FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

本日入稿。今回も最後までバタバタしています。特集では5人の方に取材させていただきましたが、入稿日になっても、まだ確認できていないところがあります。

特集「アスリートの股関節」は、関節鏡を用いての最新の手術とその後のメディカルリハビリテーションとアスレティックリハビリテーション、そして股関節の機能不全の問題をとりあげます。あと少し。

明日は余裕ができて、このブログ記事ももう少し長く書けると思います。では。(清家輝文)
スポンサーサイト



おはようございます、堀池です。

今日は人生初の新製品記者発表会というものに午後から行って参ります!
どんな感じなのかとか、まったくわかりません。
未知の世界です。
清家さんに緊張しなくていいよと言われましたが
昨日の夜、少し考えて緊張したので考えることをやめました(笑)

そして今田口さんから取材のレクチャーをいただきました。
写真の取り方だったり、座る位置だったり、いろいろと。
少しでもプロっぽく出来たらいいと思います。
結構びびりなので勇気だして頑張ってきます!

知らない世界に行って、たくさんのことを知って
それらを生かせたらもっとレベルアップした自分になれそうです。

取材の様子はまた明日のブログにUPします!
では、寒いですが頑張りましょう!