FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

130号の特集は「リコンディショニング」をテーマにします。

ドクター、理学療法士、アスレティックトレーナー、鍼灸マッサージ師などの人に取材、これから必要なリコンディショニングの考え方とその実例について紹介していただきます。

被災地の人にも必要なものと考えます。なんらかのかたちで役に立っていけばよいのですが。

では、これから取材に出かけます。明日も同様。来週月曜にも取材です。

129号の発行が少し遅れたため、今回も時間との戦いになりそうです。発行が遅れたり、中止になっている雑誌も多いとか。なんとか、130号は予定どおり出したいところです。がんばりましょう。(清家輝文)
スポンサーサイト