FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


本日、『スポーツに役立てる超音波画像診断』(皆川洋至編)が、先ほど納品されました。

編集部もできあがりを大変楽しみにしていましたが、読者の方からも「いつ発売されますか」というお問い合わせをたくさんいただいておりました。

すでにご注文をいただいていた皆様には、本日、発送させていただきました。
まもなくお手元に届くかと思いますので、楽しみにお待ちください。

チョウオンパこの本は以前にもご紹介させていただきましたが、2008年10月号から月刊スポーツメディスンで12回にわたって連載された「スポーツに役立てる超音波画像診断」をまとめたものです(オールカラー)。詳細は、ブックハウス・エイチディのHPで紹介しておりますので、ご興味のある方は、是非、アクセスして下さい。

上記のHPから直接、ご購入することもできます(カード払い可)。
もちろん、TEL.03-33726251 FAX.03-33726250
E-mail:bhhd@mxd.mesh.ne.jp からでもご注文可能です。

この超音波画像診断によって、治療のみならず早期発見にも役立てていただければと願っています。

編集部 田口久美子
スポンサーサイト



118号の特集タイトルは「アスリートの股関節」と一応決めました。アスリートの間で最近問題になっている股関節の障害について取材の予定です。高齢者の場合との比較などについても少し触れてみたいと考えています。

取材させていただくのは5名くらいの先生になりそうです。また詳細が決まりましたら、このブログでお知らせします。楽しみにしていてくださいね。(清家輝文)