スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.188(2017年2・3月合併号)←詳細&購入はここ!
msm188-Taguchi.jpg 特集『特集 痛みへのアプローチ』
──「痛み」の理解と治療、スポーツ現場での対応  
1.「スポーツ現場における「痛み」の捉え方」
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,
       JASA-AT
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT
            
2.「スポーツ現場における物理療法」
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部理学療法学科
      PhD,PT
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,JASA-AT
 
3.「運動時痛に対する機能的アプローチ」
吉田奈美・はちすばクリニック、理学療法士
川野哲英・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック副院長、FTEX Institute 代表


   
スポーツ遺伝子テスト30,000名突破!
感謝の「チーム割」キャンペーンのお知らせ


2005年にスタートしたスポーツ遺伝子テストが、お陰様で2011年1月29日に累計の被験者数30,000名を突破しました。そこで、感謝の気持ちを込めて、期間限定の「チーム割」キャンペーンを実施いたします。

「チーム割」の対象は、学校の部活動、実業団チーム、各種同好会やサークル・・・など、スポーツを愛好する団体です。

最新の「スポーツ遺伝子テスト・ベーシック3」を、5名様以上のお申し込みに付き、追加で1名様のテストを無償で行います。(2011年2月1日~2011年3月31日お申込み分まで有効)
※例:5名様分の料金で6名様、10名様分の料金で12名様がテストを受けられます。
 
■ご注文方法
メール(info@sportsstyle.co.jp)に、「チーム割希望」のタイトルにて、下記内容を明記してお送りください。
①チーム名
②チームで活動しているスポーツの種類
③代表者氏名(ふりがなも併せて) 
④代表者住所
⑤代表者連絡先
⑥テストを受ける人数
*代表者は20歳以上に限ります。

上記を確認次第、当社よりスポーツ遺伝子テストキットを人数分、ヤマト宅急便コレクトにて代表者宛て送ります。テストキットを受け取る際に代金引換でお支払いください。
代引き手数料はお客様ご負担となります。

問い合わせ/㈱スポーツスタイル 担当:佐藤まで
TEL:047-407-1731 
E-mail:info@sportsstyle.co.jp
スポンサーサイト
月刊スポーツメディスンの「10年パック」のウエブサイトの「追加情報」の欄に、「部位別」の検索ページを掲載しました。これで、特集タイトル、人名、ジャンル別、部位別のすべてを「追加情報」に載せたことになります。

間もなく、「10年パック」の使い方も掲載します。

2月10日発売ですが、2月9日までの予約注文については1割引とさせていただきますので、よろしくお願いします。

なお、今回の作業でどんなことをしたのかについても、上記ウエブサイトに掲載しておきました。(清家輝文)
昨日は、田口も私も葛飾区総合スポーツセンターで開催されていた東京都の車椅子バスケの試合を取材していたので、エントリーなしでした。

決勝まで見たのですが(コートサイドで撮影も兼ねて)、No Excuseというチームが東京ファイターズを逆転、62-53で優勝しました。

一進一退の好ゲーム。やっぱりスポーツは生でみるに限ります。ああいう試合を見ていると、どこか「血が騒ぐ」のを感じます。

スポーツを見に行くというの、いいですね。応援しているチームや選手がいると、熱が入ります。この車椅子バスケ、129号くらいから記事を載せます。ある選手をフューチャーします。(清家輝文)
先日、スポーツ法政策研究会の例会が、霞が関の弁護士会館で開催され、丸ノ内線の霞が関の改札を出ると、今、話題の「リンゴの自動販売機」を発見。

数人のサラリーマンとOLの方が、すでに並んでおり、私は帰りに買って帰ることに…。

例会が終わり、午後9時ともなると、もう自動販売機の前には誰もいなかったので、
記念撮影をさせていただいた。

写真写真2

小さなパックのなかにカットされたリンゴが4切れ。1袋190円。
ぞれぞれのリンゴのエリアには1~21番まで番号がふられており、
お好みの番号を押すと、その番号のリンゴの袋が取り出し口に運ばれてくる。
自動販売機のなかのリンゴはどれも同じようだが、自分で選べるとなると
やはりじっくり吟味してしまう。

ここらへんは、性格がよく現れるところかもしれない。
リンゴを単に買うだけでなく、買っていく人の性格までみえてきてしまうのも
この自動販売機の密かな楽しみかもしれない。

朝のワイドショーの占いで、3番が今日のラッキーナンバーということだったので
3番のリンゴを実際に買ってみたが、みずみずしいというのが第一印象。
サクサクとした歯ごたえもあり、おいしい。
4切れというのもちょっと食べるにはちょうどいい量かもしれない。

パサパサした食べ物だと飲み物を必要とするが、このみずみずしいリンゴであれば
ノド越しもいい。

今はまだ、試験的に霞ヶ関にしか置いていないようだが、なによりも手軽に食べれて
このおいしさならば、是非、また買いたくなる。

なにも自動販売機でリンゴを買うことはないと思われる方もいるかもしれないが
自動販売機でしかも番号を自分で選んで買うことにも、私は妙にワクワク感を感じてしまう。

このリンゴの自動販売機、渋谷のハチ公あたりに置けば、待ち合わせの間にでも食べれるし、
普段、偏食が多い若者の栄養バランス向上にも一役買うかもしれない。

缶ラーメン、缶おでん、バナナ、リンゴ……、
「これが自動販売機に?」という食べ物がいろいろと出てきたが、
はたして次はなにが出てくることになるのだろうか?

