FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第2回メディリハ大勉強会の案内が届きましたので、紹介します。


第2回メディリハ大勉強会

メディカルプロフェッショナル――結果の出せる理学療法

 MEDICAL VIEW社出版のベストセラー本『結果の出せる整形外科理学療法』の著者お三方をお招きして、第2回メディリハ大勉強会を開催いたします。また、『結果の出せる理学療法~奮闘中~』と題して、参加者のチャレンジ発表も開催いたします。ご自身の臨床を発表してみませんか? 『結果』にこだわった2日間をお楽しみください。

日程/平成22年5月2日~3日 ※1日目終了後、懇親会も開催します。

会場/多摩永山情報教育センター(京王線&小田急線 永山駅より徒歩5分)

主催/NPO法人 メディカル・リハビリテーション

参加費/15,000円(会員)18,000円(非会員)

内容/
1.各講師による
『結果の出せる理学療法』の理論と技術

2.発表申込者による口述・ポスター発表
『結果の出せる理学療法~奮闘中~』

講師/入谷 誠先生(足と歩きの研究所)
   福井 勉先生(文京学院大学)
   山口 光國先生(セラ・ラボ)

参加申込方法/ホームページより事前に申込を行ってください。当日の参加申込はお受けできません。(2010年2月1日より受付開始)

発表申込方法/投稿規定・選定方法に関しては、ホームページの案内をご参照してください。

問い合わせ/NPO法人メディカル・リハビリテーション

スポンサーサイト