FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

「こうすれば、かけっこが速くなる」(朝原宣治著)
抽選で10名様にプレゼント!


本誌120号でも紹介した「アスリートネットワーク(AN)」では副理事長でもある朝原さんの最新刊書「こうすれば、かけっこが速くなる」を抽選で10名様にプレゼントします。ANのHPのこのページもご参照ください。

応募締め切り 2010年5月5日(水)まで

応募先 info@athlete-network.jp

応募方法 郵便番号、住所、お名前、年齢、電話番号を記載の上、メールにてご応募ください。

※応募の受付は電子メールのみとさせていただきます。
※ご応募はお一人様1回のみとさせていただきます。
※応募多数の場合は抽選となります。当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
スポンサーサイト



介護予防運動トレーナー養成講習会のご案内が2件届きましたので、ご紹介します。


平成22年度第1回介護予防運動トレーナー養成講習会(大阪会場)
日程/平成22年6月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

会場/大阪滋慶学園合同校舎(大阪市淀川区宮原1-2-8)

内容/介護予防の基本的知識や実践を身に付けた指導者を育成し、生きがいや健康づくり活動及び、寝たきり予防のための知識の普及啓発により、高齢者ができる限り、要介護状態になることなく健康で生き生きとした老後生活を送れるよう支援する資格です。

講師/メディカル・フィットネス協会研究員、健康運動指導士、パワーリハビリテーション上級指導員、理学療法士、看護師、介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士 ほか

受講料/通常コース:一般65,000円、会員55,000円、特例コース:一般50,000円、会員45,000円 

その他/健康運動指導士、健康運動実践指導者、NSCA-CPT、CSCSの資格更新・維持のための単位として申請中

問い合わせ先/(社)メディカル・フィットネス協会 事務局 
TEL:06-6101-2322
FAX:06-6101-0665
E-MAIL:mfa@mfa.or.jp 


平成22年度第2回介護予防運動トレーナー養成講習会(東京会場)
日程/7月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)

会場/東京スポーツ・レクリエーション専門学校(東京都江戸川区西葛西7-13-12)

内容/介護予防の基本的知識や実践を身に付けた指導者を育成し、生きがいや健康づくり活動及び、寝たきり予防のための知識の普及啓発により、高齢者ができる限り、要介護状態になることなく健康で生き生きとした老後生活を送れるよう支援する資格です。

講師/六田修先生(健康運動指導士,ACSM/HFS,パワーリハビリテーション指導員,介護福祉士)

受講料/通常コース:一般65,000円、会員55,000円、特例コース:一般50,000円、会員45,000円 

その他/健康運動指導士、健康運動実践指導者、NSCA-CPT、CSCSの資格更新・維持のための単位として申請中

問い合わせ/(社)メディカル・フィットネス協会 事務局 
TEL:06-6101-2322
FAX:06-6101-0665
E-MAIL:mfa@mfa.or.jp