たくさんの立場の人々と話をしなければならないのが現実です。

スポーツカツ40 001 相手と対等なコミュニケーションを取る方法を提唱している人たちがいます。ここで提唱されているのは「アサーティブネス」と呼ばれるコミュニケーションスキルです。

 このスキルの中心となっている考え方は「相手の権利を侵害することなく、自分はどうしたいのか、何が必要なのか、そしてどう感じているのか、相手に対して、誠実に、率直に、対等に、自信をもって伝えることのできるコミュニケーションの考え方と方法論を確立する」(『それでも話し始めよう』アン・ディクソン、アサーティブ・ジャパン監訳・監修、クレイン)ことにあります。

 職場で上司と対等な関係で議論したり、顧客との交渉を双方が納得いく形でまとめたり、さらに家庭内でのトラブルを建設的に解決に導いたりと、自分自身が不安で自信が持てないために、思わず黙ってしまったり怒鳴ってしまいがちなコミュニケーションを双方が納得した形で終える、これがこのコミュニケーションスキルの目的です。そんなこと本当にできるのか? 疑われる方は、一度本書を手にとってみて下さい。

 ところで、先ほどの険悪なお二人はどうなりましたかね。

「今回は、僕が悪かったよ。謝るよ。君の誕生日を忘れるなんて、僕はどうかしてたよ」
「いいのよ。あなたは、この頃忙しすぎるわ。きっとそのせいよ」
「ありがとう。そう言ってくれて、正直安心したよ」
「もうこのことは忘れましょう。ねぇ、仲直りに食事にでも行かない」

 やれやれ、このお二人にはアサーティブスキルは、全然必要ないようですね。


久米秀作・帝京平成大学 (日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

第2回メディリハ大勉強会の案内が届きましたので、紹介します。


第2回メディリハ大勉強会

メディカルプロフェッショナル――結果の出せる理学療法

 MEDICAL VIEW社出版のベストセラー本『結果の出せる整形外科理学療法』の著者お三方をお招きして、第2回メディリハ大勉強会を開催いたします。また、『結果の出せる理学療法~奮闘中~』と題して、参加者のチャレンジ発表も開催いたします。ご自身の臨床を発表してみませんか? 『結果』にこだわった2日間をお楽しみください。

日程/平成22年5月2日~3日 ※1日目終了後、懇親会も開催します。

会場/多摩永山情報教育センター(京王線&小田急線 永山駅より徒歩5分)

主催/NPO法人 メディカル・リハビリテーション

参加費/15,000円(会員)18,000円(非会員)

内容/
1.各講師による
『結果の出せる理学療法』の理論と技術

2.発表申込者による口述・ポスター発表
『結果の出せる理学療法~奮闘中~』

講師/入谷 誠先生(足と歩きの研究所)
   福井 勉先生(文京学院大学)
   山口 光國先生(セラ・ラボ)

参加申込方法/ホームページより事前に申込を行ってください。当日の参加申込はお受けできません。(2010年2月1日より受付開始)

発表申込方法/投稿規定・選定方法に関しては、ホームページの案内をご参照してください。

問い合わせ/NPO法人メディカル・リハビリテーション

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会より、平成21年度講習会Ⅱの案内が届きましたので紹介します。


スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会――平成21年度講習会Ⅱ

テーマ/「スポーツ選手にとって重要な動きづくり~動作分析にもとづいた動きづくりの重要性」

日時/平成22年3月14日(日) 10時~17時

会場/日本女子体育大学(南2号館3階教室)
 
交通/京王線千歳烏山駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約7分)
     JR吉祥寺駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約25分)

プログラム/
10:00~10:30 受付
10:30~12:00 「投球動作と障害の関連性」筒井廣明先生・昭和大学藤が丘リハビリテーション病院
12:00~13:00 昼休み
13:00~13:40 総会
13:40~15:10 「動作分析にもとづいたACL損傷予防プログラムの実践」大見頼一先生・日本鋼管病院リハビリテーション部 
15:20~16:50 「動作分析にもとづいた動きづくり~速く走るためのランニングフォーム~」松尾彰文先生・国立スポーツ科学センター 

参加費/会員5,000円、非会員7,000円

申し込み方法/日本女子体育大学健康管理センター(担当:渡部)
「平成21年度講習会Ⅱ参加希望」と明記の上、会員番号・氏名・連絡先住所・メールアドレス・電話番号を記入し、E-mail:reha@jwcpe.ac.jpまたはFAX.03-3300-3743までお申し込み下さい。

申込締切/3月12日
(当日参加受付も可能ですが、会場準備の都合上事前申し込みをお願いいたします。)
なお、参加費は会員も一般の方も当日、受付でお支払い下さい。


問い合わせ/昭和大学保健医療学部 加賀谷善教
      TEL.045-985-6546
      E-mail:kagaya@nr.showa-u.ac.jp
受け継ぐもの