次が楽しみである。

(編集部 田口)



2011コアパフォーマンス・トレーニングイントロダクションセミナー

コアトレーニングの新しい切り口が理解できるイントロダクションセミナーです。
身体の核心としての「コア」に、動きの核心という「機能性(ファンクショナル)」を含めた「コア」、これが「コアパフォーマンス・トレーニング」です。
動きの中でいかに「コアで支え、コアを生み出し、コアから伝えるか」をお伝えします。
今回は、パフォーマンススペシャリストの吉田輝幸氏の特別講義もあります。

日時/3月6日(日) 11:30~15:30

場所/東京都港区(お申し込み頂いた際に会場の詳細をお伝えします)

講師/吉田輝幸(パフォーマンススペシャリスト、株式会社PCP代表)
     田口昌宏(株式会社スポーツプログラムス チーフコンディショニングコーチ)

受講料/3,000円

定員/80名(先着順)

申し込み方法/必ず、本セミナーホームページよりお申し込み下さい。

問い合わせ/コアパフォーマンス・トレーニングセミナー
担当:小池
E-mail:h.koike@sports-pro.jp
「10年パック」の「ジャンル別」索引を「10年パック」のウエブサイトに掲載しました。

現況ではリンクできていませんが、CD-ROMでは、各項目からその特集のトビラに飛ぶことができます。このジャンル別のほか、「部位別」も完成しています。近々、同サイトに掲載します。

これでCD-ROMの構造の概要がだいたいご理解いただけるかと思います。購入を検討されている方、ぜひご参照ください。

なお、すでに特集100タイトル、人名索引を同サイトに掲載しています。いずれも一番最後の項目「追加情報」をご覧ください。

1割引の予約販売は2月9日までです。(清家輝文)
昨日、今日とドクターに取材を終えました。次号、128号の特集はランニング障害がテーマですが、中高年の障害(中年と高齢者はまた違うという話)とトップ選手の障害について、2人のドクターに聞いてきました。

あと陸上選手を長くみてこられたトレーナーにも取材、余裕があれば、もう少し聞いてみる予定です。題して「ランナーを『診る』―ランニング障害への取り組み―」と一応決めていますが、多少変更するかもしれません。

詳細はまた追ってお知らせします。(清家輝文)
第29回 健康博覧会2011 

会期/2011年3月16日(水)~18日(金)

会場/東京ビッグサイト東4,5,6 ホール

主催・企画/UBMメディア(株) 健康産業新聞
http://www.this.ne.jp

[1] 「記念セミナー」受講申込み、ホームページにて受付開始しました

[2] 『ロコモサミット』東京ビッグサイトにて開幕!!
超高齢化社会を迎える日本の社会問題『ロコモティブシンドローム(運動器症候群)』。
そもそも“ロコモ”とは?予防方法!?健康産業との関わりは???専門家と考えていく。

[3] ステージイベントにて、消費者にも浸透し始めている『冷え対策』に関するセミナーを開催!
その他にも『オーガニック』をはじめ、旬の話題の講演が続々決定!

[4] 好評につき今年も開催!ビジネスセミナー
健康食品、ビューティーへの市場参入セミナー、オーガニック&ナチュラルなど多数

[5]  『出展社プレゼンテーション』情報掲載

[6] 入場料(3,000円)が無料になる「来場事前登録」も受付中

[7] 視察ツアー「米国健康食品の最新動向、ナチュラルプロダクツエキスポ2011(アナハイム)」参加募集開始

[8] 【ご出展について】これからご検討の企業様も、まだ間に合います。
本日、東京医科歯科大学で第5回スポーツリハビリテーションフォーラムが開催されています(テーマは野球肘)。これまでどおり、この会の概要についても弊誌で紹介させていただく予定です。

スポーツ医学に関するセミナー、研修会などの内容について弊誌に掲載を希望される方は編集部までご一報ください。(右欄にある「メールフォーム」からお寄せください)

よろしくお願いします。(清家輝文)
久しぶりに発熱。朝起きたときは、「のみすぎたか」と思った程度だったのですが、きちんと犬の散歩もして、普段どおりの出勤。しかし、電車の中あたりからどうもおかしいなと。

電車の中でコホコホ咳をしたら、隣に坐っておられたマスクのおじさんが、そっと席を立って離れたところに移動。う~ん、わかる。そういう危ない風邪っぴきに見えるところまでいっていたのだろう。

で、社についたらもう発熱が始まっていて、38度を超えていくところ。こりゃあぶないと、そのまま寝ました。こういうときはポカリスエットが必要で、枕元に置き、頻繁にのんでいきます。どういうわけか、病気のときはポカリがよいと思っていて、その他の場合はアクエリアスでもゲータレードでもいいと勝手に思っています。聞いてみると、同じ考えの人もけっこういるようです。

