FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


楽しみにしていらっしゃる方が多い、毎月1日掲載の「もも家のフードレシピ」の原稿、半分は到着していますが、残りがまだなので、明日掲載になりそうです。

今月もご期待ください。とくに今回は簡単にでき、しかも楽しめるお弁当レシピですので。(清家輝文)
スポンサーサイト



第10回バスケットボールトレーナー勉強会のご案内が届きましたので、お知らせします。


第10回バスケットボールトレーナー勉強会

日 時/平成22年12月23日(木・祝)、15:00~18:00(受付、後片付けを含む)

場 所/ティーズ渋谷アジアビル B101
   (東京都渋谷区神南1-12-16 渋谷アジアビルB1、JR線 渋谷駅 「ハチ公口」 から徒歩6分)

内容およびタイムスケジュール/
15:00~    受付
15:30~17:30 肩関節のスポーツ障害と外傷について パート2」
       講師:横浜市スポーツ医科学センター 理学療法士 坂田淳先生

※ 8月17日第9回勉強会で鈴川仁人先生(横浜市スポーツ医科学センター理学療法士)に「バスケットボール選手の肩関節疾患について~第1部:慢性肩関節疾患への対応」と題してご講義いただきましたが、今回は第2部となります。
*第1部に参加されなかった方も参加できます。

17:30~ 交流時間
*勉強会終了後、会場近くで懇親会を予定しています。(希望者のみ)

参加者/WJBLトレーナー部会部会員、その他、学生などの部会員以外の希望者

定 員/40名
*定員数を超過した場合は申し込み締め切り前でもお申込みをお断りすることもありますので、予めご了承下さい。(申込み受付は先着順)

参加費/500円

申し込み方法/12/15までに下記メールにて申し込む

問い合わせ/事務局 担当:津田・大島
E-mail:trainer@jabba.or.jp
10月のトータルアクセスは9,606、ユニークアクセスは5,233でした。

トータルで1万はいきませんでしたが、ユニークアクセスは5000を超えました。ありがとうございます。

このブログでの新企画も準備中。ちょっと新しいものを入れる予定です。

今後ともアクセスのほどよろしくお願いします。(清家輝文)