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

DVC00074 (2) さて、一月七日は七草粥の日。せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、ごぎょう、はこべら、これぞ七草。母はそう言いながら買い物に行き七草粥を作ってくれる。お正月といえばおせち料理であるが、最近は有名シェフや料理屋さんの作る豪華(でない場合もあるらしいが)おせち料理を買うご家庭が多いらしい。我が家でも昔ほど作らなくなった。たくさん作っても残ってしまうからもったいないのである。それでも黒豆や栗きんとん、田作りなど少しは作る。母の作るおせちの味はいつもの母の味。父の妹が作る田作りや煮物は祖母の味がする。叔母の作った料理を口にすると祖母の顔、祖母との思い出が浮かんでくる。受け継がれる家庭の味とはそういうものらしい。果たして我が家は・・・。

 受け継がれるといえば、心・思いを伝える、受け継ぐというのもある。昨日、某番組で「プロレスリングZERO1」の大谷晋二郎選手の取り組みが紹介されていた。その番組はプロレス好きな芸人がプロレスラーに扮装して名・珍場面を紹介するというもの。

 大谷選手は「プロレスの力で世界を変える」「いじめ撲滅」をテーマに地方の小学校で80人の学童を前に講演をし、子供たちと一緒に落ち葉拾いをしたり、子供の家に泊まったりする。そして翌日は小学校の校庭にリングを作り試合を見せる。吹きっさらしの校庭。観客は子供と父兄とで100人程度。「俺にはプロレスしかない」彼は大勢の観客の前で戦うのと同じように戦い、倒れても何度も立ち上がり諦めないことを実践してみせる。「好きなものがあるだろう。野球でもサッカーでも歌でもなんでもいい。好きなことを一生懸命やれ。好きなことを一生懸命やってたらいじめなんかしないんだ。」

 そのコーナーの最後、スタジオにいる芸人さんたちに一言と言われ、丁寧にお礼をいい、これからも頑張りますと真剣なまなざしで訴える大谷選手の姿にジンときた。大谷選手の熱い思いがあの子供たちの心に残り、頑張る勇気になってくれることを切に願ってやまないのである。

 我が家では毎年年末に餅つきをする。親戚やご近所さん、老若男女が集う。これもささやかな日本文化の継承です。


津田清美・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
阪神・淡路大震災から15年になります。震災が起こった1月17日に向けて、以下のようなイベントがあります。ぜひ、あなたの1行を記してください。

■シンサイミライノハナプロジェクト

阪神・淡路大震災から15年が経とうとしている今、「震災を経験したけどあまり覚えていない。」 「まだ、生まれていなかった。」そんな世代が増えています。震災から生まれた教訓や、繋がりなどを大切に育てていくことが、神戸の街の未来を、そして私達の未来をつくっていくものなのではないかという想いのもと、このプロジェクトは始動致しました。震災を知らない若い世代が中心となり、震災について考え、向き合い発信しています。
たくんさんの方々から”あなたにとっての震災とは” というコメントを1枚の花びらに記入していただき、5枚で1本のシンサイミライノハナを咲かせます。 2010年1月15日~1月17日の期間中は約2万本シンサイミライノハナが神戸の街を彩ります。

日  程 1月15日~17日
時  間 11時~18時
会  場 JR三宮駅前、JR元町駅前、大丸前広場、旧居留地
     神戸国際会館階段広場、南京町、東遊園地、震災復興記念公園
     兵庫県立美術館

※東遊園地公園と震災復興記念公園につきましては、17日のみになります。また兵庫県立美術館については、17日から30日までの開催となります。

主  催 シンサイミライノハナPROJECT実行委員会
特別協賛 神戸からの発信ネットワーク 
     神戸芸術工科大学
     株式会社ユポ・コーポレーション
     コニシ株式会社

※この事業は、「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施しています。

【メッセージの応募方法!!】
①イベント当日に書いていただけます。
②事前に書くことができます。
 ・神戸国際会館 階段広場 12日・13日・14日の11:00~14:00
 ・TEN×TEN 9日~15日 10:00~19:00

★詳細はこのサイトから。

継続は力なり

同志社高校ラグビー部は新チームがスタートして2カ月が経過しました。

もうすでに去年負けて流した悔し涙を忘れそうになっているように思います。

人間とは所詮そんなものかもしれません……。

一時の感情をきっかけに一時の行動が変わることはありますが、それを継続させることは困難です。


誰にでもできることを誰にも負けないくらいやる。

これが強い選手と弱い選手の大きな差のように思います。

ではなぜ継続できないのでしょうか?