で、結局、昨日は寝たままだったのですが、今は平熱に戻り、まだ咳は残っていて、からだのだるさもありますが、ともかく今日やるべきことだけやって早めに帰ります。

今佳境に入っている「10年パック」は、検索用の4つの項目の校正と動作確認をほぼ終える段階。あとは、前文と使い方をまとめるだけです。

1割引の予約申し込みは2月9日までですので、よろしくお願いします。(清家輝文)
ポラール トレイルランニング アカデミー 参加者募集

 フィンランドのスポーツ機器ブランドであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区幡ヶ谷/代表取締役社長:ジョニー・ワシントン)は、心拍トレーニングの理論を取り入れたトレイルランニング講習会「ポラール トレイルランニング アカデミー」を、2月19日(土)にトレイルランナーに人気の神奈川県逗子・鎌倉エリアにて実施します。

 今回は、トレイルランニングの第一人者である鏑木毅氏を講師に迎え、講義と実践の両面から指導いただきます。


【募集概要】

日時/2月19日(土) 09:30~14:00 (09:15受付開始)

場所/講義: 逗子市商工会館 (神奈川県逗子市)
     実技: 鎌倉・逗子エリア

対象/ある程度のランニング経験があり、心拍トレーニングに興味、関心のある方。心拍計の使用経験は問いません。

講師/鏑木 毅氏(プロトレイルランナー)
1968年群馬県生まれ。
トレイルランニングの国内第一人者であり、現在もプロのトレイルランナーとして第一線で活躍。富士登山競走や日本山岳耐久レースをはじめ、数々の競技大会で優勝記録をもつ。2005年には国内3大レース (日本山岳耐久レース、富士登山競走、北丹沢12時間山岳耐久レース)を同一年に全て制覇する「トリプルクラウン」を達成。
2009年には、世界最高峰のトレイルランニングレース「ツール・ド・モンブラン」3位入賞。2011年も出場予定。THE NORTH FACE所属。

内容 /
<講義>心拍計を使ったトレイルランニングのトレーニングに関する基礎知識
<実技>最大心拍数測定テスト、トレイルランニングの基礎技術とトレーニング方法
※心拍計は当日貸出します。
※トレイルランシューズの使用を推奨します。

定員/ 30名(先着順)

参加費/2500円(税込み/事前振込み)

申し込み方法 : ポラールの公式ホームページよりお申し込みください。
※申し込みページURLはココ

問い合わせ/ ポラール・エレクトロ・ジャパン
E-mail:info.jp@polar.fi
1月17日に医療介護CBニュースで「若年女性のやせ、「国民健康の驚異」―日本成人病(生活習慣病)学会・学術集会」という記事が掲載されていました。

内容の一部を紹介すると、1月15・16日に都内で上記学術集会が開催され、そのなかで、筑波大大学院の曽根博仁教授(内分泌代謝・糖尿病内科)が日本の若年女性の「やせ」傾向について講演し、若年女性の「やせ」がもたらす悪影響として、骨粗鬆症の発症リスクや総死亡リスクの上昇のほか、将来の生活習慣病の発症リスクが高いとされる低出生体重児(2500g未満)の増加をあげたと書かれていました。

この「若年女性のやせ」の問題については、『子どものからだと心白書2010』のトピックスでも西山幸代先生(元養護教諭)が、「高校生の肥満と痩身の判定基準を考える」というタイトルで、そもそもの判定基準に着目して、厚生労働省は15歳以上についてはBMI方式を採用し、15歳未満は日々式を採用しているのに対して、文部科学省は小中高校生について肥満度方式を採用していることで、肥満や痩身の本当の現状が変わってくるという問題提起をされ、高校生の肥満と痩身の判定基準について考察されています。

また、『子どものからだと心白書2008』では、福岡秀興教授(胎生期エピジェネティック制御研究所)が、「低出生体重児増加を考える」というトピックスで、女性のやせ願望の危険性と生活習慣病の発症リスクについてご執筆されています。

さらに子どものからだと心白書では、基本統計として、肥満とやせ、低出生体重児のデータも掲載されています。

子どものからだと心白書編集委員会でも、女性の痩せと低出生体重児の増加の問題はいつも議論となるところです。

今後の少子化対策を考えていくうえで、若年女性に対して、まずは自分自身を正しく知ること、そして過度なダイエットをさせない正しい食育が重要になってきそうです。

とは言っても、いくつになっても痩せたいというのは、オンナゴゴロなんですけどね (^_^;)

(編集部 田口久美子)
■あしべん10周年記念特別研修会「足部・足関節障害の病態把握と治療」

足部・足関節について学ぶための勉強会「あしべん」の10周年記念研修会。
足の専門医である熊井司先生をお招きし、
基礎から臨床まで最新の知見をふまえ理学療法に必要な知識や技術などをご講演いただきます。

●日時
2011年2月27日(日)13:00~15:00

●会場
四條畷学園短期大学清風学舎6階80周年記念ホール (大阪府大東市)

●講師
熊井 司 先生(奈良県立医科大学整形外科医)

●対象
理学療法士、作業療法士、学生等

●参加費
一般:2,000円
学生:1,000円

●締切り
2月13日

◎問い合わせ
あしべん

「10年パック」のメニューデザインが完成しました。現在、動作確認を続けています。

特集タイトル
人名
ジャンル
部位

この4つで検索できるようにし、表紙一覧と創刊号から27号(季刊の号)までの目次一覧もつけました。

2月10日発売に向け順調に進行しています。予約割引は2月9日までです。

作業の進捗については、「10年パック」のウエブページで随時お知らせしています。「10年パック」で検索するか、ココをクリックしてください。(清家輝文)
ムーチーの日 

