FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

下記研究会の案内をいただきましたので、掲載します。

■第24回呼吸研究会
日時:平成22年9月15日(水) 13時30分〜15時30分(体力医学会前日です)
場所:和洋女子大学 西館2-5教室
参加費:1000円(運動と循環研究会と合わせて.事務連絡費,機器使用料等)
 当日受付にて申し受けます.

●プログラム
1.特別講演 13時35分〜14時20分
  藤井直人 先生(日本学術振興会特別研究員)
  「ヒトにおける体温上昇時の換気反応の特性と生理学的意義」

2.一般発表(予定)
*発表者募集!* 
 予備実験の結果や研究構想など,学会大会ではできないような内容でも構いません.
時間は15分程度を予定しております(発表数によって変更させていただきます)

3.2スライド1話題 〜15時30分(予定)
*発表者募集!* 
 なるべく多くの方が積極的・主体的に研究会へ参加できるように,「2スライド1話題」のコーナーを設けます.パワーポイントスライド2枚程度を使用し,5〜7分程度,自由に発表できる時間です.呼吸以外の話題,ちょっとしたデータ,自己紹介,学会発表のイントロ,共同研究者の募集,疑問に思うこと,なんでも結構です.特に若い院生・先生方は自己PRや就職活動の場と思って,奮ってご参加ください.

懇親会:18時00分より 会費:3000円〜4000円(学生割引予定)
 和洋女子大学内にて,運動と循環の研究会と合同で行います

呼吸研究会ホームページにも最新情報を掲載しますので,そちらもご覧ください.

スポンサーサイト