FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

アシックステーピングセミナー

■テーピング・ワークショップ 1日コース

会期/尼崎:3月13日(日)
    東京:3月27日(日)
    仙台:4月24日(日)

時間/午前9時~午後5時

会場/問い合わせにて

内容/実技ではテーピング技術の基礎から応用まで、講義では基礎的な解剖学などの医学知識をまじえて紹介
   テーピング概論、足首(予防、応急処置、再発予防)、膝、手首、指

講師/鹿倉二郎
   (順天堂大学スポーツ健康科学部教授、NATA(全米トレーナーズ協会)正会員、
    日体協公認アスレティックトレーナー)

受講料/1日コース 10,500円(税込)

定員/30名前後

問い合わせ・お申し込み/㈱アシックス 国内営業統括部 担当/門(カド)
              TEL.078-303-1249
              FAX.078-303-1189
       
     
スポンサーサイト



「10年パック」のサイトに、このCD-ROM作成に至るまでの経緯などを「「10年パック」について」というタイトルでまとめたものを掲載しました。

この文章は、実際のCD-ROMにも収録されているものです。上記赤字のサイトの「追加情報」という項目をご覧いただくと、「10年パック」の内容や機能を理解していただけます。ぜひご覧ください。

なお、予約割引(3,000円引き)は明日2月9日シメキリです。ご購入を予定されているかたは、ぜひ明日までにお申込ください。

予定どおり、2月10日発売で、同日ご予約いただいた方に発送します。よろしくお願いします。(清家輝文)
今年のテーマ

年明けから色々な講習会などに呼んでいただきました。

何か残る物をお持ち帰りいただけたか甚だ心配ですが、呼んでいただいたからには心に残る講習会をしたいと心がけております。

ラグビーコンディショニング座談会が1月2日に開かれました。

高校ラグビーの全国大会期間中ということで正月にも関わらず多数参加されていました。日本協会の方や他校ラグビー部のコーチの方々と意見交換させて頂き、非常に有意義でした。

ただ単に筋力や持久力などのフィジカル話ではなく、何のために筋力・持久力を鍛えるのか???

タックルや当たりなどの基本スキルを向上させるためには何が必要なのか?をバイオメカニクス的見地から議論していく必要性を強く感じました。


筋膜リリースのセミナーを東京で行いました。

受講生はその大半が理学療法士で占めていました。

今回のセミナーは、①筋膜の概念について ②筋膜のつながりと深さを感じる ③筋膜リリースのコンセプト ④筋膜リリースのテクニック ⑤姿勢の評価と筋膜リリースの応用をポイントとして行いました。

かなりのボリュームなのでどれくらい伝わったかわかりませんが、その効果を体感していただけたと思います。

今回は腰痛編でしたので、膝の痛みや肩の痛みまた姿勢や動作改善に対する筋膜リリースアプローチをやっていきたいと思います。

また各地でセミナーを企画したいと思いますので、皆さまのご参加をお待ちしております。


1月23日は、ファンクショナルテーピングの検定会に検定員としてお邪魔いたしました。広島県呉市は初めての場所で、戦艦や潜水艦を見て一人興奮してました。もちろん帰りに戦艦大和ミュージアムに行ってきました。そこには人間魚雷「回天」とその乗組員の遺書が展示されていました。家族や友人に残した肉声のテープを聞くことができ、深く考えさせられました。

○参考資料(youtubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=ST0hjulCAt4&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=aXZ9HtBQNUs&feature=related

今年も忙しくなりそうです・・・。

今年のテーマは、「精神一到何事か成るざらん」です。

何事にも挑戦して無限の可能性を開いていきたいと思います。

ReCo代表 吉村直心