 2011年になって早くも半月が過ぎようとしています。
 今更、新年のご挨拶というのもヘンですが、今年もよろしくお願いします。

 私は昨年末29日に沖縄から横浜に戻り、30日は津田家恒例の餅つき。大晦日は元旦を迎える15分前まで掃除に追われ、除夜の鐘が鳴ると共に初詣に出かけました。そのまま慌しいようなのんびりしたようなく三箇日が過ぎ、4日はバスケットボールの全日本総合選手権を応援に行き、5日から12日までまた沖縄で合宿。西日本に大雪を降らせた寒気が日本列島を覆っている間は沖縄も最高気温が16℃という寒い日が続きました。福島大OLたちの練習風景

 沖縄では1月11日は「ムーチーの日」といって、月桃(げっとう)の葉に包んだ餅(のようなもの?)を神棚に飾って家族の健康を祝う風習があるそうです。私たちも今回はムーチーをご馳走になる機会がありました。中の餅はピンク、緑、白、薄茶の4色で、食べると薄っすら甘くて月桃の葉は独特の香りがあります。ちょっと薬草を思い浮かべる感じ。

ムーチー

 これでみんな今年も元気に過ごせそうです。ご馳走様でした。

 ところで沖縄のシーサーは玄関だけじゃなく屋根の上にもあるって知ってました?

屋根上のシーサー


津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 平成22年度講習会Ⅱ

テーマ:「スポーツ選手にとって重要な動きづくりに必要な基礎知識 ~肩甲帯機能に着目して~」

開催要項
日 時/平成23年2月20日(日) 10時~17時

会 場/日本女子体育大学健康管理センター 

交 通/京王線千歳烏山駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約7分)
     JR吉祥寺駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約25分)

参加費/会員5,000円  非会員7,000円

プログラム
10:00~10:30 受付
10:30~12:00 「肩関節のスポーツ外傷に対する治療法」
           山崎哲也 先生(横浜南共済病院) 
12:00~13:00 昼休み
13:00~13:40 総会
13:40~15:10 「肩甲胸郭関節に着目した肩関節の代表的スポーツ外傷・障害への対応」
           千葉慎一 先生(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院)
15:20~16:50 「バイオメカニクスからみた肩甲帯の運動とスポーツ障害」
           矢内利政 先生(早稲田大学スポーツ科学学術院) 

申し込み方法/連絡先住所・メールアドレス・電話番号をE-mail(reha@jwcpe.ac.jp)またはFAX(03-3300-3743)で送って下さい。

申し込み締切/2月18日
       (当日参加受付も可能ですが、会場準備の都合上事前申し込みをお願いいたします。)
       なお、参加費は会員も一般の方も当日、受付でお支払い下さい。

問い合わせ先/日本女子体育大学健康管理センター 渡部真由美
        TEL 03-3300-3743
        E-mail reha@jwcpe.ac.jp
今日、東京医科歯科大学で第1回高気圧酸素スポーツ医学研究会に行って来ます。次号で記事にします。

柳下先生はじめ高気圧酸素治療とスポーツに通じた先生が講演、発表。盛りだくさんです。

詳しくは同研究会のサイトをご覧ください。(清家輝文)
■第12回JATOアスレティックトレーニングシンポジウム2011
日程:2011年3月5日(土)10:00~17:00、3月6日(日)10:00~17:45
会場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス ラルカディア講義室 アスリートジム
講師: 塩澤 成弘 氏 (立命館大学スポーツ健康学部准教授)
藤田 聡 氏 (立命館大学スポーツ健康学部准教授)
栗原 俊之 氏 (立命館大学スポーツ健康学部助手)
下河内 洋平氏 (大阪体育大学准教授)
桑原 匠司 氏 (株式会社REACH)
佐藤 博紀 氏 (H.S.R)
会費:JATO会員(土・日両日) 12,000円  JATO会員(1日のみ) 6,000円
JATO学生会員          無料
非会員ATC(土・日両日)    23.000円 非会員ATC(1日のみ) 23.000円
一般(土・日両日)         6,000円  一般(1日のみ) 6,000円
学生(土曜のみ)          2,000円

詳細はHPでご確認ください。

◎問い合わせ:〒150-0042 東京都渋谷区宇多川町35-6 ワールド宇田川ビル6F
JATOシンポジウム事務局 
Phone/FAX 03-3770-1540
Email:jato_symposium@jato-trainer.org
今、「10年パック」の動作確認をしている最中です。

特集タイトル、人名、ジャンル別、部位別で選択でき、その号の特集トビラに飛ぶようになっています。そのすべてがちゃんとリンクできているか、入力文字の確認とともに行っています。これがけっこうな作業で、かなり時間がかかりそう。

でも、この「10年パック」、アーカイブとして広い範囲で活用していただけると思います。まだ、中に入れる印刷物や「使い方」などのページも作らなければいけません。

2月10日発売です。ご期待ください。(清家輝文)
現在、本誌100号分の特集をまとめた「10年パック」を作成中です。

人名目次が完成、計307人の方が登場。特集タイトル、人名、ジャンル、部位で選択できるようにしました。創刊号から27号までの目次、28号から127号までの表紙も収録しました。

