FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

本日、121号の特集テーマが決まりました。「首(頚椎)のケガ」です。重篤な疾患ですが、どこで起こるかわかりません。最新の情報をお届けします。

「首」がいかに大事か、「首都」「首相」「首長」などにも現れています。

120号が出る前に121号の特集についてお知らせするのは、過去になかったことかもしれません。少しずつペースアップしていこうと思っているので、早め早めにと心がけています。

120号はたいへんだったので、次はそうならないようにと思ったからですが、これが結局そう変らないということになりがちなので、気をつけましょう。(清家輝文
スポンサーサイト