FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
AMS.ProおよびAthlete societasからのお知らせ



テーピングセミナーのご案内が届きましたので、紹介します。


アスリートのためのテーピングの実際
現場で求められる痛みを消す即効性テーピング


•パフォーマンス向上目的、障害直後の緊急テープと段階別リハビリテーションテーピング
•痛みを軽減、消去しメンタル的にもアドバンテージがあるルーコテープテクニック
•膝関節障害の手術後に、競技に復帰するためのアスリートリハビリテーション
•特別講演 ペップトーク

日時:4月25日(日)
    午前10時より午後5時(昼食1時間)、午前9時30分受付開始

会場:東京衛生学園専門学校

料金:¥15,000(実技用品含む)

定員:40名(先着申込み) 

内容:
「ホワイトテープ実技」講師 小松武史
  足関節(緊急用)、膝、肩、肘、手首、親指、アーチ、外反母趾、シンスプリント

「ルーコテープ実技」講師 鵜殿益任
  足関節、膝(内側側幅靭帯、後十字靭帯、マカーネル)、肩、その他

「講義 前十字靭帯再建手術後、競技に復帰するための段階別リハビリテーション」講師 小松武史

ゲスト講師:岩崎由純 
ペップトーク:アスリートの魂を揺さぶるスピーチと理論背景
 

講師:小松武史(USAオリンピックチームアスレティックトレーナー・東洋医学博士)
    鵜殿益任(リコーラグビー部アスレティックトレーナー)

ゲスト講師:岩崎由純氏 日本のトレーナー界を牽引する第一人者 

詳細・受講申込み:
カリフォルニアスポーツ医学センター 日本事務局
0466-24-4446





  
 
スポンサーサイト