人名目次307人分については、「10年パック」のウエブページの最後の欄「追加情報」に掲載しました。順次進捗に応じて新しい情報を掲載していきます。

今日から動作確認をしていきます。(清家輝文)
■第14回日本アメリカンフットボール医科学研究会
(ドクターとトレーナーの自主的な研究会)

日時:2011年2月13日(日)10:00~16:30
場所:兵庫医科大学 西宮キャンパス 3-3講義室(3号館4階)
    兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL.0798-45-6111(代)
    阪神電鉄 武庫川駅下車 西出口より歩5分
    http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/guide/access/to_hospital.html#n01

プログラム:(講師、順番等は変更となる場合があります)
【午前の部】
1.頭部外傷 (脳震盪)
1) 関西学院ファイターズにおける取り組み(関西学院大学コーチ 小野宏) 
2) 脳震盪に関する最近の話題・情報(おとわ内科・脳神経外科クリニック院長 川又達朗)

2.コンタクトスポーツにおける肩・肘・手の外傷(藤田整形外科スポーツクリニック 藤田健司)
                       (兵庫医科大学 整形外科 田中寿一)

【午後の部】
3.現場における救急処置と対応(関西学生連盟 宝塚市立病院 安全対策室室長 垣内英樹)
4. スポーツ膝外傷における最近のトピックス
・解剖学的前十字靭帯再建術(兵庫医科大学 吉矢晋一)
・前十字靭損傷予防のためのリハビリテーション(リコンディショニングセンターRECO代表 吉村直心)
 ・関節軟骨損傷・膝蓋骨脱臼/亜脱臼 (明和病院 整形外科 山口基)
5.スポーツ心理学(メンタルトレーニング・メンタルコンディショニング)
(近畿大学 総合社会学部 准教授 直井愛里)

参加資格:ドクター、トレーナー及びアメリカンフットボールの医科学に関心のある方
定員:250名
参加費: 社会人2,000円、 学生1,000円 (当日受付でお支払い下さい)


■第7回ドクターとトレーナーの集い
(Dr..とTr.の交流の場:懇親会)
日時:2011年2月13日(日)16:40~18:30 
場所:兵庫医科大学 西宮キャンパス レストラン「リビエール」(10号館10階)
参加資格:医科学研究会参加者および講師、関係者
定員:50名
参加費: 一人 1,000円 (軽食、ドリンク付き。当日受付でお支払い下さい)
◎お申し込みは、(社)日本アメリカンフットボール協会HP/安全対策 
よりお願いいたします。

または、下記項目をご記入の上、「第14回アメリカンフットボール医科学研究会参加申し込み」
と明記していただき、JAFA事務局「03−3450−9361」宛にFAX送信してください。

【※印は必須】
1:氏名※
2:ふりがな※
3:メールアドレス※
4:電話番号
5:所属チームor団体(学生、社会人)※
6:所属での役割(ドクター、トレーナー等)※
7:ご専門
8:勤務先(専門学校、大学、会社名)
9:「第7回ドクターとトレーナーの集い」への参加(参加費1,000円)※ 「有/無」
10:「第7回ドクターとトレーナーの集い」の際に簡単な名簿を用意しますが、
個人情報を記載して良いでしょうか※ 「記載して良い/記載しないで欲しい」
11:お弁当(1,000円・当日受付でお支払い下さい)※ 「いる/いらない」

●締め切り:2月6日(日) (定員を超えた場合はその時点で応募を締め切ります)

新年を迎えて気分も変わりました。少し遅くなりましたが、「もも家」のフードレシピをお届けします。お正月にふさわしいお話とお料理です。ぜひ、お試し下さい。

(文・料理/大仁浩子・もも家店主、イラスト/横江節子・神戸垂水区在住)

イラスト1
 十日戎を過ぎると、お正月の華やかさもどこへやら。ただ、日の光が急に明るくなり、その光の中に新年の清々しさが残っている。日の当たる坂道をゆるゆる登って、神社の脇を抜けたところに伯父の家があった。この家は戦前からの古い家で、奇跡的に神戸空襲を免れたが、離れの蔵には焼夷弾が落ち、大切な家財を失くした。今でも伯母は、お正月には金屏風を立てたもんやけど、それも焼けてしもたなあ、と思い出していう。蔵が失くなった分、伯父の家には広い庭が残った。暮れのうちに、丸く刈り込まれた山茶花は、薄紅の花が満開で大きな雪洞(ぼんぼり)のよう。時間が止まったようなその屋敷に、地面に散った花びらの数が流れた刻を知らせていた。裏にまわって格子戸を開け、「新年のあいさつが遅くなって」と、声を掛けると、廊下の向こうから、着物に白い割烹着の伯母が小走りに出てきた。

