FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

日本スポーツとジェンダー学会 第9回大会のご案内が届きましたので、ご紹介します。


日本スポーツとジェンダー学会 第9回大会

今大会では、テーマを「スポーツ・性暴力・ジェンダー」とし、近年、社会問題となっている性暴力やセクシュアル・ハラスメントなど性と暴力を取り上げます。体育・スポーツの場で頻発する性暴力やハラスメントから目を背けることなく、その関係性を問い、何がそのような事態を引き起こしているのか、この問題に対する認識をいかに深め、問題解決に向けて何ができるのかについて考えます。

 研究者、教育関係者、行政担当者、報道関係者、スポーツ指導者、スポーツ競技者、スポーツ愛好者、スポーツを専攻する学生の皆様など、幅広い方々にご参加いただくとともに、日頃の研究成果をご発表いただきたく、ご案内申し上げます。

開催日時/2010年7月3日(土)午後1時 ~ 7月4日(日)午後4時

会 場/神戸松蔭女子学院大学2号館・5号館ほか(神戸市灘区篠原伯母野山町1‐2‐1)

交通/阪神御影、JR六甲道、阪急六甲各駅から市バス(36系統)鶴甲団地行乗車、六甲台南口下車、徒歩5分 参加者用の駐車場は用意できませんので、公共交通機関等をご使用ください。

参加費/2日間参加4,500円(学生2,500円)、1日参加3,000円(学生2,000円) ただし、JSSGS会員は、5月31日(月)までの早期申込みにより4,000円

大会テーマ「スポーツ・性暴力・ジェンダー」

内容/
■7月3日(土)
12:30 ~ 受付
13:30 ~ 開会挨拶
13:15 ~ 14:15 基調講演「性暴力と隠れた権力/圧力」 宮地尚子氏(一橋大学)
14:30 ~ 16:30 シンポジウム「スポーツにおける性暴力」
        ①教育実践の立場から 関口久志氏(“人間と性“教育研究協議会)
        ②理論研究の立場から 高峰修氏(明治大学)
        ③法的な立場から 白井久明氏(弁護士)
コーディネーター:熊安貴美江氏(大阪府立大学)
16:50 ~ 17:50 総会
18:00 ~ 19:30 懇親会

■7月4日(日)
9:15~12:15 一般発表(発表数によって時間帯が多少前後する可能性があります)
13:45~14:45 性暴力に関する実行委員会企画プログラム
        講演「Treasures わたしとわたしとあなた」 高田昌代氏(神戸市看護大学)
15:00~16:00 性暴力防止に関するワークショップ
      ワークショップ 1 教育者向け(デート DV 防止に向けて)
         コーディネーター:高田昌代氏(神戸市看護大学)
      ワークショップ 2 初学者向け(体育・スポーツの場にある性暴力に気づく)
         コーディネーター:水野英莉氏(岐阜医療科学大学)、木村華織氏(中京大学大学院)

大会参加申込み/受付開始:4月5日(月)、事前申込み締切:6月19日(土)
※6/19 以降に振り込まれた場合は振込確認書類をご持参ください。当日参加も可能です。

申込み方法/以下の2つの方法があります
 方法①:ホームページ上からフォームに必要事項を記入して送信する
 方法②:申込み用紙に必要事項を記入して、FAX または郵送する
※いずれの場合も、参加費を郵便振替(銀行振込みも可)で入金することにより、申込みが完了します。
※懇親会への参加についても同時にお申込みください。

一般発表申込み(兼大会参加申込み)/受付開始:4月5日(月)、申込み締切:5月31日(月)
・スポーツとジェンダーに関わる研究で、研究として完結しており、未発表のものに限ります。
・発表時間 20 分、質疑応答10分の計30分
・一般発表される方は 2日間参加でお申込みください。

一般発表申込みの資格等/
・発表者および共同研究者のすべてが本学会の会員であること
・2日間の参加申込みを完了していること
・申込みと同時に別紙要領に従って抄録を作成し、提出すること。締切は5月31日(月)必着(厳守)
・使用可能な機器は、液晶プロジェクターのみ(申し込み時に申請し、当日指定された時刻に発表用のファイルを会場備え付けの PC にコピーして使用する)
・発表資料を配布する場合には、各自で用意すること(100 部)

プログラムの配布等/原則として事前送付はせず、当日に会場で配布します。参加申込みを完了していながら当日不参加の場合は、後日、プログラムのみを送付します。ただし、参加費の返金は行ないませんのであらかじめご了承ください。

昼食について/1 日目のみ神戸松蔭女子学院大学食堂が利用できます。2 日目は近隣に昼食をとれる処がないのでご持参ください。

■懇親会について
日時/7 月3 日(土)18:00 ~ 19:30
会場/神戸松蔭女子学院大学4号館2F 食堂
会費/4,000 円

問い合わせ/日本スポーツとジェンダー学会 第 9 回大会実行委員会事務局
〒657-0015
神戸市灘区篠原伯母野山町 1-2-1
神戸松蔭女子学院大学人間科学部 勝木研究室内
事務局 勝木洋子
Tel 078-882-8771
Fax 078-882-6465
E-mail:congressoffice@jssgs.org

■日本スポーツとジェンダー学会へのご入会
ホームページからいつでも入会できます。また、大会当日も受付にてご入会いただけます。
ご不明な点は、学会事務局までお問い合わせください。
E-mail: info@jssgs.org
スポンサーサイト