FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

■スポーツサイエンス・テクノロジー2010~スポーツを科学する!~

本催事ではスポーツの魅力に科学的に迫り、スポーツと科学・技術の融合にフォーカスを当て、スポーツを通した豊かな未来社会に向けてよりいっそうの発展に貢献することを目指しています。
産学官の幅広い提携に向けて、展示会と専門フォーラムによって多くの関係者が問題意識を共有し、また競技種目を横断した交流を通してSSTがスポーツ領域に貢献できる催事を目指します。

皆様方に「スポーツサイエンス・テクノロジー2010」にぜひご参加賜りたく、
ここにご案内申し上げます。
※詳細については以下URLをご参照ください。
スポーツサイエンス・テクノロジー2010
http://www.sports-st.com/

日時:12月17日 (金)10:30~20:00
12月18日(土)9:30~18:30
12月19日(日)9:30~16:30
会場:東京ビッグサイト 西1ホール
   〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
   http://www.bigsight.jp/
主催:スポーツサイエンス・テクノロジー2010実行委員会
セミナー情報:
   12月17日(金)15:00~16:30 
   スポーツビジネス緊急セミナー
   <日本のスポーツビジネス界はどこへ向かう?>
   コーディネーター 
    原田 宗彦氏 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
   パネリスト
    上治丈 太郎氏 ミズノ株式会社専務取締役
    久保 博氏 読売新聞執行役員事業局長
    中野 幸夫氏 社団法人日本プロサッカーリーグ 専務理事
   ※その他セミナーやイベントについては以下URLをご参照ください。
    スポーツサイエンス・テクノロジー2010    
◎来場事前登録:
12月19日(日)16:00迄 ウェブサイト上での事前ご登録が可能です。
なお、有料セミナー事前登録は12月13日(月)17:00迄となります。
詳細についてはこのサイトをご参照ください。
  
◎お問い合わせ先:
スポーツサイエンス・テクノロジー事務局(日本イージェイケイ株式会社 内)
〒105-0011 東京都港区芝公園1-2-6 ランドマーク芝公園7F
TEL:03-6459-0444/FAX:03-6459-0445
E-mail: tahira@ejkjapan.co.jp (担当:田平)
U R L : http://www.sports-st.com
     http://www.ejkjapan.co.jp

スポンサーサイト



月刊スポーツメディスンは2001年から月刊誌になりました。それ以前は季刊誌。月刊誌になって、次号127号でちょうど100号ということになります。

そこで、10年100冊分の特集を1枚のCDかDVDにまとめようとしています。その名も「10年パック」。概算で1800ページになります。詳細はまた改めて掲載しますが、この記念企画、お楽しみに!(清家輝文)