 「丁度、ええ時に来てくれたわ。今日は、ほれ、伯父さんの初稽古やよって、職分家から若先生がお見えの日なんよ。ちょっとあがって、お茶の用意を頼みますわ」と言う。幼い頃から勝手を知った台所。手早くお茶を注ぎ終わると、伯母が現れて「ほんとに、まあ。若先生は姿良しの声良しで」とうきうきした声で、お盆のお茶を奥へと運んでいった。座敷から朗々と声が響いてくる。「とうとうたらりたらりら、たらりあがりららりとう」。伯父が続けて、「ちりやたらりたらりら。たらりあがりららりとう」と謡っている。それからは、交互に「ところ千代までおわしませ」「われらも千秋さむらはん」「鶴と亀との齢にて」「さいわい心にまかせたり」「とうとうたらりたらりら」「ちりや、たらりたらりら、たらりあがりららりとう」。

そこまで謡い交わすと、伯父はいかにも楽しげに、「やはり、新年の事始に翁を謡うと、心が引き締まる思いがしますなあ」と言い、「あけましておめでとうございます」と重々しく挨拶をした。

謡曲「翁」は新春能舞台で、新年を祝って神に捧げられる能。筋書きはなく、天下泰平、国土安穏、五穀豊穣を願って祝の儀式に舞われるという。「そやから、とうとうたらりは神さんへの祈りの言葉らしいわ」と伯母が言った。それから「あの人は謡がなかったら生きられへんかったやろなあ。そやから、新年に、翁が謡えるのはありがたいことや」と、しみじみと言った。昭和20年8月。戦争が終わっても戦地からの伯父の消息は途絶えたままだった。秋風が吹くようになった晩、栄養失調のボロボロの姿で伯父が幽霊のように玄関に立っていたという。

 それから数年は、寝ていても夢にうなされ、何度も夢遊病者のように家の外に出て行った。その伯父を、現実の世界へとしっかり連れ戻したのは謡曲。伯父さんのお父さんが習っていた謡曲本が押入れから出てきた時だった。紺に千鳥の舞う絵柄の謡本を「なつかしいなあ」と手にとり涙を流したのだ、という。

「お父さんの声が聞こえましたんやろ」と伯母が言った。少しずつ病が癒えて、伯父は小さな貿易会社に勤め、趣味で謡曲を習い始めた。北支での戦争体験を何ひとつ語ろうとせず、心の奥深くに封印していた伯父が、ひとつだけ伯母に聞かせた中国語があった。それは「マンマンデー(慢慢的)」。マンマンデーは、気楽にゆっくり行こう。あくせくしても仕方ない、といういかにも大らかな大陸の言葉だった。その言葉は、戦後を生きる伯父の心を慰め、暮らしの指針でもあった。

「あの人はなんでもマンマンデー。古い家やから、大雨の日に天井から雨漏りしますやろ。えらいことや、言うと、マンマンデーと言うだけ。ほんまに。バケツ持って走るのは私やさかいになあ」とこぼしていた。

 そして、その伯母の口癖は、おひさん、にしにし。「お日さん西西はな、私らがあくせくしている時も、お日様はいつも通りに、何事もなかったように昇って、そして西へ沈みはる。のんびり構えて、心配せんといきまひょ、ということや」と教えてくれた。それは、戦前戦後と伯父を支え、しっかり生き抜いた伯母がたどりついた知恵だった。

「お稽古が済んだら、一献、おふるまいをするよって、あんたもお相伴して帰りなはれ」と伯母は酒と肴の用意をはじめた。そして、「聞いておみ。あの人はいつまで習うても、上手になりはらへんやろ。私には、とうとうたらりが、のんべんだらりに聞こえますがな」と、いかにも愉快そうに笑った。そんな伯母の陰口にも「能は奥が深い。マンマンデーや」と伯父は答えたという。

 磨かれた廊下に新春の光がおだやかに射している。ガラス戸越しに庭を見ると、山茶花の花びらが降り積もって、地面が薄紅に染まっていた。あの頃、つつましくても、あたたかな昭和のお正月が、たしかにそこにあった。

*車の翁舞(国指定重要無形民俗文化財)
車大歳神社で新年1月14日午後7時より。翁舞を奉納する神事。
神事に向けて、1月8日から準備、稽古が始まり、14日の宮入り後、拝殿において、翁舞が約1時間舞い納められます。大歳神社は妙法寺川沿いに登った小さな神社。農村風景が広がっています。地区の人々が大切に守り、伝承されてきたことは、折敷に載せられたお供えにもうかがえます(カット参照)。
お供えに必要な海のもの、山のもの、里のもの(ごまめ、干ししいたけ、大根、人参、高野豆腐)がすべてコンパクトに備わり、金赤の水引でまとめられた、つつましさと晴れやかさのある日本的な美しいものです。
「翁」は現在の能では、千歳(センザイ)・翁(オキナ)・三番叟(サンバンソウ)の3部構成ですが、古くはそれに「父尉(チチノジョウ)」が加わる4部構成。車の翁舞には、この父尉を伝えており、「よく古態を守り、変遷を示すのに重要」と、重要無形民俗文化財に指定されました。
車大歳(クルマオオトシ)神社:神戸市須磨区車・字松が原
JR「新長田」下車、市バスで「車大道」下車。


「もも家」のフードレシピ

お餅の福蒸し
イラスト2
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、近頃では、一年を通じて、真空包装のお餅が手に入るようになりました。けれど、お正月に搗きたてのお餅をいただくうれしさは、また格別ですね。
 お正月のおめでたい気持ちを小さな器に閉じ込めた、お餅の福蒸し。
 ちょっとしたおもてなしや、夜寒に頑張る受験生にも、ぜひお作り下さい。


