FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

ザオバ ショールームリニューアルオープンのご案内

千葉県千葉市浜野町にて本社を置き営業活動をおこなっていますが、この度ショールームのリニューアルを完了し、来る 12 月 6 日にオープンをする運びになりました。

つきましては、下記の日程でオープニングセールを開催させていただきます。中古トレーニングマシンだけでなく弊社新開発の BULL スペシャルアスリートエクイップメント・ライン、BULL ストレッチ・ラインの2シリーズ及び介護向け油圧マシン dea の展示もしております。

オープニングセール期間/12月6日~18日

見学時間/月~金 9時~18時(土曜は15時迄)
*お電話にて見学を承ります。
TEL:043-305-0212 (担当:宮澤)

◆ショールーム展示マシンの詳細
BULL STRENGTH

[BULL スペシャルアスリートエクイップメント・ライン]
BULL ストレングスラインのコンセプトはハイパフォーマンスを目指すアスリートを対象に開発したマシンで、もちろん一般のフィットネストレーニングにも使用できます。デザインは日本国内の施設に合わせてシンプルでコンパクトに設計され、豊富なトレーニングバリエーションにも対応できます。

[BULL ストレッチ・ライン]
主にストレッチ効果を重視したマシンで、スポーツをする際のウォーミングアップや高齢者のケガの防止、こりや痛みの症状に対して効果的です。ラインナップは6機種で肩、胸、背筋、内転筋、腸腰筋、股関節、大腿部などの主な筋肉群のストレッチをカバーすることができます。

BULL スペシャルアスリートエクイップメント
1.BULL レッグエクステンション
2.BULL プローンレッグカール
3.BULL ラットプルダウン
4.BULL デュアルアジャスタブルプーリー
5.BULL スミスマシン
6.BULL パワーラック
7.BULL ハーフラック
8.BULL アングルドレッグプレス
9.BULL ハックスクワット
10.BULL オリンピックベンチプレスベンチ
11.BULL フラットベンチ
12.BULL アームカールベンチ
13.BULL クロームダンベル
14.BULL ラバーダンベルデーア介護向け油圧マシン

BULL ストレッチ
1.BULL ストレッチ・ディプス
2.BULL ストレッチ・チェスト
3.BULL ストレッチ・プルオーバー
4.BULL ストレッチ・マルチヒップ
5.BULL ストレッチ・レッグプレス
6.BULL ストレッチ・インナーサイ

[dea 油圧マシン・シリーズ]
高齢者の介護予防やリハビリテーション用に最適で、高齢者でも乗り降りが楽なシンプルなデザインはマシンの軽量化とキャスターで移動も簡単です。負荷をかけるシステムは安全性を考慮した油圧シリンダーを使用し、優れたコストパフォーマンスを発揮しています。
またマシンの開発には筑波大学との委託研究によっておこなわれました。
展示は介護施設向けへ推奨する4機種を展示しています。

1.dea エクステンション/カール
2.dea ローイング
3.dea アブダクター/アダクター
4.dea レッグプレス

[中古トレーニングマシン]
ザオバの主軸となる業務で、高い信頼を得ているザオバでは 900 坪の広さに約 600 台の中古を常時展示しています。納入させていただくマシンは豊富なパーツ、徹底したチェックそして信頼の技術力によって新品同様に整備し、6 ヶ月の保証を付けて安価で提供しています。全国の学校、スポーツクラブから引き合いが多く、予算に合わせてマシンを提案することができる為、少ない予算でも必要最低限のマシンを揃えることも可能です。

Objects_of_ショールームリニューアルのご案内

問い合わせ/株式会社ザオバ
〒260-0824 千葉県千葉市浜野町 576-1
TEL:043-305-0212
FAX:043-305-0213
スポンサーサイト



この公式ブログにセミナーやイベントなどの情報を掲載する際、送っていただく文字データをwordかtextにしていただくと、当方の作業はスムーズで即座にアップできます。

よく、詳細はこのサイトをみてくださいとか、PDF形式のフライヤーやポスターを送っていただくことがありますが、テキスト化できないものだと、手入力の作業が必要になり、ミスが生じる可能性があること、時間がかかることなどから、どうしても対応が遅くなります。

ご面倒でもすぐに使えるデータで送信していただくと、たいへん助かります。よろしくお願いします。(清家輝文)