『痛い』『怖い』『しんどい』そういった『苦しみ』からは誰だって逃避したくなります。

これがひとつではないでしょうか。

しかしながら勝つためには楽しみよりも苦しみの方が多い。

ラグビーというスポーツは、生身のカラダ同士のぶつかりあいが大前提にあります。

『ぶつかり合い』のことをラグビーでは『ブレークダウン』と呼びますが、
近年ではブレークダウンを制する者が勝者となるといっても過言ではありません。

大きなカラダの選手が思い切り突っ込んでくるのだから怖いし痛い……。

でもその恐怖心よりも目の前の敵を倒してやろうという気概が
それを上回らないとブレークダウンを制することは絶対にできません。


もう一つは驕りです。

『未得を得となし、未到を到と思えり。』

いまだ何も得ていないのに得たと思いこみ、いまだ目的を達していないのに達したと思いこむ。

それでは薄っぺらい人間にしかならず、高い目標を達成することは不可能でしょう。

物事を継続することでその深さに気づくこともあります。

険しい山を登るには歩を積み重ねなければいけません。

山頂を目指しただひたすら歩み続けることしか勝利を勝ち取るすべはないのです。

『得た』『達した』と思えばそこで終わりです。

もっと上へ、もっと先へ……。

歩みは遅くとも一歩一歩確実に進んでいかねばなりません。


今年は京都成章が全国ベスト4になり、サニックスワールドラグビーユースで伏見工業が優勝しました。

京都には強豪が多いです。

でもひとりひとりが絶対に花園に行くという想いを強く持ち、
その想いと行動を継続させることができたなら、必ず夢は叶うと信じています。

ReCo代表 吉村直心


株式会社つくばウエルネスリサーチ主催の筋トレマスター研修会の案内が届きましたので、掲載します。

■筋トレマスター研修会 アドバンスコース、ベーシックコース
日程:平成22年2月23日(火)、24日(水)
   アドバンスコース 23日11:00-15:40 24日9:30-16:20
   ベーシックコース 23日9:30-16:10 24日9:00-16:20
会場:筑波大学東京キャンパス大塚校舎(東京都文京区大塚3-29-1)
受講対象:アドバンスコースは筋トレマスター修了者および修了相当の知識・経験をお持ちの方、ベーシックコースは介護予防関連の職務経験をお持ちの方等
講師:筑波大学大学院人間総合科学研究科 久野譜也准教授
教材費:25,000円

詳細並びに申し込みはつくばウエルネスリサーチのHPにて。
京都府スポーツセンターより、スポーツ医事相談セミナーのご案内が届きましたので、ご紹介します。


スポーツ医事相談『疲労骨折の診断と治療』

日程/平成22年1月30日(土)

時間/13:30~16:30

会場/京都テルサ東館3F スポーツセンター大会議室(京都市南区東九条下殿田70)

内容/スポーツドクターにより、スポーツ選手やその指導者が練習やトレーニングによって引き起こした各部位諸症状の正しい知識について講義し、その予防や機能回復について適切な指導・助言を行う。

講師/清水 長司 氏(宇治武田病院 整形外科主任部長 兼 運動疾患スポーツ医学研究センター長)

受講料/大人700円、中高生500円

問い合わせ先/京都府スポーツセンター スポーツ医科学室
TEL 075-692-3456(水曜日休館)
FAX 075-692-3458
E-mail ikagaku@giga.ocn.ne.jp
変化にカツ

久米先生顔イラスト ブログ 今年ものっけから日本の政治は大変そうです。政権の中枢を担う大臣の辞任ですからね。スポーツで言えば、大切なゲームを目前にして中心メンバーが入院ってことです。こりゃ、チーム全員真っ青になりますよ。監督自身も今は“えっ!?”って感じでしょうが、よくよく考えてみると、ジワリと事の重大性が身にしみてきそうです。

 この“チーム”では交代メンバーはすぐに発表されましたが、それは相手チームへのけん制でもあるわけですね。「ウチには交代できるメンバーがウジャウジャいるよ」ってね。

 問題は、むしろチーム内にあるような気がします。実力は一緒だ、と監督が太鼓判を押しても、同じピッチに立った経験があまりないと、本番でパスのタイミングが合うかなど微妙な問題が残ります。“あうん”の呼吸って言うのは、特にスピードを要するプレーのときには大切なものですから。

 まぁしかし、こういった場合はチームのピンチは今始まったことじゃないと肚をくくることが大切じゃないでしょうか。ピンチは、ある意味変化です。それもマイナスの変化ですが、これをどう捉えるかが監督の腕の見せどころのような気がします。

スポーツカツ39 001 「変化の原理」(P.ワツラウィックら、りぷらりあ選書/法政大学出版)という本があります。この本では主に“持続と変化”の問題がテーマです。

