FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

第2回メディリハ大勉強会の案内が届きましたので、紹介します。


第2回メディリハ大勉強会

メディカルプロフェッショナル――結果の出せる理学療法

 MEDICAL VIEW社出版のベストセラー本『結果の出せる整形外科理学療法』の著者お三方をお招きして、第2回メディリハ大勉強会を開催いたします。また、『結果の出せる理学療法~奮闘中~』と題して、参加者のチャレンジ発表も開催いたします。ご自身の臨床を発表してみませんか? 『結果』にこだわった2日間をお楽しみください。

日程/平成22年5月2日~3日 ※1日目終了後、懇親会も開催します。

会場/多摩永山情報教育センター(京王線&小田急線 永山駅より徒歩5分)

主催/NPO法人 メディカル・リハビリテーション

参加費/15,000円(会員)18,000円(非会員)

内容/
1.各講師による
『結果の出せる理学療法』の理論と技術

2.発表申込者による口述・ポスター発表
『結果の出せる理学療法~奮闘中~』

講師/入谷 誠先生(足と歩きの研究所)
   福井 勉先生(文京学院大学)
   山口 光國先生(セラ・ラボ)

参加申込方法/ホームページより事前に申込を行ってください。当日の参加申込はお受けできません。(2010年2月1日より受付開始)

発表申込方法/投稿規定・選定方法に関しては、ホームページの案内をご参照してください。

問い合わせ/NPO法人メディカル・リハビリテーション

スポンサーサイト