FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

ACTN3スポーツ遺伝子事業代理店募集セミナー開催のお知らせが届きましたのでご案内します。


ACTN3スポーツ遺伝子事業代理店募集セミナー

 最近、新聞・TV放送でも話題のACTN3(アクチニンスリー)スポーツ遺伝子事業につきまして代理店募集のセミナーを開催いたします。

 スポーツ遺伝子の研究は単なる検査から個々人の体質に合ったテーラーメードのトレーニング処方へと大きく進歩しており、すでに実際の指導場面で活かすことが可能な段階に来ています。このビジネスはマシン販売等と異なり、在庫負担が全く不要でしかも検査後の指導につなげられるという広がりを持った新しいビジネスモデルです。

日時/平成22年3月14日(日)
    午後1時~午後5時、懇親会:午後5時~午後7時まで

会場/スター研修センター御茶ノ水(東京都千代田区神田駿河台3-7 スター御茶ノ水ビル、TEL:03-5217-5577)

内容/
「1.ACTN3スポーツ遺伝子事業概要とその仕組み」 佐藤信幸・㈱スポーツスタイル代表
「2.ACTN3遺伝子の概要」 川田茂雄先生・東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系特任講師
  ①ACTN3スポーツ遺伝子とは
  ②ACTN3スポーツ遺伝子の生理学的特性
  ③筋力トレーニングへの活用方法
「3.スポーツ現場での実践活用」 川本和久教授・福島大学人間発達文化学類 福島大学陸上競技部監督
  ④ACTN3スポーツ遺伝子の現場での活用事例――この方法でオリンピック選手が育っていく。
  ⑤トレーニングメニューの立て方
  ⑥質疑応答

参加費/セミナー35,000円(この金額には1年間のACTN3販売代理店の権利、1人分のACTN3スポーツ遺伝子検査費用:18,900円とポスター代1,000円が含まれます。

懇親会参加費/6,000円(希望者のみ)

応募条件/下記の資格を保有しておりスポーツ・フィットネスの現場で3年以上の指導実績のあること。
①医師、②健康運動指導士、③スポーツプログラマーⅠ種またはⅡ種、④ACSM、⑤NATA、⑥理学療法士、⑦鍼灸・マッサージ師、⑧柔道整復師、⑨その他同等と認められる資格

定員:70名(先着順)

本セミナーは特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会認定資格継続単位認定に申請中です。

申し込み方法/参加ご希望の方は下記宛先までメールまたはFAXにて、氏名(フリガナ)、保有資格、住所、連絡先電話番号、懇親会参加の有無を記入し、お申し込み下さい。所定の口座にセミナー参加費用を3月5日(金)までにお振込み、その確認を持って正式申込といたします。
詳細はお問い合わせ下さい。

問い合わせ・申し込み/
㈱スポーツスタイル
TEL.047-407-1731(担当:佐藤信幸)
E-mail:info@sportsstyle.co.jp
FAX.047-407-1732
スポンサーサイト



月刊スポーツメディスンで連載中の「コアパフォーマンス・トレーニング」のセミナーのご案内が届きましたのでご紹介します。


「コアパフォーマンス・トレーニング」イントロダクションセミナー2010

 マーク・バーステーゲン氏(アスリーツ・パフォーマンス代表)著書「コアパフォーマンス」の翻訳版「コアパフォーマンス・トレーニング」では、スポーツや毎日の生活において求められるパフォーマンス発揮に必要な各要素を目的ごとに組み合わせ、調整・強化していくことを追求します。
 「核となる要素=コア」をピラーという概念を用いてトレーニングし、 主要部位(関節・筋肉・神経)と主要機能(可動性・安定性・連動性)を活性化させ、 人間本来の理想的な状態を引き出すことが目的です。

 コアを部位として構造的に鍛えるだけでなく、パーフェクトポスチャー(理想的姿勢)、パワーハウス(動きの支点・起点)、チェーンリアクション(筋連鎖)といった機能性も含めた概念である「ピラー」を通じて、改めて「コア」について理解を深めてみませんか。

日時/2010年2月14日(日)16時~18時30分

場所/ADSSスタジオ(〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22 )

受講料/3,150円

講師/澤田勝、田口昌宏(株式会社スポーツプログラムス・パフォーマンスコーチ)

申込方法/氏名・所属先(学校名・勤務先名)・ご連絡先(住所・電話)を明記の上メールにてお申込下さい。h.koike@sports-pro.jp (コイケ)

主催/株式会社スポーツプログラムス

詳細はHPにアクセスしてください。