 材料(4~6人分)
鶏ミンチ   350g
れんこん   100g
生椎茸     50g
丸餅     人数分
卵      1/2個
最後にかけるだし汁とワサビ少々





 作り方
イラスト3①ボールに鶏ミンチを入れ、塩小1とコショウ少々、醤油小2を入れ、ざっくりまぜておく。

②れんこんは皮をむき、椎茸は石突を取っておく。それぞれを3~4mm角に切り、①を入れる。

③片栗粉大2、溶き卵1/2個、水100ccを入れ、ざっくりまぜて、6等分に丸めておく。

④フライパンに油小1を入れ、片面3分、ふたをして1分、裏返して、きつね色になるように焼く。

⑤茶碗蒸しの器に、焼きあがった④を入れる。丸餅に十文字に切れ目を入れ、上にのせる。アルミ箔でふたをする。

⑥深めのふたつきのお鍋に⑤を入れ、器の半分くらいの水を入れ、ふたを少しずらして、蒸気を逃がしながら中火で10~15分蒸す。蒸し時間はお鍋の固さによりますので、加減して下さい。お餅がトロリと柔らかくなったら、取り出しておく。イラスト4jpg 

⑦別鍋に、おすましより濃い目に作っただし汁を作り、片栗粉(水と同量で溶いておく)を少しずつ加え、トロリとした銀餡を作り、⑥に注ぐ。
  練りワサビを上にのせて出来上がり。
熱々の福蒸しをお召し上がり下さい。
 今回は、鶏団子を入れましたが、おせちで残った具材をすべてあられ状の角切りにし、上にお餅を入れて蒸すと、器の中から具材が次々と宝箱のように飛び出して、それも面白い趣向となります。どうぞ、お試し下さい。

編集部より:大仁さんのフードレシピについては、このサイトで多数見ることができます。また、この記事の著作権は大仁浩子さんに帰属し、イラストの著作権は横江節子さんに帰属します。著作権の侵害にご注意ください。

〔もも家〕
TEL:078-391-2466
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 前川ビル2F
(三宮駅の北、徒歩5分)
Team-T Presents スポーツメディスン コースワーク

スポーツ現場・医療現場でプレーヤー・患者さまに対して熱い思いをお持ちの方にお集まり頂いて、一流スポーツドクターを講師に迎え、弊社スタッフがファシリテーターとして、参加者の皆様に高度な内容を少しでも分かりやすくお届けする他にはないセミナーです。より理解を深めて頂くために、骨学をもう一度押さえておいて下さい。
 特に今回の内容は、
    ・ドクターの解説による手術動画 
    ・スポーツドクターの診察のポイント(MRIを見比べながら・・・)
    ・診察室で行われる診断(触診)実演etc
                               盛りだくさんの内容です。

日 時/1月29日(日) 17時~17時25分受付 17時30分開始  

会 場/森ノ宮医療学園専門学校(大阪市東成区中本4-1-8)  

講 師/中村憲正医師(大阪保健医療大学保健医療学部教授)

テーマ/『膝のスポーツ傷害から見る、医師の仕事と我々の仕事』

受講料/¥5,000(税込)、学生¥2,000(税込)(要学生証) 

対 象/柔道整復師、鍼灸師、PT、スポーツトレーナー及び目指されている方

条 件/スポーツ現場・医療現場でプレーヤー・患者さまに対して熱い思いをお持ちの方

申込みおよび詳細は弊社HP をご覧下さい。

問い合わせ/Sports Medicine Team-Takao株式会社
TEL.06-6904-0052
E-mail:info52@team-t.jp
日本コアコンディショニング協会のビッグイベント
■コアコンフェスタin大阪
  

会場:TKP大阪梅田ビジネスセンター
日程:2011年2月26日(土) セミナー祭り・懇親会  2月27日(日) 講演会
概要:テーマ『最幸トレーナーの人間力』

日々進化し続けるコアコンディショニングの最新情報を
各分野で活躍するトップトレーナーたちがお届けします。

講師:
宮本英治(コアスポーツ代表) 
尾陰由美子(アクトスペース代表)
森西美香(オフィスニーズ代表)
田中満(LOHAS代表) 他 

セミナー内容などの詳細、お申込み方法については
協会ホームページをご覧ください。

◎お申込・お問合せ:財団法人日本コアコンディショニング協会 
℡052-757-4501 e-mail: jimukyoku@jcca-net.com

「もも家」のフードレシピは、今日原稿をいただきましたので、明日掲載します。

お正月らしいレシピですよ。(清家輝文)
この公式ブログの左下にある「FC2カウンター」、昨日からおかしくなりました。23万を超えていたのが22万台になり、2日間0というグラフに。

これとは別にアクセス解析サービスがあり、そちらのほうは正常のようです。このアクセス解析とカウンターは数字が異なっていて、アクセス解析のほうが正確なようです。

ま、あまり気にしないでやりましょう。(清家輝文)
■平成22年度スポーツリーダー研修会 

財団法人東京都スポーツ文化事業団東京都広域スポーツセンターでは、
スポーツ指導者として必要な専門知識の研修や最新スポーツの情報の提供等により、
スポーツリーダーとしての資質を高めることを目的としスポーツリーダー研修会
開催いたします。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

