FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


毎日、暑い日が続いていたようですね。

私は、かねてより、ブログでお伝えしていたように、
膝の手術のため、入院生活を送っております。

術後1週間が経ち、リハビリも順調に進んでおります。

ご心配のメールなども送っていただき、ありがとうございました。

ボチボチ、元気になってきましたので、入院生活の様子なども
ブログでアップしていきたいと思います。

さあ、これから昼食の時間となります。
1日1800カロリーに設定されていますので、普通ならば、入院生活で痩せるはずなのですが……。

それでは、復帰目指して頑張ります。

編集部 田口

スポンサーサイト



親子でサッカーの見方セミナー開催のお知らせが届きましたので、紹介します。


親子でサッカーの見方セミナーを武蔵野市で(武蔵境駅前 武蔵野スイングホール)
8月18日(水)に開催させていただくことになりました。

過去、親子向けのセミナーは3回実施させていただきましたが、
多くの方にご参加頂いた人気のセミナーです。

現役時代チームメートから"先生"と呼ばれた元名古屋グランパス
大森征之氏を講師に招いた、サッカーを愛するご家族に向けた
無料セミナーです。是非ご参加ください。

サッカーラボのブログ

小学生のお子様と親を1組として
50組100名様を先着順でご招待させていただきます。
人気のセミナーですので、お早めにお申し込みいただけますよう
宜しくお願い致します。
(ご両親ともに参加後希望の場合、お子様が2人以上の場合、
お子様が小学生以上の場合等は別途Eメールでご相談下さい。)

親子で“サッカーの見方”セミナー
開催日時:8月18日(水曜日)10:00~11:45
(会場OPEN 9:45 お早めにお集まり下さい)

開催場所:武蔵野スイングホール…武蔵境駅北口徒歩2分

<内容>
ヨーロッパチャンピオンズリーグ2008/2009決勝、
「FCバルセロナ VS マンチェスターU」を題材に
*ご家族で“サッカーの試合の見方”を共有します。
*世界最高レベルのFW、メッシ選手・ロナウド選手の
比較を切り口に、“個性”とは何かを考えます。
*サッカーで“考える力”が得られることを体験していただきます。
(南アフリカW杯開催直後のセミナーの為、W杯関連の題材も
取り上げさせて頂く予定です!!ご期待下さい。)

お申し込みは下記E-MAILアドレスに↓
soccersenjutsu@gmail.com

「サッカーラボ 事務局 吉田宛」「8月18日親子セミナー参加希望」と明記頂いた上で、「親子の参加者氏名・お子様の学年、電話番号」をご連絡下さい。
(注)サッカーラボからのお申し込み受付のE-mail受領をもって、お申し込み完了となります。