 著者は、先ず「即ち持続や不変性を『自然』か、もしくは『自発的』な状態と見て、説明が必要ないものとして変化を説明するか、あるいは変化を『自然』とみて持続の説明をするか」を問題にしています。上述の“チーム”で言えば、変化に強いのか、弱いのかということです。そして、続けて「問題(解決方法)は、事物の固有性や絶対性ではなく、そこに含まれる(本人の)見方や特殊性」にあるのだと言います。つまり、問題がうまく解決するかどうかは、本人次第というわけです。

 ところで、本書にはこの問題解決方法のひとつとして「跳躍連想」なるものが紹介されています。「A.ケストラーは跳躍連想という考え方を導入した。(中略)ある心理的出来事が相矛盾する二つの概念マトリックスと突然、跳躍連想すると、思想連鎖がある連合文脈から他の連合文脈へ突然移行する」というのです。つまり、“突飛でもないアイディア”のことです。“火事場の馬鹿力”のような信じられない力が、人間の精神面にもあるのですね。ただし、これができるためには大切な条件があります。それは、今の自分という枠(あるいはイメージ)から飛び出せる勇気があることが条件です。

 チーム全員が、大切な試合を前にして重苦しい雰囲気で練習しているとき、「よし、今日は練習終り!全員でカラオケ行くぞ!」って言えますか?負けてるハーフタイムで、ショートコントをやって、笑って選手を再びピッチへ送り出せますか。これをリフレイミング技法と言います。この技法は、選手がガチガチに身動き取れない状態にいるとき、突然救い出す方法です。問題を全く違う次元で見るきっかけも与える技法です。「監督、どうしちゃったんだろう?」そう言わせるぐらいがちょうどです。つまり、リフレイミング技法には“ユーモアのセンス”が欠かせないのです。

 さて、上述の“チーム”の監督はどうですかね。ユーモアのセンスありますか?「人生いろいろ・・・」とかいって、選手を笑わすだけのユーモアがあるでしょうか。

 あっ、ひとつご注意を。「僕、監督やめます」は突飛に見えますが、リフレイミングになりません。なぜかって? だってもう、それだけはアイム・ソーリー。

 御後がよろしいようで。


久米秀作・帝京平成大学 (日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

Tecar Therapy®特別セミナーとTecar勉強会のお知らせが届きましたので、ご紹介させていただきます。


Tecar Therapy®特別セミナー

日程/2010 年 1 月 28 日(木)

時間/10:30~13:30

会場/株式会社インディバ・ジャパン セミナールーム

内容/「Tecar Therapy®講演」フアン・カルロス・Tecar Spain 教育責任者
   「Tecar Therapy®デモンストレーション」
   「Q&A」

講師/フアン・カルロス氏(Juan Carlos Guerrero Garcia)
理学療法、鍼、中国伝統医学のディプロマを取得。
1992 バルセロナオリンピックにてボランティア
1996~1998 Sant Boi de LIobregat Balmes 医療センター
1998~2002 バルセロナ医科学センター
現在、Tecar Spain 教育責任者
ラファ・ナダルなどテニスプレーヤーはじめ、多くのトップアスリートに施術。

参加費/無料

定員/40名

問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン
      Tecar Japan 営業事業本部 担当:森
      TEL.03-5773-1103



Tecar研究会勉強会

日程/大阪:2010/1/13(水) 、2010/2/10(水)、2010/3/11(木)
    東京:2010/1/21(木) 、2010/2/18(木)、2010/3/18(木)

会場/株式会社インディバ・ジャパン セミナールーム
   大阪会場 :大阪市西区北堀江2-2-24 岩伸北堀江ビル10F
         TEL06-6536-0115
   東京会場 :東京都目黒区碑文谷5-15-1 1F
         TEL03-5773-1103

時間/12:00~13:00 ディスカッション(テーマや各院での使用状況の討議とQ&A)
    13:00~16:00 実技講習(テーマに合わせたテクニック演習)

内容/
[1月勉強会]
・ Q&A
・ 各院のディスカッション(要望)により1部位の施術講習
・ 2009 年通じての課題要望の整理
・ セルフユースの提案
・ アクティブモーション
[2月勉強会]
・ Q&A
・ 各院のディスカッション(要望)により1部位の施術講習
・ ファン・カルロス氏セミナーでのトピックス(不参加者向)
・ DVD による解説・ アクティブモーション
[3月勉強会]
・ Q&A
・ 各院のディスカッション(要望)により1部位の施術講習
・ 肩部および腰部

問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン
      TEL.06-6536-0115
      TEL.03-5773-1103
      E-mail:tecar@amail.plala.or.jp