                  記

1.主   催 : 財団法人東京都スポーツ文化事業団
        (東京都広域スポーツセンター)
2.日   時 : 平成23年1月15日(土) 10:00~15:15
3.場   所 : 東京体育館 第1会議室(最寄駅:JR千駄ヶ谷駅)
4.テ ー マ : 「スポーツチームから学ぶ組織づくりの秘訣」
5.参 加 費  : 900円
6.定  員 : 100名
7.内容:
 講 演 1 (10:00~12:00)
 演  者 :ゲルト・エンゲルス 氏 (プロサッカーコーチ)
 テ ー マ:Jリーグにおける実践から学ぶ組織づくりの秘訣
 講 演 2 (13:00~15:00)
 演  者 :田尻 賢誉 氏 (スポーツジャーナリスト)
 テ ー マ:全国の高校野球部に見るチームづくりの特性
※講演終了後,事業団より情報提供を予定(~15:15)
8.申込方法:
 <先着順>スマイルスポーツ事業センター
 (1)電話:0120-612-001(フリーダイヤル)
  携帯・PHSからは03-5474-2150
  ※平日10:00~17:00
 (2)インターネットまで

お問い合わせ先:
財団法人東京都スポーツ文化事業団
東京都広域スポーツセンター
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1 東京体育館内
TEL:03-5474-2148
FAX:03-5474-0145

第2回日本ダンス医科学研究会
2nd Annual meeting of Japanese Association for
Dance Medicine and Science (JADMS)

開催日時/2011年2月19日(土)13:30~17:30(受付開始13 時)

開催場所/お茶の水女子大学共通講義棟2号館201室
<会場アクセス>
地下鉄丸の内線茗荷谷駅下車徒歩8分あるいはJR 山手線大塚駅下車南口バス停より「錦糸町駅」行きで「大塚二
丁目駅」下車徒歩30 秒。なお当日は南門は閉門していますので正門より入構下さい。入構の際には身分証明書の提示が必要です。

参加費/非学生5000 円、学生2000 円(学生証をご持参ください)

プログラム
13:30-14:30 教育講演 「スムーズに動くためのコンディショニング」
福井勉(文京学院大学保健医療技術学部教授)

14:30-15:30 展示&若手研究者のポスターによる研究紹介コーナー
“Bridge the gap in dance medicine & science”

15:30-16:30 シンポジウム「ダンサーの怪我とその予防~さまざまな立場から~」
瀬尾理利子「整形外科医として」(横浜市立スポーツ科学センター)
水村真由美「体力科学研究者として」(お茶の水女子大学)
小曽根史代「NPO 法人として」(芸術家のくすり箱)
猪崎弥生「舞踊指導者として」(お茶の水女子大学)

16:30-16:50 パネルディスカッション (登壇者全員)
「日本におけるダンス医科学のこれから」

17:00-18:30 情報交換会

<若手研究者による研究紹介コーナーでの発表を希望される場合には>
メール(jadms_info@dancesci.com)にて、氏名、年齢、所属、学年、研究タイトル、研究要旨(300 字程度)を1月21日(金)17時までに御連絡下さい。研究紹介はポスターで行ないます。発表資格は以下の通りです。
①40歳未満の研究者(いずれかの学会での研究発表の経験を有する方)
②大学院博士前期(修士)課程在籍以上の大学院生(年齢不問、ただし指導教員との共著でお願いします)詳細は、事務局までのお問い合わせ下さい。

<研究会参加希望の場合には>
資料作成などの都合により、2011@jadms.org までメールにて、お名前、ご所属、ご職業をご連絡ください。
スタッフ募集―― ㈱BIGBEAR

弊社ではストレングス・スタッフを募集しています。
年齢は問いませんがスポーツ現場で積極的に活動できる方を望みます。
明るく、向上心のある方お待ちしています。

■募集要項(ストレングス・フィジカルトレーニングに興味のある方)
▽応募資格/年齢・経験不問、継続的な研修のできる方
▽業務内容/トレーナー業務全般
▽勤務地/東京都八王子(※場合により契約チームへ)
▽勤務時間/要相談

■応募方法
電話もしくはMailにて連絡の上、履歴書をご送付ください。
面談日を追って連絡致します。

■応募・問い合わせ先
㈱BIGBEAR 
担当:田牧、田口
〒192-0081東京都八王子市横山町22-1FTビル7F
TEL:042-643-1125
E-mail:bigbear@coral.ocn.ne.jp
■第37回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

標記学術集会は以下のとおりです。詳細はまた追って掲載します。

会長:岩本 幸英 (九州大学整形外科学 教授)
会期:2011年9月23日(金)・24日(土)
会場:福岡国際会議場
〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1 TEL: 092-262-4111
テーマ:スポーツ復帰に向けたトータル・ケア
学会HP: http://www.congre.co.jp/jossm2011/
演題募集: 2011年2月9日(水)~3月30日(水) 
*オンライン申込みのみ
(主題・一般口演・ポスター)

◎問合せ先:株式会社コングレ九州支社内
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail:jossm2011@congre.co.jp