FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

■日本体育・スポーツ政策学会第20回記念大会
日本体育・スポーツ政策学会第20回記念大会を下記の日程で開催いたしますので、
皆様のご参加をよろしくお願いいたします。

1.会 期: 平成22年12月4日(土)・5日(日)
2.会 場: 同志社大学新町キャンパス
       〒602-0047 京都府京都市上京区新町通今出川上ル
近衛殿表町159-1
3.主 催: 日本体育・スポーツ政策学会
        同志社大学政策学部
  後 援: 文部科学省
4.日 程 :

●平成22年12月4日(土)
13:00-14:30 基調講演 「韓国におけるスポーツ政策の現状と展望」
朴 偉振 (韓国文化体育観光部体育政策課長)
14:45-17:40 キーノートレクチャーとフォーラム
テーマ 「自治体におけるスポーツ政策の現状と課題」
〔パネリスト〕 
門川大作 (京都市長)
大八木淳史(同志社大学)
高橋義雄 (筑波大学)
〔司 会〕   
菊 幸一 (筑波大学)
18:00-20:00 懇親会 会場:寒梅館セカンドハウス 

●平成22年12月5日(日)
9:00-12:00  一般研究発表
12:00-13:00 総会

5.参加申し込み
(1)参加費   会  員 5,000円(学生3,000円)  会員以外 5,000円
(2)申込方法  下記の大会実行委員会事務局にお問い合わせください。

◎大会実行委員会事務局 中嶋大輔
〒622-0031 京都府南丹市園部町船岡大将軍1番地
電話・ファックス 0771-62-2547 携帯電話 090-3707-6040
Mail daikiyo2003@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



季節はすっかり秋ですね。まだ青々としたイチョウの木を見上げたら鈴なりに銀杏の実が付いていました。いつも道端に落ちている銀杏しか見たことなかったので頭上高くびっしりと並んだ銀杏にびっくり。
津田photo3

さて、先週は千葉国体に行って来ました。国体は県対抗。陸上会場のサブトラックあたりには47都道府県のテントがずらりと並びます。私は今年も福島県テントにお世話になりました。今回は福島県の穂積先生が「津田テント」を用意してくださったのでチーム川本の他県選手も心置きなく出入りすることができ、津田テントはいつものメンバーのたまり場になりました。
津田photo2


今年は成年女子400mでナチュリルの佐藤真有選手(旧姓木田)が優勝!!ゴール後も彼女は淡々としていたけど私は観客席で万歳状態。彼女が全国大会で優勝したのは大学生以来。本人も「10年ぶり」と笑顔でした。木田ちゃん、おめでとう!

国体中に女子バスケットの世界選手権は終了。日本は10位と世界ランキングをちょこっと上げることができました。結果は10位ですが予選では準優勝したチェコと接戦を演じるなど実力は確実に世界に近づいていると思います。

そして10/8から女子バスケットの日本リーグ、Wリーグが開幕しました。開幕戦はシャンソンvsJX(旧JOMO)。残り8秒で同点という接戦を制したのは昨年の覇者、JX。大物ルーキーの渡嘉敷選手も大活躍。今シーズンの活躍が楽しみ。Wリーグは日本各地で試合が行われます。是非、足を運んで選手のプレーを生で楽しんでくださいね。
津田photo1


写真は穂積先生が用意してくださった津田テントとWリーグの開幕セレモニーで優勝杯を返還する大神選手(JX)。ついでに鈴なり銀杏も・・・

津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)