FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

■日本女子体育大学スポーツ栄養フォーラム2011

主催: 日本女子体育大学
後援: 女性スポーツ医学研究会
日時: 平成23年7月23日(土)13:00~17:00
会場: 日本女子体育大学 E101教室

◎テーマ「女性競技者のためのコンディショニングについて考える」

13:00~13:10 開会挨拶
13:10~14:10 教育講演① 性差と女性の身体的特性 川端伊久乃(日本医大多摩永山病院医師)
14:20~15:20 教育講演② 女性競技者の月経とコンディショニング 中村真理子(JISS研究員)
15:40~16:55 シンポジウム 女性競技者のコンディショニングについて考える
座長 目崎 登(帝京平成大学)
シンポジスト 亀井良和(日本女子体育大学講師 ハンドボール部指導者)
白木仁(筑波大学教授 アスレティックトレーナー)
田口素子(日本女子体育大学准教授 公認スポーツ栄養士)

◎参加費 1000円 (当日受付)

◎問い合わせ先 日本女子体育大学田口研究室 村田
      〒157-8565世田谷区北烏山8-19-1 FAX 03-3300-2263
taguchilabo@yahoo.co.jp
スポンサーサイト