FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

日体柔整専門学校 第4回公開講座

――スポーツと肉離れ

日時/3月26日(土)、午後3時より

会場/日体柔整専門学校 4階教室(東京都世田谷区用賀2-2-7)

内容/「肉ばなれについて」
      小山浩司 先生(日本体育大学大学院) 

    「スポーツ現場での予防および対処法―実技を中心として」
      松本崇信 先生(ABS整骨院)、柏倉亜紀 先生(クラブオックス川崎AFC)

お申し込み・問い合わせ/
日体柔整専門学校 第4回公開講座 
TEL:03-5717-6161(事務室)
E-mail:koukai@nittai-j.ac.jp
スポンサーサイト



本日128号、発売です。

特集は「ランナーを『診る』」。その他連載はじめ、計19本の充実した内容です。(全部読むのはちょっとたいへんかも)

詳細は上の欄から、もしくはココをクリックしてください。特集の見本ページもご覧いただけます。(清家輝文)

最近、twitterのおかげで、文章が短くなってきました(笑)。