FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第5回 NPO法人日本スポーツ栄養研究会 総会・学術集会

期間/平成23年7月1日(金)~3日(日)

会場/いわて県民情報交流センター(アイーナ)(岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

テーマ/運動する子どもの食の大切さを考える -発育・発達の視点からー

[内容]

・会長講演 「ジュニアアスリートの発掘育成事業に携わって」

・教育講演 「シリーズ 競技を知る(ホッケー)」「子どもの食の大切さを考える-発育・発達の視点から-」
   
・シンポジウム 「ジュニアアスリートの発掘・育成事業の現状」「成長期の子どもの発育と発達―身体・脳・心を評価する-」

参加費/日本スポーツ栄養研究会正会員7,500円、学生会員3,500円、非会員10,000円(学生5,500円)

申込方法/事前参加申込は、研究会ホームページよりお申込み下さい。

申込期間/3月15日~5月27日(金)まで

単位認定/財団法人 健康・体力づくり事業財団
       健康運動指導士 登録更新・・・全日程参加にて単位認定(予定)

問い合せ先/第5回大会事務局 青森県立保健大学
         〒030-8505 青森県青森市大字浜館字間瀬58-1 
         TEL.017-765-2105
スポンサーサイト



「10年パック」、予定どおり本日発売になりました。

予約割引は昨日で締め切らせていただきました。ご予約いただいた方には本日発送いたします。

さあ、これからは128号に集中です。「ランナーを『診る』」が特集テーマです。

がんばるぞー!(清家輝文)