FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

国内最大級の健康産業ビジネストレードショー「健康博覧会2010
いよいよ、明日17日から開催されます。

■健康博覧会とは
健康食品・サプリメントから健康機器、ビューティー商品、メタボ対策商材、フィットネス、
オーガニック・エコ商材まで、国内外から数多くの健康商品・サービスが一堂に会する
我が国最大級の健康産業界のトレードショーで、今年で第28 回目を迎えます。
会場内では商品やサービスの展示、また会場内特設ステージでは公開講座や出展社による
プレゼンテーションセミナーも連日行われます。
さらにビジネス関係者に向けた「記念セミナー」(有料)は12 講座開講されます。薬事法などの関連
法規、通販、マーケティング、アジア市場参入、オーガニック&ナチュラルといった健康ビジネス
に役立つセミナーが満載です。
展示会・セミナーの情報はこちらから
(事務局リリースより抜粋)

会期/2010年3月17日(水)~19日(金) 10:00~17:00
 
会場/東京ビッグサイト [展示会場] 東4,5,6ホール [記念セミナー] 会議棟6F

主催・企画/UMB メディア(株) 健康産業新聞

入場料/3,000円(税込)※ ホームページで事前登録を行うと入場料無料

問い合わせ/健康博覧会事務局
TEL.03-5296-1025
FAX.03-5296-1018
e-mail:h-expo-jp@ubm.com
              
スポンサーサイト



119号は明日入稿で、実はまだ原稿を書いています。久しぶりにきゅうきゅうのスケジュール。いろいろな仕事が途中で入り、輪をかけてたいへんになりました。

でも、ようやく明日入稿はできそうです。今回の特集は「子どもの野球肘」がテーマ。徳島病院の岩瀬毅信先生の話を中心に、東京厚生年金病院の柏口新二先生の最新の知見や新たな事実なども紹介、また超音波検診について千葉労災病院の山口睦弘先生にインタビューしました。

30年前から指摘されていた子どもの野球肘の問題。今も同様にその問題がありますが、全国各地で新たな取り組みも広がっています。ぜひ読んでいただきたい特集です。

あともう少し。がんばりましょう。(清家輝文)