FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

ムーチーの日 

 2011年になって早くも半月が過ぎようとしています。
 今更、新年のご挨拶というのもヘンですが、今年もよろしくお願いします。

 私は昨年末29日に沖縄から横浜に戻り、30日は津田家恒例の餅つき。大晦日は元旦を迎える15分前まで掃除に追われ、除夜の鐘が鳴ると共に初詣に出かけました。そのまま慌しいようなのんびりしたようなく三箇日が過ぎ、4日はバスケットボールの全日本総合選手権を応援に行き、5日から12日までまた沖縄で合宿。西日本に大雪を降らせた寒気が日本列島を覆っている間は沖縄も最高気温が16℃という寒い日が続きました。福島大OLたちの練習風景

 沖縄では1月11日は「ムーチーの日」といって、月桃(げっとう)の葉に包んだ餅(のようなもの?)を神棚に飾って家族の健康を祝う風習があるそうです。私たちも今回はムーチーをご馳走になる機会がありました。中の餅はピンク、緑、白、薄茶の4色で、食べると薄っすら甘くて月桃の葉は独特の香りがあります。ちょっと薬草を思い浮かべる感じ。

ムーチー

 これでみんな今年も元気に過ごせそうです。ご馳走様でした。

 ところで沖縄のシーサーは玄関だけじゃなく屋根の上にもあるって知ってました?

屋根上のシーサー


津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
スポンサーサイト



スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 平成22年度講習会Ⅱ

テーマ:「スポーツ選手にとって重要な動きづくりに必要な基礎知識 ~肩甲帯機能に着目して~」

開催要項
日 時/平成23年2月20日(日) 10時~17時

会 場/日本女子体育大学健康管理センター 

交 通/京王線千歳烏山駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約7分)
     JR吉祥寺駅 小田急バス「岩崎学生寮前」下車すぐ(所要時間約25分)

参加費/会員5,000円  非会員7,000円

プログラム
10:00~10:30 受付
10:30~12:00 「肩関節のスポーツ外傷に対する治療法」
           山崎哲也 先生(横浜南共済病院) 
12:00~13:00 昼休み
13:00~13:40 総会
13:40~15:10 「肩甲胸郭関節に着目した肩関節の代表的スポーツ外傷・障害への対応」
           千葉慎一 先生(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院)
15:20~16:50 「バイオメカニクスからみた肩甲帯の運動とスポーツ障害」
           矢内利政 先生(早稲田大学スポーツ科学学術院) 

申し込み方法/連絡先住所・メールアドレス・電話番号をE-mail(reha@jwcpe.ac.jp)またはFAX(03-3300-3743)で送って下さい。

申し込み締切/2月18日
       (当日参加受付も可能ですが、会場準備の都合上事前申し込みをお願いいたします。)
       なお、参加費は会員も一般の方も当日、受付でお支払い下さい。

問い合わせ先/日本女子体育大学健康管理センター 渡部真由美
        TEL 03-3300-3743
        E-mail reha@jwcpe.ac.jp