FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

株式会社つくばウエルネスリサーチ主催の筋トレマスター研修会の案内が届きましたので、掲載します。

■筋トレマスター研修会 アドバンスコース、ベーシックコース
日程:平成22年2月23日(火)、24日(水)
   アドバンスコース 23日11:00-15:40 24日9:30-16:20
   ベーシックコース 23日9:30-16:10 24日9:00-16:20
会場:筑波大学東京キャンパス大塚校舎(東京都文京区大塚3-29-1)
受講対象:アドバンスコースは筋トレマスター修了者および修了相当の知識・経験をお持ちの方、ベーシックコースは介護予防関連の職務経験をお持ちの方等
講師:筑波大学大学院人間総合科学研究科 久野譜也准教授
教材費:25,000円

詳細並びに申し込みはつくばウエルネスリサーチのHPにて。
スポンサーサイト



京都府スポーツセンターより、スポーツ医事相談セミナーのご案内が届きましたので、ご紹介します。


スポーツ医事相談『疲労骨折の診断と治療』

日程/平成22年1月30日(土)

時間/13:30~16:30

会場/京都テルサ東館3F スポーツセンター大会議室(京都市南区東九条下殿田70)

内容/スポーツドクターにより、スポーツ選手やその指導者が練習やトレーニングによって引き起こした各部位諸症状の正しい知識について講義し、その予防や機能回復について適切な指導・助言を行う。

講師/清水 長司 氏(宇治武田病院 整形外科主任部長 兼 運動疾患スポーツ医学研究センター長)

受講料/大人700円、中高生500円

問い合わせ先/京都府スポーツセンター スポーツ医科学室
TEL 075-692-3456(水曜日休館)
FAX 075-692-3458
E-mail ikagaku@giga.ocn.ne.jp