FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

次号の特集は「リコンディショニング」がテーマです。1999年、まだ季刊だったころに二度、このリコンディショニングをテーマにしました。

今回は、具体的にリコンディショニングを実践されている人に取材します。施設運営についても聞きます。いろいろな職種の人に聞きます。

仕事としてリコンディショニングを行うのはむずかしい点もありますが、確実にそのニーズは高まっていると思います。これからはリコンディショニングの時代かもしれません。ご期待下さい。(清家輝文)
スポンサーサイト