FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

本日発売になった本誌120号特集「Fascia:筋膜」で、fasciaやmyofasciaあるいはその関連のテンセグリティなどをカラーの画像、動画でみることができるサイトやYouTubeを紹介しています。

紙媒体からではアクセスしにくいので、本誌編集部で掌握したものを下記に挙げておきます。興味のある方はぜひみてください。

●ホームページ
アナトミートレイン(Anatomy Trains)のホームページ
かなり詳細な画像をみることができます。

●YouTube
fasciaで検索したYouTubeの画面。fascia stretchingが多いか。いろいろ画像があります。
同じく、myofasciaで検索したYouTubeの画面。筋膜リリースや筋膜の画像など、あるいは筋膜マッサージも見ることができます。

ほかにもたくさんあります。tensegrityもありました。試してみてください。
なお、学術的なものはあまり危険がないと思われますが、万一の場合ウイルス感染のリスクもありますのでご注意ください。
清家輝文
スポンサーサイト



120号「Fascia:筋膜-全体をつなぐ『第2の骨格』-」は本日発売です。

詳細はHPにアップしましたので、そちらをご覧ください。

121号は頚椎がテーマで、ラグビー選手などの頚椎の疾患に対して手術というむずかしい治療に取り組んでおられる坂根先生に取材の予定です。(清家輝文)