FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

NPO法人 日本フットトレーナー協会より下記の講習会案内が届きましたので、ご紹介します。


NPO法人 日本フットトレーナー協会
「スポーツシューフィッター養成講座」

スポーツシューズスペシャリスト(SSS)資格認定講習会

――2010年度 第2期が開講!

 スポーツインストラクターやアスレティックトレーナー、スポーツ用品販売、または治療に関わる様々な業務に従事する皆様を対象に、正しいスポーツシューズ選び、スポーツ障害の予防や競技パフォーマンスの向上、健康増進にも貢献するスポーツインソールの成形技術を修得するための第1ステップの認定講座です。

◎第2期
平成22年8月21日(土)~22日(日)2日間
    8月21日(土)14:00~20:00
    8月22日(日)10:00~16:00

※医療系科目(機能解剖学・運動生理学等)未履修者のための基礎講習を、8月21日(土)10:30~12:30で特別開講します。(要予約、本講習会受講者は無料)

【講義科目】
・下肢の機能解剖
・足の病気と障害」
・スポーツシューズの機能・素材・製法
・サイジング技術とフィッティング
・インソールの基礎知識
・インソールの効果と障害予防、他

【到達目標】
①正確な足の形態観察技術とサイジング技術を習得し、スポーツ活動現場やスポーツ指導現場またはスポーツ販売店の店頭で、アスリートや顧客に対して正しいスポーツシューズ選びのアドバイスができる。

②インソールに関する機能や効果等の基礎知識を習得し、販売店の顧客やアスリート、一般スポーツ愛好者に対してスポーツ障害の予防やパフォーマンスアップに役立つインソールの使用をアドバイスできる。

※本講習会を受講後、認定試験に合格された方は、“SSF (スポーツシューフィッター)”認定資格講習会の受講資格が与えられます。認定資格の概要と、認定講習会の開講スケジュールは、本協会ウェブサイトをご確認ください。

日本フットトレーナー協会ウェブサイト

問い合わせ/株式会社アスリートギャラリー(講習会主催事務局)
      TEL:03-5207-6036
      E-mail:info@athlete-g.co.jp
スポンサーサイト



122号が25日発売になりました。

詳細は、この公式ブログ上の欄からアクセスできます。

動きをどうつかまえるか、さまざまな視点から語られています。ぜひ、ご一読ください。

河崎先生が整形外科医、スポーツ整形外科医、野球部部長、チームドクターといういろいろな立場で選手に対応する“苦悩”について、現場の難しさについての新連載も始まりました。

どんどん面白くしていきますので、今後ともよろしくお願いします。(清家輝文)