FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

パートナーストレッチセミナー

このセミナーでご紹介するストレッチは・・・
「いかに受け手に安心感を与えるか?」
「施術側の負担を、いかに軽減させるか?」
などといった点を特徴としています。

スポーツクラブのみならず、介護予防の現場でも実際に活用されているパートナーストレッチです。
是非、この機会に習得してみませんか?

日程/A:3月12日(土)、B:3月13日(日)

時間/いずれも10:30~17:30(10:00受付開始 途中1時間の昼休みあり)

会場/Space Makana(赤坂駅5b出口より徒歩2分) 

内容/A:「施術を始めるにあたって…」
      「頚部へのアプローチ&ストレッチ~仰臥位にて下肢のストレッチ」

     B:「側臥位にて上肢のストレッチ及び伏臥位にて全身の調整術」
      「座位でのストレッチ」

講師/町田晋一(「SYNAPSE」代表)

定員/10名

受講料/1日:12,600円、2日:23,100円(税込)※テキスト代込み

受講申込み受付期間/2月1日(火)~3月7日(月)

お申込み方法/受講ご希望の方は申込み受付期間内に、
・お名前(フルネーム)
・ご連絡先(携帯の電話番号とメールアドレス)
・受講ご希望日程
を明記の上、担当:町田までにメール(mattiy401@yahoo.co.jp)にて受付手続きをお願い致します。

問い合わせ/町田晋一
E-mail:mattiy401@yahoo.co.jp
スポンサーサイト