FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


曽我別所の梅林


大岡川に降る雪
 今週月曜日の雪にはびっくりしました。横浜でも雨が雪にかわったと思ったら、わずかな間に積もり始め、10分ほど外を歩いたら足先は冷たくなり肌は寒いというより痛い感じ。

 私と両親はお昼頃から小田原にある曽我別所の梅まつりにでかけ白やピンクの梅を愛でながら梅林を散歩してきたのに・・・。

曽我別所の梅林 
 
 曽我別所の梅林は農家が梅の実を収穫するための梅の木の畑。そのためか梅林内は上り下りもなく平坦なので両親やそのお友達には好都合らしい。ここを訪れるのは今回で3回目。去年は満開だったしだれ梅がまだ3分咲き。駐車場管理員の方によると、今年は開花が1週間くらい遅れているとのこと。
そのため、しだれ梅の見頃はまだ先らしい。
しだれ梅
 1時間ほど散策したのち車に乗り込むと雨がポツポツと降り始め、家に着く頃には傘なしでは歩けないほどの本降り。やれやれ、いいタイミングだったね~、日頃の行いがいいからだよ。と、自分たちの運の良さを自分たちで誉めつつ、春の初めを楽しみました。


津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)










スポンサーサイト



■転倒予防医学研究会 『第13回転倒予防指導者養成講座』(熊本)

【日 時】 平成23年5月21日(土)~22日(日)
【場 所】 医療法人社団寿量会 熊本機能病院 市民ホール他
       〒860-8518 熊本市山室6丁目8番1号
【参加費】 会 員 28,000円  非会員 30,000円(テキスト代、交流会費を含む)
【定 員】 50名
【主 催】 転倒予防医学研究会
【共 催】 医療法人社団寿量会 熊本機能病院
【協 賛】 エーザイ株式会社
【後 援】 「運動器の10年」日本委員会 ほか
◎プログラム(講師・内容は都合により変更になる場合があります)
○5月21日(土) 〔12:15~18:00  18:20~20:00(交流会)〕
12:15~12:45 受 付
12:50~13:20 開講式 「転倒予防の目指すもの」
武藤 芳照(転倒予防医学研究会世話人代表)ほか
13:30~14:10 講義1 「高齢者の転倒・骨折 今できること・やるべきこと」
高杉紳一郎(九州大学病院リハビリテーション部 診療准教授;整形外科医)
14:20~15:00講義2 「回復期リハ病棟におけるチームアプローチによる転倒予防対策への取り組み」
渡邊 進(熊本機能病院神経内科・リハビリテーション科 部長;リハビリテーション・神経内科医)
15:10~16:10 講義3 「転倒リスクの評価法」
岡田真平(一般財団法人身体教育医学研究所 研究部長/健康運動指導士)
北湯口純(雲南市市立身体教育医学研究所うんなん 主任研究員/健康運動指導士)他
*****休憩20分*****
16:30~17:10 講義4 「高齢者における薬剤と転倒リスク」
小原 淳(東京厚生年金病院薬剤部 部長;薬剤師)
17:20-18:00 講義5 「認知症のある高齢者への転倒予防に配慮した関わり方」
鈴木みずえ(浜松医科大学医学部看護学科 教授)
18:20~20:00 交流会( レストラン宴の館)

○5月22日(日) 〔9:00~13:00〕
9:00~11:30  実技 「地域在住高齢者向けの運動プログラムを考える」
北湯口純(雲南市立身体教育医学研究所うんなん 主任研究員/健康運動指導士)
岡田真平(一般財団法人身体教育医学研究所 研究部長/健康運動指導士)
~更衣・移動~
11:45~12:15 講義6 「地域在住高齢者に対する転倒予防事業の展望と課題」
河本 耕一(熊本健康・体力づくりセンター 主任 健康運動指導士)
12:20~12:50 自由討議・質疑応答・修了証授与 〔司会〕 武藤芳照
13:00      閉 会

◎申し込み
お申込みは、FAXまたはE-mailにて、氏名(フリガナ)、会員か非会員の明記、所属先、職種、参加票送付先住所(所属先か自宅を明記)、TEL、FAX番号、を記入の上、下記事務局までお申込みください。お申込みいただくと参加費の振込用紙をお送りします。参加票はお振込みの確認後、お送りします。

◎問い合わせ先
転倒予防医学研究会事務局  〒104-0045 東京都中央区築地1-9-4 ちとせビル3F
TEL/FAX 03-3544-6112 e-mail tentou@ellesnet.co.jp